« チリも積もればスライドになる2。^^; | TOPページへ | アンケートの意味^^; »

2007年12月26日

● 緊急アンケートの集計結果


このたびは 突然の気まぐれなアンケートに対し、多くの方々に御協力を頂き恐縮です。^^;




思いの外、多くの御回答を頂き 大変感謝申し上げております。


尚、このアンケートは 12月25日23時59分で締め切りました。


で、このアンケートを実施した意図とそれに付随する記事は 別途、次の記事として掲示しますので 御参照頂けますと幸いです。


アンケートに御協力頂けました方々には「良い年」を お迎えになる事を祈り、このブログに不快感を抱かれている方々の来年が御不幸である事を合わせてお祈り申し上げたいと存じます。^^;


                                                    管理人  拝


<<< 以下、回答要旨 順不同 >>>---------------------


★ とまと さん


はじめまして。

いつも、ブタネコさんのブログを拝読させていただいております「とまと」と申します。

アンケートの回答はこちらでよろしかったでしょうか;;


茨城県日立市在住  とまと


アンケート(その1)

広告などでは「半テン」と書かれています。我が家では岩手出身の父・福島出身の母が「綿入れ」と呼んでました。


アンケ-ト(その2)

大晦日の夕食・・・年越しそば

元旦の朝食(昼食でも可)・・・雑煮・買ってきたおせち


アンケ-ト(その3)

我が家の雑煮は 鶏ガラ出汁、醤油仕立て 角白餅(オーブントースターで焼きます)

かまぼこorなると、しいたけ、鶏肉、ほうれんそうor三つ葉、ねぎ です。

結果発表、楽しみにしています。
寒い日が続きますので、お体大切になさってください。。


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

雑煮の内容が 比較的、我が家と似ていて「へぇ…」と思いました。^^

これを機に 気が向いたら何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ とし さん

ブタネコさんこんにちは、埼玉県の「とし」です。
いつも、くだらないコメントに返事を添えていただき恐縮です。

今回のアンケートに答えたくこちらにメールしました。
以下が回答になります。

・埼玉県さいたま市 「とし」

・アンケ-ト(その1)

  たしか「ハンテン」と呼んでいた。

・アンケ-ト(その2)

  大晦日:夕食を適当に軽く済ませ(決まってません)、
    11時30分くらいから年越し蕎麦(ざる蕎麦)

  元 旦:刺身類、簡単なおせち、雑煮、磯辺巻 等

・アンケ-ト(その3)

  雑煮:
   汁は、醤油と鰹だしのみ、
   具材は、大根、里芋、角白餅のみ(焼く焼かないは自由)
  (シンプルすぎて味付けが難しい)

以上です。
宜しく御願い致します。


御回答ありがとうございました。^^

ほう、鰹だしに醤油のみですか…

たしかにシンプルだけに 料理をする方の腕の見せ所ですね^^


★ せとくぼ さん


アンケ-ト(その1)

私は地元が神奈川なんですが、普通半天ですね。
嫁さん大阪なんですが、やはり半天だとか。
しかし、嫁さん曰く、「私はそんなの庶民の服は着ていない、普段はガウンだった」といっています。(うそこけ)秋田の知り合いではどんぷくと言っていたような。


アンケ-ト(その2)

大晦日の夕食   やはり年越しそばでしょ。
元旦の朝は    雑煮におせちですね。

ブタネコさんのところでは茶碗蒸しとな、
ブタネコさんの家だけですか、周囲みんなそうなんですか?
それもどんぶりで作るとは・・・

アンケ-ト(その3)

アナタの家庭の「お雑煮」は どういうモノですか?
特に 味、餅のタイプと形状、欠かせない具を教えて下さい。


これは大阪出身の嫁さんとは全く違います。

神奈川県  餅は角餅それも焼いて入れます、
      味はだいたい鰹だしのすまし、つまり醤油ベース
      味が飽きてきたら、鶏がらだし汁になるけれど。
      一緒に入れるものは、なるとかかまぼこにほうれん草、青のりですね。

大阪    餅は丸餅、 それも焼かずにそのまま入れて、鍋の中で柔らかくします。
      味は白味噌
      入れるものはにんじん(それもやたら色の濃い京にんじん)、さといも、しいたけなど


離婚原因の一つに、雑煮の味の違いがあるというのを聞いたことがあるような無いような。σ(^_^;)アセアセ...

何か結果まとまったら、教えてください。

御回答ありがとうございました。^^

>どんぷく

嬉しい答えを頂戴しました。^^

こういうお応えを楽しみにしていたんです。

>どんぶり茶碗蒸し

ええ、私は茶碗蒸しが大好物なんですが、”どんぶり茶碗蒸し”と”おろし餅”は正月にのみ食べるものと我が家では決まっているのです。

>離婚原因

ええ、私の知り合いに 実例が1件ありますよ^^;


★ きむち さん


はじめまして。いつも海外から、拝見しています。「セカチュー」で検索して読み始めたのが最初だったとおもいますが、今ではブタネコさんの愛のあふれる辛口トーク(?)のとりこになってしまいました。いつも黙ってのぞいていましたが、アンケートに参加させていただくのをいい機会にご挨拶、と思いました。

さて、回答です。

アメリカ在住 東京都町田市出身(父:福島県出身 母:三重県出身)

1.ハンテン。「ドテラ」はきけばわかるけれど、自分では使っていないと思う。ちなみに、日本では着たことありませんでしたが、今は夫婦&3歳の娘、みんなで着てます。なぜだ?

2.アナタの家庭では 大晦日の夕食と 元旦の朝食(昼食でも可)は 何を食べますか?

大晦日の夕食:普通の夕食(子供が生まれる前はおつまみ料理&お酒なんてこともありました)。
元旦の朝食:御節料理&お雑煮。

3。アナタの家庭の「お雑煮」は どういうモノですか?

焼餅。おすまし。具は鶏肉、なると、さやえんどう。

集計結果を楽しみにしています。


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

海外からのアクセスですか… 嬉しいやら驚くやらです。^^

私は「絹さや」と「油揚げ」の味噌汁が好物なもので「さやえんどう」という部分に「へぇ…」と思いました。

これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ たまごろう さん


福岡県北九州市 たまごろう


アンケ-ト(その1)

どてら


アンケ-ト(その2)

大晦日:通常の夕食と23時から年越しそば
元旦:おせち&雑煮


アンケ-ト(その3)

いりこ出汁、醤油仕立て 具は白菜と丸白餅(焼かない)のみ

我が家では、元旦の雑煮は男が作るしきたりになっていました。


御回答ありがとうございました。

「白菜」ですか… へぇ…

>元旦の雑煮は男が作るしきたり

面白いなぁ… 実に面白いです。^^


★ ちかぴー さん


アンケートに協力させていただきます。

福岡県北九州市

その1 気分によって半てん、またはチャンチャンコ

その2 大晦日は寿司、元旦はおせち

その3 実家の大分で食べる雑煮ですので、北九州のモノとは違いますが・・・。

雑煮の形状=すまし汁、しょうゆ仕立て、具は鶏、ほうれん草、大根、人参、ゆずの皮、丸餅(焼く)

はじめまして 御回答ありがとうございました。

>「ゆずの皮」

これが北海道では 最近では手に入るんですけど、まだまだ知らない人が多いんですよ

それだけに、あ~ なるほど南国だ… と、思いました。

これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ takayan さん


大阪府藤井寺市 takayan


アンケ-ト(その1)

うちの場合は「ハンテン」です


アンケ-ト(その2)

大晦日:友人同士で居酒屋忘年会なので、てっちりとお造りがメインです。

元 旦:おせち、雑煮、鯛の尾頭付き


アンケ-ト(その3)

雑煮は、ジャコとカツオの出しに白味噌、餅は丸いのを焼かずに入れます。

具は、大根、人参。仕上げに上からパラパラと青海苔をかけて出来上がりです。


毎日楽しみにブログ読ませて頂いてます。

くれぐれもお体には十分お気を付け下さい。


余談ではありますが、ブタネコさんの写真記事に魅せられて、

写真って楽しそうだなぁと思い

私もEOS KISS DIGIAL Xを買ってしまいました。


はじめまして 御回答ありがとうございました。

>「ジャコ」&「白味噌」

いいなぁ… 郷土色豊かで^^

>デジカメ

私はすっかり写真家気取りです。^^;

これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ kotetsu552005 さん


大阪府の南部(結構、田舎) kotetsu552005 
 
アンケ-ト(その1)

「どてら」たまに「はんてん」

アンケ-ト(その2)

うちは、和菓子やなので年末はお餅付きの仕事でギリギリまで忙しかったです。
最近は、それほど忙しくはなく、女子供は料理に集中できるようになりました。以前は、最後まで持ちつきとその後片付け。その傍らに、おせち作りと死にそうでした。

大晦日:カニすき、夜中は、年越しそば(昔は、煮しめ、高野豆腐の煮物、など)
元 旦:おせち&雑煮

アンケ-ト(その3)

雑煮は白ミソ仕立て。丸もち。本来は焼きます。数が多くて面倒なので最近はレンジ。
大根、にんじん、小芋、くわい、薄あげ、青ねぎ


御回答ありがとうございます。

>「白味噌」&「くわい」

面白いなぁ… やっぱ、関西は白味噌が多いんですね^^


★ みかnママ さん


ブタネコ様こんにちは。
面白い企画ですね。参加させていただきます(^^)

回答
みかnママ
京都府京都市(母は奈良出身) 

