« 螺鈿迷宮 | TOPページへ | スピードマスター »

2007年12月30日

● 千歳空港(12月下旬PART2)


昨日、飛行機写真の撮り納めに行ってきた。




今の私の目標は「吹雪」とか「霧」とか「雨」の中で飛行機を撮影したい…というものに変わっている。


千歳空港

千歳空港

千歳空港

今時期の夕暮れに撮影すると上の3枚の様に 積もった雪が光を反射して 今時期ならではの輝いた機体がとても綺麗に見える。


その後、完全に夜が訪れば


千歳空港

機体に滑走路灯が反射して独特のきらびやかさが見れるし…


千歳空港

千歳空港

千歳空港

夜ならではの輝きと迫力がミックスされた着陸風景が味わえる。


また、長い時間 撮影してると…


千歳空港

上の画は 羽田発千歳行き65便


この機体は 千歳発羽田行き68便となって離陸していき…


千歳空港

羽田発千歳行き77便となって再び、千歳に降りてきた。


その間 約5時間半 どんだけ、カメラ構えてたんだ? > 俺^^;




で、さすがに私も 己を見つめ直し、今度は新たな目標に向かって挑戦しようと思ったわけで、それが悪天候時の撮影…


で、まぁ 時期的に「吹雪」だな…と 天候が崩れるのを毎日、楽しみに待っていたのだが、そうなると晴れた日が続くから困ったモノ


で、ようやく天候が悪化と聞いて 千歳に出かけてみたら12月30日だというのに「雨」


この時期に北海道で雨が降る…なんて 私の子供の頃には記憶が無い。


地球温暖化なんだな。^^;


しかしながら、「雨」も 私にとっては悪くない… というのは


千歳空港

上の画はジャンボの離陸風景なのだが、濡れた滑走路をジャンボが加速する際のジェット気流の蒸気が御覧になれるだろうか?


千歳空港

こちらは、着陸時の様子で逆噴射直前の画


千歳空港

ちなみに、上の画は雪煙では無いので、これが降雪時であれば もっと、凄まじい迫力の画が見れると思うわけで 私はそれを撮影してみたいと思っている。^^


それと、雨の日であれば見やすい現象というのもあり…

千歳空港

上の画は金網越しなので判りにくいかもしれないが 左の翼の中央からエクトプラズムみたいな白いモノ


千歳空港

(上の画の 両翼中央から流れる細い煙の様なモノも「ベイパー」である。)

これ「ベイパー」と呼ばれる現象で厳密には微妙に違うんだけど 判りやすく言えば「飛行機雲」みたいなもので「湿度が高い」とか「気温差が…」とか そんな条件がいろいろあるらしく、これまた判りやすく言えば 千歳の旅客機の場合は雨の日が見易い…って感じのもの

(千歳の戦闘機の場合は 晴れでも見れる(というか見た))




さて、最後に また、珍しい機体を二つ…


千歳空港

上の画は「Omni Air International」というアメリカのチャ-ター専用会社の機体で ボーイング757-200ER

ちなみに、757という機体は 知る限り、日本国内の航空会社は使用していないのでレア物と言えるらしい


千歳空港

上の画はロシアのサハリン航空という航空機会社のDHC-8で 毎日では無いが、週数便の定期航路が千歳とユジノサハリンスク・ホムトヴォ空港間を飛んでいる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『千歳空港』関連の記事

コメント

どれも良く撮れてますね。
特に夜飛んでる飛行機がカッコイイですよ。
輝きがいいですね。

よかったら私のブログ見て下さいね。

雪の飛行場・・・雪やコンコンキタキツネ(((; ̄∇ ̄)~((((;_△_) コケッ

1年に1日雪が積もるか積もらないかの地からは、雪の滑走路なんておとろしヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ


ブタネコ様 こんばんは(^^)
今年も残すところ、本日のみになってしまいましたね。

飛行機…良く撮れてます。(^^)

私は・・・
ブタネコ様が作られていたスライドの動画に食いついてしまい、
(飛行機では無いんですけれど((^^;)

自分のアルバムから写真を取り出した後、スキャナーで
パソコンに画像を取り込み、

小田和正の「こころ」をバックにした動画をこしらえて
みました。

(スライド作成のフリーソフトは、マイクロソフトのHP
 より、DLしました。)

完成したものを見てみると、自分の写真なのに・・・
見事に完全にブッ壊れました。((^^;)大滝汗

写真って撮るには撮るけれど・・・
後々になってアルバムを開く機会って少ないですよね。

そこで写真に少し手を加えることで、また違った感じかして、
とても面白かったです。(有名人の妄想とか((^^;)

