« 図鑑に載ってない虫 | TOPページへ | 千歳空港(12月初旬PART2) »

2007年12月11日

● 最近のCM5本+1(12月11日)


いつもの様に ここ数日の間に捕獲した最近のCM5本と ずいぶん前からのCM1本について語ってみる。^^




まずは、5人全員が出演しているバージョンを見ると 化粧品の宣伝なんだか 某芸能事務所の宣伝なんだか判らないCMの…


CMCM

CM

「北川景子」編


次に…


CMCM

CMCM

CMCM

「多部未華子」 in ユニクロ♪


「麻生久美子」のバージョンほどのインパクトは無いが なんか、ニンマリと眺めさせられる。^^




次は


CMCM

CMCM

CMCM

「加藤ローザ」が笑いながらパクついてるのを見ると こっちも食欲がそそられる。^^




次は「今更か?」と言われそうだが…^^;


CMCM

CM

「蒼井優」




次は…


CM

某金融会社のCMより「木内晶子」




で、最後に…


CMCM

CMCM

CMCM

「玉木宏」による「永谷園のお吸いもの」のCM


で、このCMを見て試してみたくなっちゃって 早速、スーパーに行って この「お吸いもの」とパスタの麺を買ってきて 嫁がいないのを見計らって(私が勝手に台所で料理をすると怒るので^^;)CMの通り 作って食べてみた。


結果から言うと、茹でたての麺に「お吸いもの」の粉末を ただふりかけただけでは中に入っている松茸らしき物体が乾燥したまま固いので 食いづらいったらありゃしない。^^;


で、コーヒーカップに半分くらいのお湯に「お吸いもの」を溶かし、「お吸いもの」としては濃い味のまま 松茸らしき物体がお湯を吸って軟らかくなった頃合いに 麺にかけてスープ・スパ状で食べると なかなかオツな味だった。

( ま、誰でも気づく事とは思うけど^^; )


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2007年のCM』関連の記事

コメント

ブタネコさん こんばんは
このレシピ若者に好評とか。
ちなみに、「レシピはホームページで」とあるので見てみましたが、
ゆでたての麺にバターとしょうゆとともにただふりかけて混ぜるだけのように書いてありました。
お試しのように、混ぜただけじゃ乾燥まつたけ(もどき)はやわらかくなりませんやね^^;

★ ふー さん

ですよね? 何故、そこはおざなりなんでしょうね?


ハンドル名凛です。管理人さんからの確認メールをいただく前に、本日2回目の投稿です。

2007年12月upの記事にレス書いていいのかわからないのですが、「のだめカンタービレ」の記事を読む限りでは、ブタネコさんは8話を観て、「玉木宏」を俳優として見直してくれたということでしょうか?

私は「玉木宏」という俳優は「ルックス」というお土産を神様に頂いたのではないかな?と思っています。ワンパターンであれ、「美しいものは美しい。」若さと美はうつろうから心が癒されるんです。でも、玉木クンは年とともに何かにその美しさを変化させてくれるような気がするんです。細川俊之さんみたいに大人の色気と魅惑の声でババをも魅せてもらいたいものです。

ブタネコさんも玉木宏を美しいと思われましたか?
CM写真集「永谷園」の上から2番目左側の写真。私にとってはお宝です。
スパゲティを作ってみようという話には無関係な写真だと思います。手順は他の写真で十分理解できますしね。じゃ、何故、女の娘みたいに可愛い玉木クンの顔?

トンネルズの「食わず嫌い…」出演時の玉木クン本人が語る「男の人にはよく狙われましたね」というエピソードのupもあるし。
男の人が見でもダビデ像は美しいですよね?

★ 凜 さん

このクソブログは 何年も前の過去記事であろうとコメント歓迎です。

で、以下に記す事は けっして文句でも、怒っているわけでもない事を先にお断りさせて頂いた上で
記させていただきますね。^^

まず、このクソブログのカテゴリーを御覧頂ければ判る通り、私は俳優の誰か一人だけを追いかける
性格ではありません。

現在はブログ開設当初よりも どちらかと言うと、「売れかけている」俳優とか「これからもっと成長し
そうな」俳優の中で個人的に惹かれた人を あくまでも個人的に追いかけてるだけにすぎません

さらに申し上げますと、私は俳優個々よりもドラマや映画全体で感動させてくれるものに出会いたくて
仕方が無いのであり、残念ながら全体的にはクソ作品でも そんな中でキラッと惹き付けられる演技
を見せてくれた若手の俳優さんは素直に褒めたいと考えているだけです。

ゆえに、仮にカテゴリーを設けて注目していると言っても その人だけを熱心に注目されておられる
方をお相手するのは正直言って苦手です。

この件に関しては過去ログを読み進めて頂ければ それなりに御理解頂けると思いますが、私は
勝手に「盲目的ファン」と呼び捨てております輩(たった一人の俳優の一挙手一投足だけを全て良い
方向に解釈して騒ぐ人)に 過去にずいぶんと不愉快な思いをさせられましたので そういう方に対
しては このクソブログはその人だけを褒め称えたり、情報を発信するブログじゃないので その方
だけを熱心に応援するブログはネット上に一つや二つ必ずありますから そっちで存分におやりなさい
…と申し上げ続けてきた経緯があります。


私が「玉木宏」に注目したのは映画「雨鱒の川」で 綾瀬はるかの相手役のアンチャンは何者か?
と、調べた時に映画「ウォーターボーイズ」でのコミカルな演技をしていた奴かと知り、そのギャップと
成長に惹かれました。

「のだめ…」は続編的映画はともかくTVドラマシリーズは作品全体として面白く 良いドラマだったと
感じており、その中での玉木宏の演技は素晴らしかったと思います。

しかしながら、玉木宏に関して個人的に残念に思う事は「のだめ…」以降の出演作において 基本
的にカッコイイ男の役ばかりでワンパターン化に近い演技に固まりつつある事と、「のだめ…」以降
急激に増えたファンの中にはタチの悪い盲目的な輩が多く こんなクソブログでも何度か辟易させら
れた事です。

私は 玉木宏に対して、本来彼が持っていたコミカルさを前面に出した役柄の演技を見たいと願って
おり、見た目の良さには全く興味は無いのです。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。