アンケ-ト(その1)

父方の祖母は「はんてん」母方は「ちゃんちゃんこ」と呼んでました。


アンケ-ト(その2)

大晦日:おせちのお煮しめ等で飾り切りした残り野菜を生かした「炊き込みご飯」と「にしんそば」
元 旦:おせち&雑煮(料理を温める以外、一切台所に立ってはいけない)


アンケ-ト(その3)

雑煮は 昆布&鰹出汁、白味噌仕立て 丸白餅(焼かない)
ちなみに、一日目の具は餅と花鰹のみ。
二日目は、丸大根(小)、金時人参、小芋追加。(全て丸く切る)
三日目は、お揚げや豆腐も加え、合わせ味噌仕立て(奈良風)に変化します。

お役立ていただけるか分かりませんが、ご参考までに。
皆様の回答とブタネコ様のコメントを楽しみにしております。


御回答ありがとうございました。^^

>料理を温める以外、一切台所に立ってはいけない

良いなぁ… やっぱ、こういう「しきたり」が無いとね^^

>金時人参

恐れ入りました^^


★ junchin さん


ブタネコさん、こんにちわ。

おもしろいアンケート、参加いたします(笑

北海道札幌市 junchin

アンケート(その1)  ドテラ

アンケート(その2) 大晦日:普通のご飯だけど、必ずザンギが出ます。
            元旦:おせち、雑煮

アンケート(その3) 汁はめんつゆです。醤油風味。焼いた角餅を入れて、鶏肉・シイタケ
           つと巻き。必ず入るのはみつ葉。


同じ地域なのに、ブタネコさんとは違うものですね(笑


御回答ありがとうございました。^^

>ザンギ(鶏の唐揚げ)

「ザンギ」と言い切る所が北海道ですねぇ…^^

>同じ北海道なのに

知ってました? 北海道って開拓史時代に道外の各地域からの移住なんで 雑煮がゴチャ混ぜなんですよ^^


★ nov さん


千葉県松戸市(大阪府堺市出身) nov

アンケ-ト(その1)

どてら。でも日常発声する機会はありませんです。

アンケ-ト(その2)

大晦日:ここ数年は、かみさんの実家ですき焼き~年越しそば。
元旦:自宅にいる場合は、かみさんが雑煮っぽいものを作ります。

アンケ-ト(その3)

白味噌、もしくはすましで、餅は丸がベター、角でも可、焼かないです。
はずせない具は、鶏肉、大根、人参(野菜は千切り)。
他には牛蒡、三つ葉、椎茸が入る場合もあり。

こんな感じでございます^^

お久しぶりです 御回答ありがとうございました。^^

「白味噌」って 大阪からの風習ですよね?


>雑煮っぽいもの

いけませんねぇ… それこそが「雑煮」なんですよ^^


★ slan さん


ブタネコさん、どうもはじめまして。

いつも楽しく拝見させていただいております。
ドラマの感想を拝見したのが最初でしたがその他のお話も非常に興味深く楽しく拝見させていただきます。
いつかコメントしたいとは思いつつなかなか勇気が出ませんでしたが、今回のアンケート面白そうだなと思いまして参加させていただきます。

山口県下松(くだまつ)市 slan


アンケ-ト(その1)

半テン


アンケ-ト(その2)

大晦日:海老天の年越しそば&おばいけ

元 旦:雑煮&梅干の入ったお茶


アンケ-ト(その3)

我が家の雑煮はかつおだし、醤油仕立て 丸白餅(焼く)

かまぼこ、しいたけ、ほうれんそう、手毬麩

あまり、特色がないような気もしますが・・・^^;
どのような結果が出るか楽しみです。

こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

>「おばいけ」

これが最初判らなくて ネット検索したら「鯨のオノミ」なんですね

いいなぁ… 郷土色豊かで^^

>梅干の入ったお茶

これ、「しきたり」ですか? だとすれば、とても素敵です。

私は子供の頃、風邪をひくとオフクロに飲まされたのを思い出しました。

これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ りょーう さん


アンケートに協力いたします。

千葉県浦安市 りょーう
出身地)岐阜県下呂市
※多分地方での分布図になると思いますので出身地も書いときます。

アンケ-ト(その1)
実家では「ハンテン」。

アンケ-ト(その2)
大晦日の夕飯というより24:00超えたあたりで食べるのですが・・・
:干し柿、栗きんとん、豆菓子、タツクリ、昆布巻き

元 旦:おせち、雑煮、ブリの塩焼き

アンケ-ト(その3)
雑煮は・・・
ダシは鰹節で醤油仕立て。
餅は角餅(白)を焼いて。
具は、かまぼこ、鶏肉、三つ葉、

・・・といったような内容です。


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

>「タックリ」

これが判らなくて ネット検索したら「ごまめ」の様なものなんですね

それと「干し柿」 これらは岐阜の方での風習なんでしょうか? とても興味があります。

また、これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ うっちー さん


いつもいつも、楽しく、時には勉強になるブログをありがとうございます。
このブログに初めてやってきてから1年以上経ってるのにコメントするのは初めてです。

自分が観た映画とブタネコさんの評価を比較して、やっぱり!と共感したり
そういう見方もあるのか?と勉強になったりしてます。

自分が観てよかったと思った映画をブタネコさんが誉めてると何だかうれしい気持ちになります。

今回、おもしろいアンケートだったのでコメントさせていただきます。


福岡県朝倉郡 うっちー


アンケ-ト(その1)

家族で着てる人はいませんが、ドテラと呼んでます。
購入を検討中です(笑)


アンケ-ト(その2)

大晦日:年越しそばを兼ねて、遅めに食べます。そばの具材は、家族のリクエストで決まります。

元 旦:おせち&雑煮&御煮しめです。(おせちはここ数年簡単なものしか作ってないです。)


アンケ-ト(その3)

ダシは、アゴダシを使います。
具材は、かしわ(鶏肉)、しいたけ、かまぼこ、かつお菜です。
お餅は、丸型で焼いた物を入れます。

こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

>誉めてると何だかうれしい気持ちになります。

すいません、最近はくさしてばかりで…^^;

>アゴダシ

かなり昔、久留米で アゴダシの蕎麦を食べた事があるんですが、それが物凄く美味くて記憶に焼き付いてます。

今後も お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。^^


★ カルチェ さん


京都府京都市より。

その1・・・ちゃんちゃんこ

その2・・・大晦日:年越しそば(にしんそば)
      元 旦:おせち&鯛の塩焼き&お雑煮

その3・・・お雑煮は2種類
A.ぼうだらをもどしたときとっておいた出汁に、焼いたマルもち、かまぼこ、ほうれん草、ねぎ。
B.白ミソ仕立てに、焼かないマルもち、生麩、小芋、ほうれん草、ねぎ。

  3日目は、おせちの残りをぶち込んだ良くわからない雑煮になります。


御回答ありがとうございました。

>にしんそば

にしん限定なんですか?

>3日目は、おせちの残りをぶち込んだ良くわからない雑煮

素敵です。 実にリアルで^^


★ ゆか さん


はじめまして、ブタネコさん。
仕事の合間にいつも拝見しています。

以下、アンケートの回答です★

アンケ-ト(その1)

ちゃんちゃんこ


アンケ-ト(その2)

大晦日:年越しそば(えび天付)
元 日:おせち料理とお雑煮


アンケ-ト(その3)

かつおだしのお汁に、角餅を焼いたものと餅菜を入れただけのシンプルなもの。

ちなみに、私は岐阜県在住ですが、母が名古屋の出なので、そのあたりの影響は受けているのかも。
さらに、母の母は三重県出身ですよ。


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

>「餅菜」

そういう野菜がある事を 今回、初めて知りました。

これは食べてみたいなぁ…と、思いました。

ネット検索したら地域限定の野菜なんですね。

また、これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。


★ チョコ銀 さん


はじめましてチョコ銀と申します。

毎日勝手にお邪魔しては読み逃げしておりました。
密かにブタネコ家、特に奥様のファンでございます。
何回かコメントをさせて頂こうかと思いましたが
何だか恐れ多くてコメント出来ずにおりました。

さて、今回のアンケートはちょっと面白そうなので参加させていただきます。
アンケートでしたら文才のない私でも行けそうかなと思いまして。。。


千葉県千葉市 チョコ銀

(その1)  半てん

(その2)  大晦日:おせち料理+蟹や鯛など普段食べないようなご馳走
        元 旦 :お雑煮のみ
     
       両親は山形出身です。東北では大晦日にご馳走を食べるのだそうです。
       ですから子供の頃から大晦日はおせちと蟹やら鯛を食べていました。
       結婚して子供も成人しましたが、未だに変わりはありません。

(その3)  こんぶと鰹だしの醤油仕立て  
       大根・鶏肉のみ入れます
       角白餅(焼きません)

       食べる直前に以下のふりかけをたっぷりかけて食べます。

       ふりかけの作り方
        材料 : 大根の葉の干したもの
              はばのり(千葉県の名産)かなり高級なのりです
              おかか

        作り方 : 以上を火で炙り手で細かくしてふりかけにする。

       このお雑煮は4~5年前に知人から教わった食べ方です。
       ふりかけが香ばしくて一度食べたら病みつきになります。
       12月になると大根の葉をベランダで干すのが恒例になりました。

我家はちょっと変わっていますか?


