« 千歳空港(12月初旬) | TOPページへ | アルゼンチンババア »

2007年12月09日

● 風林火山 第47~49回


「風林火山」 第47~49回を見た。




風林火山風林火山

まだ、最終回を見終えたわけでは無いが 今年の大河ドラマ「風林火山」は 1年を通じて楽しむ事が出来たと感謝したい。


その楽しめた最大の理由は 前半では「寺島進」「貫地谷しほり」「小日向文世」「桜井幸子」


そして、中盤過ぎからは

風林火山

「小市慢太郎」や


風林火山

「田中幸太朗」


風林火山

そして「西田尚美」など 出演シーンがけっして多いとは言えない脇を それぞれがキッチリと良い仕事をして見せてくれたところにあり、かつ それらの名優達を適材適所にキャスティングした妙だと思う。


ただ、しつこいようだけ 誤解の無い様に今後の為(過去ログを読んでくれない人が多いので)明記しておくが、肝心要の「武田信玄」役を演じた者だけは とてもイタダケ無かった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『風林火山』関連の記事

コメント

「風林火山」となると、ついコメントを書いてしまう私です。(苦笑)
ブタネコさん、お久しぶりです。

今日最終回を拝見しましたが、ブタネコさん曰く「大根」さんは
やっぱり最後まで「大根」さんでしたね。(苦笑)
完全に歌舞伎の台詞回しでした。

今回はGacktがおば様方に人気が出たそうで
大河ドラマとしては初の、1話延長だったらしいですよ。
主役の内野さんの演技は、個人的には大好きです。
「大根」さんだけは、ミスキャストだと思ってます。(苦笑)

★ Mint さん

Gacktのナルシストぶりは なかなか面白い謙信だったと私も思っています。

内野聖陽も なかなか見応えがあって良かったと思っております。

大根については 触れる気がおきぬ程、ウンザリしております。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。