« 歌姫 第8話 | TOPページへ | こわい童謡 表の章 裏の章 »

2007年12月01日

● 恋のから騒ぎ ドラマスペシャル


「恋のから騒ぎ ドラマスペシャル」を見た。




恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

この番組が どういう趣旨で作られたのか? ドラマの内容はノン・フィクションを基にしたのか否か… そんなのはどうでも良い だって、私は「さんま」が今や嫌いだからだ。


しかしながら、この番組のキャスティングに関しては あくまでも個人的意見だが 近年、希に見る程 素晴らしい…と思う。


例えば 第1話


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「ナマイキな女」の主演は「堀北真希」


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「堀北真希」に「高飛車な女」という設定は とても斬新で、かつ好演だったと思うし…


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

相手役に「田中幸太朗」というのが また実に嬉しい。^^


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル


その上で…


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

ラスト間際で「堀北真希」が語る決め台詞が 実に渋い。^^


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

個人的な事を言えば この「堀北真希」が演じた女性は とてもウチの嫁に似ている。

(注1:似ているのは「性格」で「容姿」では無い。^^;

(注2:私は この「田中幸太朗」が演じた青年の様なタイプでは無い)




次に 第2話


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「声が震える女」の主演は「石原さとみ」


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「石原さとみ」の設定も とても斬新で、かつ好演だったと思うし…


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

相手役に「塚本高史」というのが これまた嬉しい。^^


その上で


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「石原さとみ」のロポットダンス風味が味わえたのは ちょっと早いクリスマスプレゼントだろうか。^^


そう言えば


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

母親役が「比企理恵」だったのには笑った。


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

かつては… まぁ、いっか^^




次に 第3話


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「殺したい女」の主演は「水川あさみ」


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「水川あさみ」の設定は もともと定評のあるドS系で楽しめた上に…


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

こういうサービス・シーンは 寒くなってきたこの時期には とてもありがたいし…。^^


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

ドラマ内で 縁日の「のど自慢大会」に出場し 「水川あさみ」の唄ったMISIAの「Everything」が とても良かった。


で、相手役では無いけれど このドラマの男優に


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル恋のから騒ぎ ドラマスペシャル

「小日向文世」を持ってくる辺り 実に良い。


恋のから騒ぎ ドラマスペシャル


この3本立て 物語に関しては真剣にケチをつける気は全く無い。


と言うのも、大好きな女優を3人と お気に入りの男優を3人 それぞれ、巧く使ってくれてるだけで充分に楽しめる事が出来たから。


原作を下手に弄くり回して「真面目に作品を作ってます」なんて主張ばかり前面に出す様なドラマを見るよりも こういう方が気楽に楽しめて良い。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『水川あさみ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。