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。

>アンケートでしたら文才のない私でも

そんな事、気にしないで下さい。^^

私はいつも文才たっぷりの抗議メールを浴びてますから。^^;

>東北では大晦日にご馳走を食べる

関連があるかどうかは不明ですが 我が家では海産物の方が肉類よりも日持ちがしない
(鮮度が落ちやすい)という理由で 刺身類は大晦日、1月2日は「すき焼き」なんて家庭内しきたりがあります。^^

>ふりかけ

面白いなぁ… 「はばのり」は私も大好きなんですよ


また、これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。

今後も よろしくお願い申し上げます。

>我家はちょっと変わっていますか?

いえ、私はそう思いません。

むしろ、こだわりがあって素敵だと思います。


★ ピエロ さん


1.ハンテン
2.大晦日の夕食  最近はそば。昔は10時ごろにそばで夕食は別に普通
  元旦の朝食   お雑煮とおせち
3.味       醤油?澄し汁 鶏肉とサトイモ。盛ったあとに青海苔と
          三つ葉を上から載せる
  餅のタイプと形状、 四角。田舎(千葉)から送ってくるのは正方形。
            うちのは長方形
  欠かせない具を教えて下さい。 鶏肉サトイモ、青海苔、三つ葉


こちらこそはじめま…

あ、お久しぶりです。 御回答ありがとうございました。

これを機に お気軽に何かの記事にコメントを頂けると幸いです。


★ きよぴ さん


横浜市出身:きよぴ

(その1) ちゃんちゃんこ。 中学~高校くらいの時に寒い冬に愛用していました。
               試験前にこれを着、こたつに入って勉強していて、
               何度も寝た思い出があります。

(その2) 大晦日の夕食:普段の夕飯。 その後一家で大掃除大会。
      年が明ける12時前位から、暖かい蕎麦を食すのがウチのしきたりでした。
      元旦:おせち&お雑煮&お屠蘇or甘酒

(その3) いわゆるけんちん汁。 ごぼう・鶏・干ししいたけ出汁で、醤油味。
      具は、にんじん・だいこん・さといも・しいたけ・もち
      小さい頃は石油ストーブの上で焼いたもちを入れていましたが、
      最近では「レンジでチン」してやわらかくなったものを入れます。


御回答ありがとうございました。^^

大晦日の夕食の後に大掃除なんですか? 面白いしきたりですね^^

>小さい頃は石油ストーブの上で焼いたもちを入れていましたが

うちも よくストーブの上で いろんなモノを焼いてました 懐かしいなぁ…


★ ホッシー さん


福岡県大牟田市 ホッシー(先祖は熊本県山鹿)

アンケ-ト(その1)  綿入れ

アンケ-ト(その2) 
大晦日 夜 海老フライ、巻き寿司 
元旦 雑煮 、数の子、昆布、スルメ 肥後の赤酒
昆布、スルメ 出汁の 焼かない丸餅、人参、牛蒡、スルメ、昆布(3代前は熊本県山鹿市出身の神道)
神さんに供えるもんで雑煮を作って頂く風習です。

はじめまして、御回答ありがとうございました。^^

>肥後の赤酒

この部分に こだわりを感じ、素敵です。^^

大晦日の夕食の後に大掃除なんですか? 面白いしきたりですね^^

>神さんに供えるもんで雑煮を作って頂く風習です

あぁ、そういう風習もあるんですねぇ 勉強になりました。^^


★ ぽんた さん


ブタネコ様 こんばんは

おもしろそうなので、のってみます(^^)


熊本県熊本市 ぽんた

アンケ-ト(その1)

昔から「チャンチャンコ」と呼んでます。


アンケ-ト(その2)

大晦日:年越しそばの入った「すきやき」(夕食)

    私が幼少の頃からの夕食で、これが無いと年が越せません。

    両親に理由を尋ねても「さあね、・・・」以外の回答無し。
    未だに理由は不明です。((^^;)

元 旦:おせち&雑煮(朝食兼昼食と夕食)
   
    おちょこ1杯の赤酒で顔が真っ赤((^^;)滝汗


アンケ-ト(その3)

我が家の雑煮は かつおだし、醤油仕立て 丸白餅(焼かない)

かまぼこ、しいたけ、豆もやし、スルメ、ほうれんそう


よろしくお願いします。


御回答ありがとうございました。^^

>年越しそばの入った「すきやき」

この部分に こだわりを感じつつ どんなモノか想像してるんですが…。^^

「しらたき」が「蕎麦」ってイメージでいいですか?


★ 虎馬 さん


アンケート・回答

東北出身・千葉県在住 虎馬


アンケート(その1) 

ノーマルですが ドテラです。


アンケート(その2)

大晦日・元日とも 主食はお餅ですね。

兄弟家族が集まって おせちとオードブル的なのも大量に並べます。

年越しそばも もちろんいただきます。

はやく 納豆餅が食べたいなー。


アンケート(その3)

雑煮の具。思いつくままですが

小松菜 蒲鉾 鶏肉 里芋 こんにゃく ・・・ 

焼かない角餅です。

濃いしょうゆ味ですね。


以上。


御回答ありがとうございました。^^

>「こんにゃく」

案外、ありそうで 今回のアンケートでは異色な具ですね。^^

>「納豆餅」

あぁ、そうだ それも私の楽しみだった…^^


★ Barber さん


こんばんは。3度目の投稿になります。

宮城県仙台市 Barber です。

私は転勤族で現在単身赴任中で、仙台という地域はあてにならないので
その辺をご考慮下さい。

アンケ-ト(その1)

綿入れ


アンケ-ト(その2)

大晦日:鍋(蟹すきが多い)最後はそばを入れる
元 旦:おせち&雑煮


アンケ-ト(その3)

白味噌仕立て 丸小餅(焼かない)

かしらいも、さといも、人参、雑煮大根、

ポイントは山椒を振って、鰹節をたくさんかける


御回答ありがとうございました。^^

>鍋(蟹すきが多い)最後はそばを入れる

”うどん”じゃなくて”そば”なんですか? 面白いなぁ…

>かしらいも

こだわりの具ですね^^


★ タンク さん


ブタネコさんへ

アンケートに応募いたします。
1.はんてん
2.夕食は年越し蕎麦を食べるので、あるもので軽く済ませていました。
  元日はお雑煮とおせち料理です。おせち料理で数の子は小学校低学年まではふんだんにありましたがその後食卓から消えました。
3.雑煮は鶏がらのだしに、人参、しいたけ、こいも、ごぼう、丸もちで焼かないでそのままです。
  お餅で好きだったのは、黒豆をいれてついたもので、なまこ状態のものを半渇きの時に切っておき、後で焼いて食べる餅でした。お餅持ちつきは我が家に石臼とてこを利用して足で踏む杵があり、近所4,5軒で共同でついていました。出来立てをつまみ食いしたり、手で丸めるのに参加したり楽しい行事でした。

御回答ありがとうございました。^^

>黒豆をいれてついたもの

少し塩味が効いてると 美味いんですよね^^

>数の子

我が家では 一度もお目にかかった事がありません。^^


★ みみ さん


かなり久々のコメントです^^

札幌市みみ家の場合

Aその1  ハンテンと呼んでおります

Aその2  大晦日・・・刺身盛り、(お酒のための)ツマミ盛り、おせちの中身を重箱ではなくいくつかのお皿に分けたもの、うま煮、蕎麦
      元旦・・・大晦日の残り、雑煮

Aその3  かつおだし醤油仕立て かまぼこ・三つ葉・鴨肉(父が猟をやるので)のシンプルな汁を、焼いた角白餅の上からかけていただきます


御回答ありがとうございました。^^

>鴨肉

北海道で「鴨肉」ってところに「ほぅ」と思いました。^^


★ うごるあ さん


1 これはもう良いですよね


2 これはね、私実家は特に何って言うのはなくて、大晦日も特にこれっていうのはないし、正月も普通におせちと雑煮なんだけど、私の母の実家が変わっていて、母の父、つまり私の祖父が熊本出身なんだけど、正月のイの一番に干し柿を食べるっていうのがあるんですよ。

しかも、干し柿専用の皿まであるらしくて、これなんかあんまり他では無い風習なんじゃないかな。

そして一家の長、まあつまりこの場合祖父ですね、が家族全員にお茶を入れる、ということです。

まあ、恐らく一年の初めの儀式なんでしょうね。

因みに、熊本でも人吉のあたり。


3 鰹出汁に醤油は色をつける程度。もちは角白餅で焼きます。

で、小松菜と鶏とかまぼこ、大根、かな、必ず入るっていうのは。

あ、これは熊本とは関係ないです。東京風です。


御回答ありがとうございました。^^

>干し柿

岐阜県出身で千葉在住の方にも「干し柿」がありましたね

これも、私には興味深いお話です。^^


★ べっつ さん


参加します。

神奈川県横浜市

アンケート1  半てん、どてら  でも横浜あたりの寒さではあまり着る人は少                     ないようで。売り場等でみかけません。

アンケート2  大晦日 年越しそば  海老天を揚げたり買ったりです。 
         元旦 お雑煮  食べたいものだけのおせち  

アンケート3  お雑煮は鶏肉でダシをとり醤油で焼いた角白餅、
        大根・人参・牛蒡・かずのこ・いくら ・紅と白のかまぼこ・三つ葉         家族の要望により石巻市・高松市・大阪・横浜等々の方面の
        習慣と思われるもので、それをひとつのお椀の中に品よく美
        しく美味しくということで、元日の朝のキッチンは緊張感が漂
        います。


