« 平岩紙 考 | TOPページへ | 田中圭 in 超どうぶつ奇想天外!SP »

2007年12月16日

● 風林火山 最終回


「風林火山」 最終回を見た。




風林火山風林火山


まぁ、最終回という事で…


風林火山

「紺野まひる」や


風林火山

「西田尚美」


風林火山

「水川あさみ」などを見れたのは嬉しかったが、個人感としては なんとなくスッキリしない「モヤッ」と感が強いエンディングに感じてならなかった。


聞く所に寄ると 川中島のシーンが良く撮れたのと、番組が好評だったのとで放送回数が最後1話分増えたのだそうだが、大河ドラマが1話45分の尺で考えると 最終回が1話ぶん増えての90分というところに たるみが出てしまったんじゃなかろうか?


これなら、先週の回と今週を合わせて1時間とか1時間15分の尺で 1話で放送してくれればスッキリ出来たような気がしてならない。


が、全体のティストに関して言えば 今年の大河は総体的に面白かったので あまり文句を言いたくも無いのだけどね。^^;


で、来年の大河の予告を見たけど…


時代劇は好きだから それなりに見続けるとは思うけど、フジ系の「大奥」とカブる内容なので その辺をどう新鮮に描けるかにより、私の評価は大きく変わる。


私としては主役の女の子が好きじゃ無い…というのが最大のネックだが、フジ系「大奥」の「菅野美穂」が好演だっただけに「大奥」を超えるとは思い難いなぁ… と、思っている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『風林火山』関連の記事

コメント

大奥での管野美穂は、本当にd(>_・ )グッJOBでした。
特に、薩摩言葉・・・・もとい薩音と言われるイントネーションもほぼ完璧でございました。

で昨日の予告を見るに、お国言葉がまったくございもはんo(`ω´*)oプンスカプンプン
ということで、あまり期待はしないことにしましたヾ(´▽`;)ゝ

個人的には、今まであまり表に出なかった小松帯刀をどう脚色するかが、楽しみな所です。

風林火山は、武田晴信が最後まで歌舞伎でしたね~(かぁぁぁ~んすけ~っ)なんて(* ̄m ̄) ププッ

ブタネコさん、こんばんは。
Wenさんがおっしゃるように、本当に最後まで歌舞伎の芝居のままだった…。
少しは変わってくれるんじゃないかと、密かに期待していたのに…。
あの節回しさえなければ、いい感じだったのに。

Gacktファンの私としては、武田信玄とのあのシーンが最高によかった!
でもブタネコさんの事だから、感想は違うんでしょうね~。(笑)

★ Wen さん

>薩摩言葉

ですよね

>小松帯刀

A太らしいですね それ

>歌舞伎

彼の耳には きっと「@@屋!!」ってかけ声が聞こえていた事でしょう。

あとは梨園恒例の 共演者と熱愛… 誰を食うか楽しみにしてます。


★ Mint さん

>少しは変わってくれるんじゃないかと、密かに期待していたのに…。

無理でしょ^^

それに気づけるような彼ならば 大根等とは呼ばず、牛蒡ぐらいにしてあげれたんですけどね^^;

>Gackt

良かったんじゃないですか?

私としては 刀じゃなくて ハリセンで信玄を撲殺してくれれば大笑い出来たと思います。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。