« ジェネラル・ルージュの凱旋 | TOPページへ | 竹内結子 in 食わず嫌い♪ »

2007年12月27日

● エル・ポポラッチがゆく!!


「エル・ポポラッチがゆく!!」のDVDを入手したので見た。




出演者に「お気に入り」が3人いるため 馴染みの店長が持ってきたのを購入したのだが…


エル・ポポラッチがゆく!!

この番組は自称:国営放送にて 広報番組として制作された1分ドラマのシリーズなのだが いつ、どのように放送されたのかは よく判らない。


エル・ポポラッチがゆく!!

「エルポポラッチ」と名乗る覆面レスラー(?)と周囲の人々との物語なのだが いろんな意味で謎が多く、それを知ったかぶりで語るつもりも無い。


主な出演者は


エル・ポポラッチがゆく!!

エル・ポポラッチ: 俳優名非公表


エル・ポポラッチがゆく!!

先輩レスラー: 的場浩司


エル・ポポラッチがゆく!!

レスリング・ジムの会長: 鹿賀丈史


エル・ポポラッチがゆく!!

電気屋店員: 小栗旬


エル・ポポラッチがゆく!!

ハンバーガー屋店員: 中越典子


エル・ポポラッチがゆく!!

謎の女: 鈴木京香


エル・ポポラッチがゆく!!

小料理屋のママ: しずちゃん(南海キャンディーズ)


エル・ポポラッチがゆく!!

米屋の亭主: 温水洋一


エル・ポポラッチがゆく!!

米屋の女房: 町田マリー


エル・ポポラッチがゆく!!

ラーメン屋台634の店主:武蔵


エル・ポポラッチがゆく!!

謎の少女:堀北真希




基本となるストーリーや背景が何も判らず、1回1分のドラマの為 新聞の4コマ漫画を見る様な感覚なのだが、見てると ついつい引き込まれる奇妙な面白さがある。


また、


エル・ポポラッチがゆく!!

自称:国営放送にしては珍しいシーンもあり、これが広報番組の一貫でもあるらしいことを考えると進歩と考えるべきなのか 陰謀と考えるべきなのかは今のところ どうでも良い。


情報によると、この番組には今回DVD化されたものの続きがあり、それには「小日向文世」も出演しているらしいが 私は未確認。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『古田新太』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。