はじめまして、御回答ありがとうございました。^^

>醤油で焼いた角白餅

これまた興味深いお話ありがとうございます。^^

それと、雑煮に「数の子」を入れるんですか? これも実に面白い。

やっぱ、いろいろあるんですねぇ…


<<< 以上、12月21日11時 >>>------------------- 




★ Rin さん


青森市出身 Rin

父母ともに青森人の生粋の津軽衆です。

アンケ-ト(その1)

はんちゃ(久しぶりに思い出した単語です)


アンケ-ト(その2)

大晦日:親戚一同でお寿司のほかに、アンコウのとも和えやら茶碗蒸しやらジャッパ汁など

元 旦:大晦日を盛大にするので脱力してお雑煮のほかは普段通り
     


アンケ-ト(その3)

お雑煮は切り餅で焼かずに入れます。
鰹だしのすまし汁。
年によって入っている野菜が違う(その時にあるもので決まったものはなかったような…)
料理の得意な母ではなかったので、青森代表の意見にはならないと思います。


御回答ありがとうございました。^^

>はんちゃ

良かった… 我が家だけの造語かとハラハラしてましたが 語源は津軽にアリでしたか…^^

>アンコウのとも和えやら茶碗蒸しやらジャッパ汁

すいません、懐かしくて涙が出そうです。

関東圏に住むと「アンコウは茨城の特産」なんて耳にするんですけど「アンコウのともあえ」という食べ方が 殆ど無いんですよ。

味噌とキモとネギの織りなすアンサンブルの味に ゼラチン質のプルプルやホタテの貝柱の様な身がグチャグチャにかき混ぜられた豪快さ…

あぁ… ダメだ食べたくなってきた。^^;


★ かっぱ さん


はじめまして、かっぱです。

時々訪れては、ふむふむと読ませていただいているだけだったのですが、
こういう話題好きなので、参加いたします。

-----------------------

兵庫県北部 かっぱ
(注:文化的には、関西というより山陰と言った方がいい地域です)

アンケ-ト(その1)

でんち

(たぶん年配の方のみ…若い人は「はんてん」だと思います)

アンケ-ト(その2)

大晦日:晩ご飯は普通の食事、0時頃に初詣に行き、帰ってきてから年越しそば
元 旦:おせち&ぜんざい(その3参照)

アンケ-ト(その3)

いわゆる「雑煮」がなく、「ぜんざい」を食べます。
雑煮の代わりにぜんざい、というのは山陰地方ではよくあるらしいです。
中に入れるおもちは白餅の他に、栃餅も使います。
おもちは丸餅で、焼きません。
また、ぜんざいに使う小豆ですが、北海道のものより、かなり大粒です。

餅は丸か四角か、すまし汁か白味噌か、とかの雑煮全国分布図?を
数年前に新聞記事で見た気がします。
たぶん研究していらっしゃる方がいるんでしょうね。

お役に立てたでしょうか?
これからもブログ楽しみにしています。
ではでは、失礼します。


こちらこそはじめまして、御回答ありがとうございました。^^

>ぜんざい

とうとう「ぜんざい」の御登場ですね 実は楽しみにしておりました。

>栃餅

これまた 楽しみにしていた登場で嬉しい限りです。

なるほど山陰風だと そうなるわけですね…


★ えびこ さん


アンケート(その1)
「はんてん」です。冬は小さい頃から、母のおさがりを着て勉強するふりをしていました。ぼろぼろになってしまい、先日、泣く泣く捨てました。そういえば、「ドテラマン」というアニメがあって、私はいつも「はんてんマン」だよ、と突っ込みをいれてました。どうでもいいけどね。

アンケート(その2)
大晦日:年越しそば
元旦:おせち&刺身&酒のつまみ&お雑煮 。夜はすき焼き(父が味付け)これが一番、楽しみ。お雑煮は嫌いで、一人でお汁粉を食べていたな。

アンケート(その3)
母が作ってたので、だしとかはわかりませんが、アカ味噌の四角い餅(焼いたもの)。具は、ほうれん草、
かまぼこ、いろんな野菜。特に特徴ないですね。母は栃木県。旦那(広島県)は白味噌の丸餅です。私は足立区、下町娘。


はじめまして、御回答ありがとうございました。^^

>赤味噌

地域の違いはあれど「白味噌」がわりとポピュラーなところが多いのは知っておりましたが、とうとう「赤味噌」の登場ですね。^^


★ B767 さん


母、広島 父、舞鶴 転勤多く居住地色々

1)「はんてん」ですね。勝手なイメージかもしれませんが、ちゃんちゃんこというと、半纏より少し薄手で袖が短いか袖の無いもののようなイメージがあります。鬼太郎の着てるやつがちゃんちゃんこですよね(笑)

2)大晦日、漠然と蕎麦を食べたり食べなかったり。正月は、雑煮やぜんざいを作ったり、単に餅を焼いて食べたりしてました。これは、祖母が元気な頃は餅を大量に送ってきたので、カビが生える前にあの手この手で餅を消費していたためだと思います。

3)うちの場合、豚汁にただ単に餅を加えたものが雑煮でした。(にんじん、たまねぎ、ねぎ、大根、豚肉、餅)いずれにしても、「餅」が入っていれば雑煮でした。


名前やメアドの通り、綾瀬ファンであり、飛行機好きです。
福岡に住んでいた子供時代、福岡空港が近くだったので、よく行きました。エンジンの音で機種を言い当てることが出来たものです。珍しい国際線の飛行機が着陸していくところを見たら、空港までチャリを飛ばして「写るんです」で写真を撮ったりしてました。まあ、ブタネコさんのように絵になる写真を撮ることではなく、珍しい種類の飛行機を撮るというのが主な目的だったのですが。

ブログ、いつも楽しく拝見させていただいています。


はじめまして、御回答ありがとうございました。^^

>豚汁にただ単に餅を加えたものが雑煮でした

なるほど…

とても興味深くて素敵な御回答を感謝します。^^

>珍しい種類の飛行機を撮るというのが主な目的だったのですが。

それも重要な楽しみ方のひとつですよね

千歳には外国の国際線の貨物機とか、他国の航空会社に売却されて移送中の飛行機などが 乗員の休憩と燃料補給の目的で降りてくるケースが結構あり、それらの機体を撮影するのが専門のマニアカメラマン…という方もいますよ


ブタネコさん こんばんは。 ぺこりです。憶えていらっしゃるでしょうか。

おもしろそうなので、参加させていただきたいと思います。

神奈川県横須賀市

アンケ-ト(その1)

 はんてん です。 お店でも「はんてん」と掲示されています。
 夫が愛用しております。朝はYシャツに着替えてから食べるので。


アンケ-ト(その2)

 大晦日:年越し蕎麦は必ず食べます。(具材は天ぷらだったり、鶏や豚肉だったり)
      それからほぼ毎年、すき焼きですかね。
      変な組み合わせですが、この二つを夕食として食べるんです。
      すき焼きでない時は、ふつうのおかずで。
      

 元 旦:おせち&雑煮&必ずマグロの刺身

      刺身は父の好物で、三が日は朝から出します。
      昼からご飯を炊き、残った刺身をヅケで食べるのです。
      毎年恒例の刺身三昧です。

      それから黒豆を自宅で煮るのですが、お正月だけ こんにゃくと里芋
      または八つ頭を入れて作ります。
      母から教わったのですが、どうしてかは聞きませんでした。
      おせちの具材のあまりだったのかも。 
      だからお正月以外は黒豆だけで作ってます。(笑)
      

アンケ-ト(その3)

  雑煮:手抜きで和風だしを使用。醤油味で。
      具材は鶏肉、大根、人参、牛蒡、里芋となるとです。
      餅はのし餅だったり普通の角餅を焼いて入れます。 
      ここ数年、鶏肉は出汁を兼ねて鶏挽肉(モモ肉)の使用ですかね。 
      なると以外は、大晦日に全部切り分け、三が日用に小分け冷凍しておきます。
      こうすると当日楽ができ、野菜が早くやわらかく煮えるのでオススメです。


今度の正月は今年父が急逝し、夫と二人きりで迎えます。(まぁ、今回お正月をしないのですが)
もしかしたら翌年から面倒なので、雑煮以外すき焼きやおせち類はカットかも。
私事失礼致しました。アンケート結果楽しみにしております。


覚えてますよ^^ 御回答ありがとうございました。^^

>必ずマグロの刺身

なるほど…

>残った刺身をヅケで食べる

さすが横須賀!! ビバ 横須賀!! って感じがします。
(すいません 勝手に決めつけてます。^^;)

三崎で食べたヅケ丼が異様に美味かった事だけが 今でも記憶に焼き付いているんです


★ wansama さん


実家が宮城県気仙沼市(の周辺)のwansamaです。

アンケ-ト(その1)
『どんぶく』(秋田でもそう呼ぶとは知りませんでした。)
ただし、正確には『どんぶぐ』

アンケ-ト(その2)
大晦日:カレイの煮付け、お刺身を死ぬほどイッパイ。
元 旦:あんこ餅、ゴマ餅(大晦日にゴマをするのは子どもの仕事)、雑煮、大根おろしを酢で味付けしたヤツ(子供のころは嫌いだった・・・)

アンケ-ト(その3)
鶏肉出汁、醤油仕立て 角白餅(焼く)
鶏肉、大根、人参の千切りにしたもの、豆腐、ナルト、三つ葉

2、3は気仙沼地方独特なのかどうかは知りません。あくまでも実家のメニューです。


御回答ありがとうございました。^^

>大晦日:カレイの煮付け

これってwansama家の決まりなんでしょうか?