でも…

北海道…雪…寒い…5時間滞在…
ホント、頭が下がります。

私の車にはタイヤチェーンを載せてないので、
雪の積もる可能性がある場所には出かけません。(爆死)

それ故、車での雪道の走行は…恐怖以外の何物でも無く…
普通に道を歩いても怖いくらいです。(滑る様な気がして)

雪道の歩き方のコツってあるんでしょうか?
靴がスパイクになっているとか…(勝手な想像すみません)

最後に…

とあるHPに、大好物な役者さんのインタビュー記事が
掲載されてましたので、お知らせします。
(大嫌いな新聞会社のHPなので、見ていないかも
 と思いましたので…念のために送っときます((^^;)

http://doraku.asahi.com/hito/interview/html/071105.html

本年も、HPの管理お疲れ様でした。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

★ ゆう さん

お褒めの御言葉ありがとうございます。

後ほど、ブログの方 お邪魔させて頂きます^^


★ Wen さん

良いモンですよ 雪にまみれた冬も^^


★ ぽんた さん

>5時間滞在

実際には 8時間いましたが、その1/3は車の中にいましたけどね^^;


>雪道の歩き方のコツってあるんでしょうか?

ありますよ^^

>靴がスパイクになっているとか

ええ、そういう靴を履く人の方が多いですね

>好物

御馳走様です 後ほど、見に行きます

>大嫌いな新聞

私ね ちゃんと目を通してるんですよ

だって、ちゃんと見ないと文句を言えませんからね^^;


こちらこそ、来年も 宜しくお願い申し上げます。


夕刻から夜にかけての写真、いいですね~(^^)。ごちそうさまです。

それにしても同じ機体の着陸を2度も見るなんて
ちょっとうれしいですね(^^)。

私も伊丹に撮り納めに行きたかったのですが、
先日の休みは天候が悪く断念いたしました。

それにしても蒸気をまき散らす着陸シーン、大迫力です!
私もこんな写真を撮ってみたいです(^^)。

ベイパー、いいですよね。私は実際にはほとんど見たことないです。
戦闘機のスピードだとやはり旅客機より出現率が高いようで。
とにかく湿気が大きい時に現れやすいようで、
雨上がり、雪上がり?がいいのかもしれません。

最後から2番目の写真、757、初めて見ました。
というか、この機種の存在自体を知りませんでした(^^;。
機首の顔つきに特徴がありますね(^^)。

★ roadrace さん

>ベイパー

そうですね F-15だと旋回時によく発生するのを見ます

>757

「911」の際にハイジャックされた4機の旅客機のうち2機が757(残りの2機は767で 貿易センターに突っ込んだのはいずれも767) ペンタゴンに突っ込んだ757に関しては謎として最近一部で話題になっているようですね)

夕暮れ時というのは積もった雪が光りを反射して面白い輝きを発するんですね。
トップの2枚の写真の機体の色はより寒さを感じさせます^^
夜の飛行機の写真も綺麗ですね~
こういった光景には出会えないので羨ましさと嫉妬に似たものを感じます(^^;)

時々 夜間飛んでいる飛行機のライトが
妙に明るく感じる時があるのですが、
やはり 冬のこの時期は空気が澄んでいるせいか
そのような飛行機に遭遇するチャンスがたまにあって
そういう時はひとり見上げては満足しています^^
でも、やはり間近で見たいものですね(^^;)

雪煙のような写真・・・ジェット気流の蒸気なんですか?
すごいなあ この迫力!これは是非とも見たいです^^
いつか こんな写真を見せてもらえるだろうと思っていたのですが、
意外と早く見れて嬉しいです^^
単純な疑問なんですが、飛行機ってスリップしないんでしょうか?(^^;)

「ベイパー」これも是非とも見たいですね。
ブタネコさんの写真でも楽しめますが、
これは生のものを実際に見たい^^

★ Nob さん

>面白い輝きを

でしょ、私もカメラのモニターでは判らなかったんですけど 帰宅してPCで見たら へぇ…と

なので、後日、 調整しつつ撮りなおしてみたんです。^^


>ジェット気流の蒸気なんですか

そうです、雨の日特有の景色です。


>スリップしないんでしょうか?

ごくまれにするらしいですけど 私は、まだ見てません。


>「ベイパー」

翼全体が霧に包まれた様なタイプとか いろいろあるみたいですね

エクトプラズム状のは とても奇妙で生で見るとウネウネしていて面白いですよ。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。