それとも、「たまたま、去年がそうだった」って感じでしょうか?

もし、「しきたり」だとすれば 物凄く興味があります。^^


<<< 以上、12月22日0時 >>>------------------- 


★ shiro さん


はじめまして。
小出恵介さんの記事をきっかけに、以前よりコソコソと拝見していました。
今回のアンケートは私もとても興味深く、また最初の回答結果を見て、「本当に地方によってちがうものだなあ」としみじみ感じ、自分も参加したくメールしました。以下、回答です。


福井県福井市 shiro

(1)「ばて」と呼んでいます。方言だと思います。
(2)大晦日の夜:かけそば
  元旦の朝:お雑煮、おせち料理
(3)合わせみそのお汁に、具はおもちのみ(丸もちで、焼かずに入れます)。好みで花かつおをかけます。

とくに(3)に関して、生まれたときからこれで育ったので、大学進学で県外へ出る頃になって初めて、他の地方ではお雑煮におもち以外の具も入れると知り、大変衝撃を受けました。


こちらこそはじめまして 御回答ありがとうございました。^^

北陸からの情報、お待ちしておりました。^^


>ばて

そういう呼び方、知りませんでした。

こういうのが知りたかったんです ありがとうございました。^^


>大変衝撃を受けました。

そうなんですよね、実は 私もそうなんです。^^


今後も お気軽にコメントを寄せて頂けますと嬉しいです。


★ Wen さん


こんばんは、日本の外国と言われて久しい薩摩琉球国よりWenです。

私も遅ればせながら、皆様とは一味違う回答をさせて頂きます。

エントリナンバー324番Wen逝きま~す?

鹿児島県鹿児島市(出身地:大阪市)

アンケ-ト(その1)

なぜか私は昔から「ちゃんちゃんこ」
妻は「綿入れ」だそうです。

アンケ-ト(その2)

大晦日の夕食・・・水炊きかすき焼きの記憶がございます。

元旦の朝・・・毎年朝から法事(祭祀)がありましたので
親戚一同法事のお供え物のお下がりでした。

ですので大晦日は昼間から家に親戚のおばちゃん連が集まり
買出しやお供え物を作ったりで大忙しでした^^;


アンケ-ト(その3)

雑煮といえば、鶏だし(牛の場合もあり)、干ししいたけ
三つ葉、とき卵、味付けのり、トック(韓国の餅)でございます。

在日ならではの感じでございましょう~w


ちなみに妻の実家では、海老だしの雑煮が出ます。
私はあまり好きではないのですが。。。

あと、「そまんずし」という田舎料理も冬になるとよく食べますよ。
まぁ、わかりやすく書くならばそば汁です。
だしは、さば節でとりますよ。
これがまた、うまからごじゃです^^

以上ですm(__)m


ども、御回答 お待ち申し上げておりました。^^


>トック

味付け海苔は 韓国海苔ではないの?


>海老だし

ほぅ、興味深いですねぇ…^^


>そまんずし

蕎麦好きとしては 是非、食べてみたいなぁ…と思いました。


★ ひー さん


いつも楽しく拝見させていただいてます。

アンケート参加させてください。初めてコメントします^^;

わたしは四国の高知在住です。

アンケート1

「半てん」

アンケート2

大晦日・・・おせち、お刺身盛り、年越しそば(宴会して、皿鉢料理も多いかも?)
元日・・・おせちの残り、お雑煮など。

アンケート3

お雑煮は鰹だし、薄口しょうゆ仕立て。
焼いてない角餅、かまぼこ、水菜など・・・
あんまり特徴の無いのが 高知のお雑煮らしーです。


全体的に特徴が無くてホントすみません。。
祖父が土佐清水市出身なので、もっと色々あるかなーと
聞いてみたけど、普通でした^^;
お酒は正月も関係なく大量に飲む、くらいですかね・・・


高知、しかも土佐清水がらみ… 「歌姫」で泣かされたばかりの私にはタイムリーな御参加ありがとうございます。^^


>お酒は正月も関係なく大量に飲む

高知駅から そんなに離れていない食堂で 昼食時、制服姿の第一勧銀(当時)の行員のオネェサンが3人で 昼食の定職を食べながら瓶ビールをつぎ合って飲んでいたのを見て この街は凄ぇと感動した記憶を今でも覚えております。^^

もちろん、他の席のサラリーマン達も お茶代わりに飲んでましたっけ…


★ Mint さん


ブタネコさん、こんばんは。
私の場合を書きますね。

千葉県在住・東京出身

アンケ-ト(その1):ドテラとかはんてんとか言いますが、着た事がありません。


アンケ-ト(その2):
大晦日:現在→年越しそばを夕食代わりに。
     実家→年越しそばを夕食代わりに。

元旦:現在→だんなの実家でお雑煮、おせち、刺身、煮物、ナマス、数の子、かまぼこなど。
    実家→お雑煮とおせち。


アンケ-ト(その3):
だんなの実家:大分出身の義母が作るお雑煮は、澄まし汁(たぶんカツオだしにしょう油味に角餅(焼く)
         具材は白菜、ニンジン、しいたけ、ほうれん草、三つ葉、ナルトなど。
私の実家:澄まし汁(カツオだしにしょうゆ味)に角餅(焼く)
       具材はニンジン、三つ葉、鶏肉、ナルト、溶き卵でかき玉スープ風にする。
我が家:澄まし汁(カツオだしにしょうゆ味)に角餅(焼く)
     具材はニンジン、三つ葉、鶏肉、ナルト。

こんな感じでしょうか。


御回答ありがとうございます。^^


>溶き卵でかき玉スープ風にする

へぇ、面白いなぁ…

私、すまし汁にニラを浮かべてかき玉にしたのが大好きなんですよ

ちょっと 食べたくなってきました。^^


★ てげてげぼっけもん さん


ブタネコさま、アンケートに回答させていただきます。
今年「セカチュウ」を初めてみて、その際に、takuさんのブログ経由で、あなtがのブログにたどり着き、それ以来、毎日、読ませていただいています。
現在、神奈川県に住んでおりますが、95年から6年半札幌に住んでおりました。終の住み処にしようと考えていたのですが、6年半で札幌を去ることになってしまいました。思いの強く残っている場所なので、あなたのブログの札幌ネタを楽しみに読ませていただいております。

さて、アンケート。
ぼくは、鹿児島県阿久根市というところの生まれです。山田孝之くんの出身地である薩摩川内市の北隣です。

1 綿入れ

2 大晦日:こどものころは、「テキ」とよばれていたステーキ
      年越し蕎麦の風習はなかったように思います。
      市内に蕎麦屋は一軒もありませんでした。
      麺についていえば、ラーメン文化です。

      うどん屋に行けば、そばを食べられたように思いますが、
      日常生活においても、そばを食べることはほとんどなかったように思います。

      ぼくが高校生の時くらいから、うちでも年越し蕎麦を食べるようになりましたが、
      それは、テレビの影響です。
   元旦:雑煮。おせち。特徴的だと思うのは、子どものころ、例年、父親が、
      にわとり小屋から一羽のにわとりをとり出してきて、庭で、それを絞めて、
      羽をむしり、さばいて、正月料理に使っていたということです。
      ぼくの田舎では、鶏がスペシャルオケージョン用の食材でした。
      突かれて以来、鶏に恐怖心をもっていたぼくは、大人になって父親と同じことを
      しなければならないのかと思うと、大人になるのがいやでいやでたまりませんでした。

3 雑煮。干ししいたけ、干しエビ(大正エビくらいの大きさのもの)、
  昆布でだしをとります。
  それに塩と醤油が少々。
  具は、だしにつかった椎茸とエビと、
  丸もち(焼くことの方が多かったように思います)、それと、白菜かほうれん草。

追伸
アンケートに答えているうちに、子どものころのことを思い出してしまいました。南国なのですが、小学校に入る前くらいのとき(ブタネコさんと同じ年の生まれです)には、自宅近くでかまくらが作れるくらい雪が降っていました。
雪へのあこがれもあって、札幌に住もうと思ったのです(相米慎二『雪の断章』は札幌行きを決断させた理由の一つです)が、札幌にすみはじめたとき、先輩に、札幌の雪ではかまくらや雪合戦ができないのだと教わりました。それと、雪と戯れるのは、道産子ではないのだということも。大学に勤めていたのですが、なるほど、雪遊びをやるのは、道内出身者ではない者が圧倒的でした。


はじめまして、御回答ありがとうございます。^^


>にわとり

沖縄の”山羊”みたいなかんじでしょうか…

>札幌の雪

最近は 温暖化の影響か湿り気の多い雪が降る事が多くなりましたが、地域にもよるんですが 昔程、雪が積もらないのと 無落雪式の屋根の家が増えたので 庭にかまくらを作っている家も 殆ど見かけなくなりましたねぇ…


★ おじさん さん


大変お久しぶりです^^。

楽しいアンケート、回答まだ大丈夫ですよね。
ここに回答でよかったでしょうか?

千葉県流山市 おじさん
(出身 三重県の南勢方面、家内:東京)

アンケート(その1)
半纏(はんてん)だったと思います。
子供の頃の友達がチャンチャンコといってたような気もします。

アンケート(その2) 
結婚後はずっとお決まりで、
大晦日:年越しそば(もりで)と、嫁さん渾身の かき揚げ
元旦 :刺身とお節とお雑煮 元日の夜は、すき焼きのケース多し。

アンケート(その3)
雑煮は、かつお・昆布のだしに、焼いた角餅を。
鶏肉、小松菜、三つ葉、なるとなどが入ってます。

追加
(子供時代)
三重の実家では、雑煮は田舎味噌系で焼かない角餅。
何個かお変わりするとドロドロしてました。
野菜は大根・白菜などで、さらに 花かつお を
その上に乗っけてましたね。

あと正月は、父親方の実家でついた「おろし餅」。
大根おろしに煮干を細かく刻んだものが
まぶしてありました。 

追加2
すき焼きは、家内が東京で、すぐ「割り下」で
ドボドボにするのがとっても不満^^。
それじゃあ牛鍋だ、と言いつつ、当家の流れを
「焼き」に戻せない非力な私です。

長々と失礼しました。


ども、お久しぶりです。^^


>渾身の かき揚げ

物凄く興味をかき立てられてます。^^


>田舎味噌系で

ほぅ、興味深いですねぇ…^^


>すき焼き

我が家も 割り下をドボドボにして野菜や肉を煮込むスタイルだったんですが、数年前より 肉だけは煮込まず、割り下でシヤブシャブの様にして食べるのがお気に入りなんです。


★ mac さん


お世話様です。
埼玉県富士見市在住のmacです。

<アンケート1>
半てんですね。ドテラとも言ったかな?

<アンケート2>
大晦日の夜はお寿司と蕎麦です。
元旦は雑煮ですね。おかずにお節も食べます。

<アンケート3>
母が東京生まれの東京育ちだったので、嫁さんもその味を教え込まれた感じで、醤油味。鶏肉とお餅に三つ葉です。お餅は角切りですね。

こんな感じでしょうか。


いつも、ブログを拝読させて頂いているのですが ずっとコメントを残さず申し訳ありません。^^;


>嫁さんもその味を教え込まれた感じ

他にも 伝来の料理や味付けがあるんでしょうねぇ…

macさんの御家庭が こんな感じかなぁ…と つい勝手に妄想が浮かびました。^^


★ はちはちまる さん


遅くなりましたが

兵庫県西部 はちはちまる

その1
はんてん

その2
大晦日:炊き込みご飯といわしの塩焼き
元日:雑煮

その3
水菜とごぼう、長ねぎの入ったすましに丸もち。これにかまぼこと鰹節をかける。
正月にもちを焼くと火事になるという言い伝えがあるのでもちは絶対に焼かない。


御回答ありがとうございます。^^;


>いわしの塩焼き

これ、しきたりですか?

だとすれば、素敵です。^^


>正月にもちを焼くと火事になるという言い伝えがある

こういう”言い伝え”を聞きたかったんです ありがとうございました。^^


<<< 以上、12月23日0時 >>>------------------- 


★ Nob さん


ブタネコさん おはようございます^^

面白いアンケートですね~
皆さんの回答 とても楽しく拝見いたしました^^
是非とも自分も参加しなきゃ!という思いで
やっとアンケートに参加させていただきます^^
ちなみに、父は鹿児島ですが、母は長崎で私も長崎出身です。
妻も偶然なんですが、長崎の佐世保出身です^^

アンケ-ト(その1)

ちゃんちゃんこ と呼びます^^

アンケ-ト(その2)

大晦日の夜はごく普通の年越しそばで、
海老天が二つ、もしくは海老入りのかきあげが入っています。
大晦日から両親のところで過しているので
これは私が幼かった頃から変わっていません。
海老天orかきあげ・・・これは母親の独断で決まります(^^;)

元旦の朝はおせちと雑煮でおせちはノーマルだと思うのですが、
加えて 黒豆だけでなく、白豆も用意されています。
白いんげんとか花いんげんとか呼ばれている大きめの豆です^^
あと、煮物の類ですがトロミを加えた『うま煮風』もあります。

アンケ-ト(その3)

雑煮は鰹節と昆布でダシを取り、
鶏肉、しいたけ、白菜、なると、長ネギが加わります。
お餅は角餅で焼かないので仕上りはドロっとした感じになります(^^;)

妻が作る雑煮は私がドロっとした餅が苦手なので
我が家に帰ってきたら焼いた角餅でおすまし風のものを作ります。
作る手順は変わらないとのことでしたが、
母が作る雑煮に比べるとあっさりした味付けになっています。

余談ですが、元旦は両親の元へ兄弟の家族全員15人が集まります。
それぞれ夕食の用意をして集まるのですが、
兄二人が刺身、私がタラバガニを用意します。
ブタネコさんは北海道なので美味しい蟹を食べる機会は多いでしょうね^^
私も知り合いの鮨屋に毎年頼んでいるのですが、
会話が無くなるぐらいに皆で刺身と蟹を貪っています^^

そして、メインのビンゴ大会へ続きます。
1回100円で白球が出たら更に100円が追加されます。
このビンゴ大会 最低でも約2時間は続きます。
全員 毎年熱くなってかなり盛り上がります^^


御回答ありがとうございます。^^;


>カニ

これ、食べながら談笑してる人を 私は見た事がありませんし、むさぼり食ってる時に話しかけられ様モノなら「黙って食え」と一喝しますね。^^;


>ビンゴ大会

「河野のビンゴ」じゃないんですね?

( 判った方だけクスッと笑ってください )


★ さんばるばり さん


東京都北区 さんばるばり

アンケ-ト(その1)

ハンテンかドテラ。同じくらいの比率で使っていた。
祖父祖母の代から東京で同居はしていない環境。

アンケ-ト(その2)


大晦日:年越しそば。タヌキそばみたいなものだった。
元 旦:おせち&雑煮。ただ自分がおせち苦手だったので二食目から通常のご飯にしてもらっていた。


アンケ-ト(その3)

すいません。本当に食にこだわりが無さ過ぎで、入っている具や出汁などよくわかりません。
ここが答えられなくてアンケートの回答遅れました‥
家族は焼いてない餅を入れていたと思う。

親戚回りなどの時もおせちや刺身がダメな自分は本当に苦痛でした。
雑煮も餅も単体では好きなのですが、雑煮に入れた餅がダメ(いつまでも噛んでて飲み込めなくなる)で、自分だけ雑煮と焼いた餅を別々に出してもらっていました。
刺身も親兄弟みんな好きなので、これまた自分だけ違うおかずを用意。

自分は本当にお坊ちゃん育ちだったと思います。
恥ずかしい‥


御回答ありがとうございます。^^;


>おせち苦手

私は褒め殺しは得意ですが お世辞が苦手です。


>本当に苦痛でした。

う~ん それは辛いでしょうね。^^;


>お坊ちゃん育ち

家庭内で「殿様」になっちゃえば勝ちです。^^

私の場合は…(なんか、泣けてきて これ以上かけません(ToT))


★ あんどう さん


まだ回答受け付けてますでしょうか?
日本海側の回答が少ないような記載がありましたので
回答してみます。

なお、わたくし初めてコメントをつけさせていただきます。
つい最近このブログを発見してあまりの面白さ/すばらしさに
感動して、ここのところ毎日読み続けてます。
(現在入院中なので時間がありあまってます(^^;)
ただ電波の弱い場所でPHS回線で見てるものですから、
なかなか表示がとろく、まだ全部読めてません。
では、以下にアンケート回答を記載します。


新潟県新潟市 あんどう


アンケ-ト(その1)

「はんてん」です。


アンケ-ト(その2)

大晦日の夜といえば「すき焼き」です。

元旦の朝食といえば「もち」です。
元日昼からは必ず親戚まわりをするのですが、
親戚のところで必ず食べたのが「のっぺ」です。

最近は親戚も高齢になって、なかなかそうもいかなくなって
きておりますが。。。


アンケ-ト(その3)

家庭のお雑煮となると、実は記憶にございません。
上に書いたように正月は親戚まわりをするのが決まりなので
自分の家ではあまり正月料理を食べたという記憶がないのです。
また、親戚のところでも、お雑煮ってあまり食べた記憶がないのです。
(お雑煮ってもちが入っている汁物ですよね?)
新潟にそういう風習がないのか、単に自分のまわりにそういう風習が
ないのか。。。


以上です。


御回答ありがとうございます。^^;

どうやら、ウチのブログは日本海沿岸の方から嫌われてるんだな…と、体育座りで 両膝の間に顔を埋めるところでした。


>のっぺ

キタキタキタ、そういう回答を心待ちにしておりました。^^


>お雑煮ってもちが入っている汁物ですよね?

今のところ、一部「ぜんざい」という地域がありますが、それ以外は餅入りの様です

(あれ? ぜんざいも餅が入ってましたよね? 入って無かったっけ?)


>現在入院中

年の瀬という事で 余計なお世話をお許し下さい。

病を治すのは 結局、最後は自分の気力です。

医者や看護師や家族を頼っちゃイケマセン

私は 一応、親友で主治医の言動や態度を見ていて そう確信しました。^^;

だから、心臓が壊れてますけど 私は元気です。^^

身体の何処かが壊れていても 気持ちさえ負けなければ毎日は楽しいですからね^^

(注:私は性格も壊れてますから 自分が病だという事を時々、忘れてしまいます)

これからも どうかお気軽にコメントをお寄せ下さると嬉しいです。


★ ふなむし さん


かなり 出遅れましたが ^^;

一応 投稿させて頂きます    茨城県在住  ふなむし


アンケート(その1)

どんぶくです。 (どてらとも言うかも)  わたしの両親は岩手県の出身なので関係あるのかもしれません


アンケ-ト(その2)

大晦日の夕食は 年越しそばで 近くのスーパーで買った海老フライが必ずのっております

元旦の朝食は雑煮です(何故か 小学生の30人31脚を見ながら)


アンケ-ト(その3)

雑煮の汁は、めんつゆ。。。かと
   具材は、鶏肉、大根、里芋、かまぼこ、餅(焼かない)、ミツバ

以上です ^^;


御回答ありがとうございます。^^;


>どんぶく

はい、これで「どんぶく」3人目です

誰か「半チャン」いませんか? せめて あと一人…(ToT)


>めんつゆ

今回、アンケートを取らせて頂いて「めんつゆ」という回答が予想以上に多い事に「へぇ…」と思ってます。


<<< 以上、12月24日0時 >>>------------------- 


★ mercenary さん


遅ればせながら参加させていただきます。
東京の下町の場末、もうすぐ千葉県という所に在住しております。

1)どてら
    (ちなみに、寝具にする大型のものは“かいまき”と呼んでいました。ちゃんと袖もあります。)

2)大晦日の夕食
  出来上がった自家製のお節をおかずにご飯を食べます。試食かな?
  元旦の朝食
  お節をいただいて、シメがお雑煮です。

  下町ならではの縁起担ぎなのでしょうか、「喰いあげ」といって、三が日に食べるお雑煮の中に入れて食べるお餅の数をだんだん増やしていくという約束事がありました。
  あと、元旦の朝、家族全員揃って「おめでとう」を言った後、いの一番に家長が汲んで取り分けた“ただの水”を全員で飲み干すという慣わしがありました。

3)お雑煮の形体
  お餅は、焼いた角もちです。
  出し汁は、鰹節と昆布。味付けは塩の澄まし汁。醤油は隠し味程度しか入れません。
  具は、「名取の雑煮」の鶏肉の甘辛煮と小松菜、香りの柚子(の皮)。我が家ではこれにアレンジが加わっているようで、紅白に見立てた大根と人参の下茹でした薄切りが入っていました。

  両親とも下町出身なので、正月の食事はともかく“ゲン”を担いだもののオンパレードでした。
  力水(?)以外の風習はいまだに続けています。


>三が日に食べるお雑煮の中に入れて食べるお餅の数をだんだん増やしていくという約束事

>いの一番に家長が汲んで取り分けた“ただの水”を全員で飲み干すという慣わし

風習がある… そして、それを大事に続けていく って事はとても素敵な事だと私は思います。

>“ゲン”を担いだもののオンパレードでした。

今年が良い年でありますように…

言い方を変えれば ゲンを担がないばかりに悪い年にならないように…

いずれにせよ 願いを込めて…なんですよね^^


★ BangDoll さん


愛知県岡崎市 @@@(管理人権限で本名削除^^;)
(いきなり本名書いてんじゃねぇよ! 吸ってたタバコを飲みそうになったぞ)

ご無沙汰しております。

アンケ-ト(その1)

中途半端ですが,半々ぐらいの割合でドテラ・半テンとよんでいます

アンケ-ト(その2)

大晦日:(夕方)すき焼き
    (22時くらい)年越しそば
元 旦:おせち&雑煮

アンケ-ト(その3)

出汁:かつお節、お醤油
餅:切り餅(焼きません)
具:もち菜(小松菜)のみ、お好みで鰹節をふりかけます

我が家では贅沢といえば、すき焼きだったんだなぁーと思い返しました
しばらく続くおせちとお餅の正月は少し苦手でした


バンちゃん お久しぶり、元気そうで何よりです。^^

ところで、いきなり本名で投稿するの止めて下さい

私は心臓が壊れてますから ドキドキさせないでください。


>我が家では贅沢といえば、すき焼き

それ、基本です。

気軽に食べちゃいけないんです「すき焼き」は^^


<<< 以上、12月25日0時 >>>------------------- 


★ macky さん


はじめまして。しょっちゅうのぞいていたのにもかかわらず、コメントは恥ずかしくて?できませんでした。が、今回の緊急アンケート、四国出身のため、メールだしちゃいました(こちらに出すのでよかったのかが不安ですが・・・)。
現在は神奈川に住んでいますが、実家が香川県です。

1)ちゃんちゃんこ もしくは 半天
2)大晦日の夜は、おなますとおせちの一部(なぜか正月前に食べていた記憶があります。我が家だけかもしれませんが)を食べ、9時頃になると年越しそばを食べました。うどんが有名な讃岐地方ですが、やはり年越しはそばでした。
 元旦の朝食は、お雑煮と黒豆・かずのこ・酢ゴボウ・田作り(この4種をなんといったか忘れました)。
3)雑煮は、めずらしいことで有名なのでお聞きになったこともあるかもしれませんが、白みそ仕立てにあん餅を入れます。具は人参と大根のみ。みんな「え~っ」と言うのですが、小さい時から当たり前に食べており、雑煮はこれだと思っていたので、しばらく食べていない今は無性に食べたいです。食べた~い。


こちらこそ、はじめまして 御回答ありがとうございます。^^


>我が家だけかもしれませんが

いえいえ、結構 多いみたいですよ。^^

>うどんが有名な讃岐地方ですが、やはり年越しはそばでした。

へぇ…

>白みそ仕立てにあん餅を入れます

あ~ やっときた、この回答を待っていたんです 実は^^

嬉しい回答ありがとうございました 今後もお気軽にコメントを寄せて下さいね。^^


★ 左衛門 さん


はじめまして、いつも読ませてもらっています。主に映画系の書き込みが目当てです。
ギリギリですがアンケートに回答を。

和歌山県和歌山市 左衛門

1.
ドテラ
普段使わないですけどね…。

2.
大晦日…カニすき
年越しには中華そば(いわゆる和歌山ラーメン)の出前をとります。

元旦の朝…雑煮とおせち
おせちの中身も地方色あるんでしょうね。

3.
白味噌に焼かない丸餅、青味大根、京人参、真菜。
仕上げに青海苔(普通のよりごつい雑煮用の)をたっぷりかけます。


では、結果発表を楽しみにしています。


こちらこそ、はじめまして 御回答ありがとうございます。^^


>年越しには中華そば(いわゆる和歌山ラーメン)の出前をとります。

ほぅ、出前する店があるんですね。^^

>白味噌 + 青海苔

へぇ…、この組み合わせは初めて聞きました。


これを機に、今後もお気軽にコメントを寄せて下さいね。^^


★ オカダ さん


ブタネコさん、こんばんは。回答、まだ間に合うようなのでほっとしています。

オカダ:愛媛県松山市在住

アンケ-ト(その1)

半てん

アンケ-ト(その2)

大晦日の夕食:年越しそばと巻き寿司

元旦の朝食:お雑煮

アンケ-ト(その3)

雑煮は いりこ出汁、醤油仕立て 丸白餅(焼かない)
具は、白菜

以上です。各地でそれぞれ違いがあっておもしろいですね。


ども、御回答ありがとうございます。^^


>巻き寿司

これって大晦日スペシャルみたいな具なんですかね? ちと興味が…

>雑煮

いりこ出汁に餅と白菜だけですか? だとすればシンプルだなぁ…


★ sei さん


2週間ほどパソコンのない状態にいたのですが、なんとかアンケートに間に合いそうです!

山口県出身 関西在住 (母が北海道出身のため、山口県よりの答えにならない可能性があります…)


アンケ-ト(その1)

ハンテン、ドテラです!

アンケ-ト(その2)

大晦日:晩御飯を普通の食事をし、年越し前に、鶏がら出汁の年越しそばをたべます。
     鶏がらの出汁は、次の日の雑煮と兼用です。

元 旦:おせちと雑煮です。鳥のから揚げも出ていました。    

アンケ-ト(その3)

雑煮は、鶏がら出汁のすまし汁です。角白餅で、焼いてます。

人参、大根、牛蒡、三つ葉、かまぼこ、鶏肉だったと思います。


こういうアンケートは楽しいですよね。
昔、勉強していたもので、柳田國男氏の「蝸牛考」という文献を思い出しました。
「蝸牛考」自体は、読んでいないのですが、昔は、言葉が少しずつ伝わっていくので、近畿圏から、同心円状に言葉が伝播して行くため、同心円の端と端が同じ言葉になりやすいというものでした。
ハンテンとかは、昔からあるものなので、そういう伝わり方をしているかも知れませんね。
まだ、他の方のコメントを読んでいないので、同じ意見を言われていた方がいらっしゃったり、ブタネコさんがご存知の話しだと、重複してしまいますが、ご容赦下さいませ(^^;)
これから、他の方のコメントを読みます!


ども、御回答ありがとうございます。^^


>「蝸牛考」

そのタイトルだったか記憶がハッキリしないのですが、柳田国男氏の著作と 金田一京助氏か春彦氏の著作で日本国内の方言や風習を研究したものがあり、とても面白かった記憶が私にもあります。

実は その本を読むキッカケになったエピソードを 最近、思い出したもので その記事を掲示する前に このアンケートをやってみたいと思ったんですよ。^^

<<< 以上、12月26日0時 >>>------------------- 

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『管理人より…』関連の記事

コメント

ブタネコ様
アンケート回答の集計、お疲れ様です。
本当に色々あるものですね。
日本(大衆)文化の奥深さを感じると共に、次代に伝えて生きたいと思いました。

さて、訂正させてください。
お雑煮の欄で「二日目」が二つありますが、下段は三日目の間違いです。
失礼いたしました。

しきたりで思い出しましたが、亡くなった祖父は、正月1日に雨戸を開ける事さえ
許しませんでした。
お客様を迎えたり、年始に行くのも二日からでした。
元旦は、一年の計画と各自の目標を立て、己をしっかり見据える日だと申しておりました。
そのときは「めんどくさいこと言うなぁ」と思っていましたが、今ではその頑固さが無性に懐かしいです。

★ みかnママ さん

>ではその頑固さが無性に懐かしいです

良いですねぇ… お父上

私も 将来、娘達から そう言われたいんです^^

wansamaです。

カレイの煮付けの件ですが、毎年必ず食べていました。近所からおすそ分けが無いときは、母親がスーパーで買っていました。
"なめたカレイ"の良いのがないとか言って、ちっちゃいヤツ丸ごとの時もありました。

仙台あたりでも、年末だか正月だかに"なめた"を食べる習慣があるようなので、おそらく我が家だけではないと思われます。

ついでに、正月は餅三昧で飽きてきた1月3日には、『三日とろろ』とかいってとろろ(普通の長芋の)を食べました。おかずは真っ白く塩をふいた塩引き(鮭)の焼いたものと漬物ぐらい。大体5~6膳ぐらい食べました。


ブタネコ様

コメントいただきありがとうございます。

「干し柿」なんですが、なにやら縁起物らしく必ず食べさせられました。
また、同じく「干し柿」をあげてました、うごるあさんのコメントにあった、
「家長がお茶を入れる」ってもの、うちの実家のほうでもやってました。
「若水」っていう風習らしいです。

地域的に離れているのに、なにかと似かよっているのも不思議ですね。

あと、自分の回答で一部修正です。
ブリは照り焼きではなくて塩焼きでした。

これからもよろしくお願いいたします。

★ wansama さん

なるほど、カレイは風習ですか… 面白いなぁ…

★ りょーう さん

>「干し柿」「若水」

ほぅ、これも風習ですか… なんか正月らしくて良いなぁ…

>これからも…

こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。

 

ブタネコさん、アンケートごくろうさまです。


のっぺは、どうやら新潟の郷土料理といって良いらしいですね。
昔から食べてたので大きくなるまでそんなこと意識してませんでした。


ブタネコ様

お雑煮がぜんざい(ややこしいですね)と書いた、かっぱです。
お餅、入ってます。
個人的には、白餅より栃餅入りのほうが断然おいしい!と思っています。
(栃餅がほろ苦いので)

どうも、お餅を塩辛い味で食べる、という習慣(感覚)がないようで、
お餅の食べ方としては、あとはきな粉+砂糖くらいでした。
大学進学で家を離れ、大根おろし+醤油とか、すまし汁に入れるとかの味を知ったときは新鮮でした。
でもこれは地方色ではなくて、我が家だけの話かもしれません。

集計おつかれさまです。楽しく読ませていただいてます。

★ あんどう さん

>のっぺ

そう、「のっぺ」は郷土料理なんです

でも、うま煮、筑前煮、等々 似ている料理を食べる習慣はいろんなところにあるんですよ^^


★ かっぱ さん

>栃餅

風習は別として 私、大好きなんですよ

札幌じゃなかなか食べれないので 年に数回、友人から送ってもらうのを楽しみにしてるんです。

ブタネコ様 こんばんは

アンケートの集計作業お疲れ様です。
私自身も色々勉強になりました。

>この部分に こだわりを感じつつ どんなモノか想像してるんですが…。^^
>「しらたき」が「蕎麦」ってイメージでいいですか?

そうですね…見た目は、「しらたき」って感じですね。
(私的には、「糸こんにゃく」って感じですが…((^^;)

こだわりと言っても、特には無いと思うのですが…
「蕎麦」以外に入れる物は、これと言って普通ですし。(とき卵につける等)

しいてあげれば、普通の日は「うどん」
大晦日の日だけ、「蕎麦」になります。

私的には、食後の触感が蕎麦の方が軽い印象があり、
あっさり食べれらるので「蕎麦」の方が好きなのですが、
大晦日以外、食卓に出る事はありません。

昔は、結構これが不満だったりもしたのですが、
今では、年末の楽しみの一つになっております。

味付けは、割り下を使わず「醤油」、「さとう」を直接入れる感じで、
お肉中心にかけると佃煮ほどではありませんが強めの味なり、
私的には美味しい気がします。

蕎麦は、早めに入れると焦げやすくまた水を吸いやすいので、
「すきやき」のシメの頃に入れると良いようで…うどんと同じですね((^^;)

蕎麦の乾麺を半分の時間茹でてから、「すきやき」の中で仕上げる
感じの茹で加減が好きです。

茹で麺の袋入りも良いですが、硬めの麺が好きなので…。
(この辺は、お好みですね…)

追伸

クリスマスプレゼント…として。。。(^^)v

http://www.youtube.com/watch?v=jBCPb_yxyZs

ブタネコ様の体が少しでも癒されると幸いです。

それでは・・・。

★ ぽんた さん

私は 大学進学で東京に上京して最初の冬に 浅草のはずれで生まれ育った人と蕎麦屋に行って その人が

「こんな寒い日は 鍋焼きに限るな」

と言って、「鍋焼き蕎麦」を頼んだのを見て うどんではなく「鍋焼き蕎麦」が存在している事が驚きで その上、その人は まず具のしいたけや蒲鉾を肴に酒を飲み、最後に蕎麦をすするという食べ方をするのに驚き、後日 それがその人だけじゃ無くて 江戸っ子の下町気質の人にはよくある風景と知って さらに驚いたものです。

ブタネコさん、こんにちわ。

アンケートの集計お疲れ様です。
「食文化」って楽しいですね。とても興味深くみなさんのを拝見しました。

雑煮は地方によっていろいろ と言うことは知ってはいましたが
細かく知ったのは初めてで、おもしろいな~としみじみ感じました(笑
(チョコ銀さんの「ふりかけ」は試してみたいです)

残念ながら、うちには頑固なしきたりや味はないのですが
そういうのステキです。

今年の雑煮は私が作ろうと思いました(笑

ブタネコさん、こんにちは。

集計お疲れ様でした^^
まず、集計を見て衝撃だったのは"おばいけ"を年末に食べるのは我が家だけの風習だったことです。
全国的にそうだと信じ込んでいたので、職場のいろいろな人にも聞きましたが、そういう風習はないそうです^^;
両親に確認したところ、なんと、父方ではそういう風習はなく母方の家の風習だったそうです。
つまり、父の実家に同居した母が我が家に持ち込んだ比較的新しい風習だったようです。
"おばいけ"は年末にスーパーに行くと大抵おいてあるんで、てっきり全国的に知れ渡っているものだと思っていたのですが、それも違うようですね^^;

"おばいけ"を食べるのは大きなものを食べるのがよいというところからきているそうですが、職場の方に聴いて回ったところどちらかというと節分の時にそういうものを食べるという意見が多かったです。もしかしたら、母方の実家では豆まきもしていたのかもしれません。
ブタネコさんのお話の中にも大晦日に豆まきをする方がいらっしゃるというお話が出ていますね。どのあたりの地方の方なんでしょう。
地方によって違うのかなあと漠然と思ったりしています。

それから正月3が日にお茶に梅干は父方の家の風習のようです。
言われはよくわからないと父も言っておりました。
こちらは、正月じゃなくても比較的お茶に梅干を入れて食す習慣があるようで親戚の人もよくやっています。

アンケートに答えたおかげで、自分ちの風習がちょっと変わっていることに気がついて衝撃を受けましたが、人と違ったことが好きな私は、我が家だけの風習があるというのがなんとなくうれしく思ってしまいました。

これからもよろしくお願いします^^

★ junchin さん

アンケートに御回答を寄せて下さったみなさんのおかげで 色々ある事がハッキリしたと思います。

それを御覧になって 皆さんがどう思うかがこの記事の存在意義でして^^

まんまと  junchinさんは その思惑に引っかかってしまったわけですね すいません。^^


★ slan さん

>"おばいけ"を年末に食べるのは我が家だけの風習だったことです。

余所の風習じゃなくても良いんですよ^^

むしろ「我が家の」と誇るべき風習だと私は思います。

>大晦日に豆まきをする方がいらっしゃるというお話が出ていますね。どのあたりの地方の方なんでしょう。

たしか、秋田と山形の境めあたりで どっちだったか覚えてませんし、彼の家だけか その地の風習かまでも覚えてません。 ごめんなさい。

>茶に梅干は父方の家の風習のようです。

先にも述べましたが、私の母が 私が風邪を引いた時に「番茶に梅干し」でしたが、slanさんの言われているお話しは「番茶」ですか? まさか「煎茶」?

>アンケートに答えたおかげで、

slanさんのお宅の来年も幸せでありますように…

こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。

ブタネコさん、こんばんは。

アンケートの集計、お疲れ様でした。
他の方々のアンケートを見て思い出しました。
そういえば実家でも「ちゃんちゃんこ」って言ってました。
でもなぜか着た事がないんです。(苦笑)
その代わり実家には掘りゴタツがあります。
子供の頃はもぐって遊んだり、かくれんぼしたり(すぐバレるけど)
掘りゴタツから顔だけ出して、テレビを見てました。

今は環境のために、暖房を控える人が多くなっているので
暖かい服を着て、暖房を控えめにするのもいいかもしれませんね。

★ Mint さん

>「堀りゴタツ」

いいなぁ… 憧れはいっぱいなんだけど 縁がないんですよね 掘りゴタツのある家に

>暖房を控えめに

パジャマ姿でアイスクリームを食べるのが札幌の冬です。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。