« 函館の夜景 | TOPページへ | 青函航路 »

2007年11月11日

● 函館の風景


この記事の画像は 2007年11月10日に撮影しました。^^




前記事の『函館の夜景』の写真の撮影日が11月8日という事は… というツッコミは無しの方向で


函館の湯の川温泉街のとある温泉旅館で目覚めてみれば 外は小雨。(ToT)


風景


これが窓から見た外の景色。


ちょいと右を見ると…


風景


判り難いと思うけど 函館競馬場が見える。

北海道函館市広野町6 (Sorry, this address cannot be resolved.)

陸上自衛隊の駐屯地を競馬場と競輪場が挟む環境は この地に勤務する隊員達にとって如何なものかと危惧するが、そんな事はどうでも良い。


重要な事は 競馬場の奥にタワー状の建物が見える。


これは「五稜郭タワー」という施設で 五稜郭に隣接し、五稜郭を見下ろす事が出来ると同時に 函館市内を360度見渡せる。


と言うわけで、次女と共に行ってみた。


風景


明治維新の締め括り、新撰組副長「土方歳三」終焉の地


誰が設計したのか知らないが、このデザインの奇抜さは感嘆に値する。


で、タワーの展望フロアを 五稜郭とは反対の方向に移動すると…


風景

小雨模様の曇天の函館山が見えるのだが…


風景

「あれ?」と気づいたものがあり


風景

望遠レンズに付け替えて撮したのが 上の画


この客船は どうやら「ぱしふぃっくびいなす」という名で 現在就役中の日本船籍の客船としては2番目の大きさの船の様だ。『参考サイト


函館という街は 神戸と同様、異国情緒の漂う街なので その港に大型客船は実によく似合う。


だが 今回滞在して痛感したのは中国、台湾、韓国といった国からの観光客の異様なまでの多さ。


それらの国を個人的に嫌っている私としては なんとも言えない気分になった。^^;


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『北海道』関連の記事

コメント

ブタネコさんこんにちは。
旧五稜郭タワーには登ったことがありますが、新しくなってからはまだ函館に行け無くって登ったことがありません。
それはさておき、五稜郭の真ん中あたりに大きな白い屋根の建物のような物が見えるのは何なんでしょうか?私が行った当時はだだっ広い空き地だったはず。

ところで今回コメントさせていただいたのは、上記の建物の件が知りたかった訳では無く(そんな事は人に聞く前にまず自分で調べろと)画像データのファイルをアップロードする際に、画素数の大きなデータをどうやって縮小されているかと言うことなんです。
たぶんこのページの写真は一眼レフで撮影されたと思うのですが、その割には画像が粗く感じるので縮小する際に使われているソフトが余り良くないのではないかと、余計なお世話かも知れないと思いつつ口を出した次第です。
ブログの写真などに、フリーソフトで良く使用されているのは「縮小専用」とか「ちびすな」とかが有りますが、一度試してご覧になってはいかがかと思います。建物などの直線的な部分の斜めの線などギザギザしたのが目立たなくなりますし、細かい部分がギラついたりしなくて見やすくなります。

以上、ご存知であれば非常に差し出がましいコメントになってしまいますけれど、お気になさらずにお願いします。

★ あらん さん

>五稜郭の真ん中あたりの白い屋根

敷地内に入らなかったので確認したわけではありませんが、思うに「函館奉行所復元工事中」というアナウンスが五稜郭タワ-内を見学している時に 盛んにPRされてましたので それではないか?と。

>画像の件

すいません、気づかれましたか。^^;

言い訳混じりを申し上げますと…

この記事は旅行中に ホテルで夜中に作成した記事の為、モバイルにちゃんとした画像処理ソフトを組み込んでいない為 簡易的に制作した画像なんです。

ちゃんとしたソフトを積んでも モバイルでは画面が小さい為、デスクトップPCに表示される際の微細なチェックまでは確認が取れないので あえて積んでいないのです。

後ほど、帰宅後に随時修正していきたいと思っておりますので まずは、どうかお許しを…^^;

ただ、最近 デジカメ弄りに凝りだして以降 1眼レフの画像データを どこまで(どの様に)圧縮するかについては試行錯誤の繰り返し真っ最中でもあります。

ありがたいことに携帯からこのサイトを閲覧下さる方も少なく無く、それに対しては 出来るだけ記事のデ-タサイズは小さくしたいと考えておりますが、小さくすると御指摘の通り 画像の粗が際立ちますので どの辺を境界線とするかが 実は まだ私自身のなかでも決めかねている状態でもあるのです。

なので、どうかしばらくは生温く… とはいえ、今回の様な御指摘は 大変参考になりますので 今後とも御忌憚なくお願い申し上げます。^^

湯の川温泉?
なんだか私も一度きりの函館への旅で泊まったような気がします(^^;。
部屋のベランダにちっちゃな露天が付いていて
ちょっと嬉しいホテルでした(^^)。

その時、五稜郭タワーも登りました。
こういう所、大好きなんです。
この紋章のような造形には、本当に驚かされました。
写真では何度か見た事はありましたが、実際に見ると凄いです!
時季が時季だけに紅葉してますね(^^)。

そういえば函館と神戸。共通点がありますね。
神戸にも大型客船が時々停泊しています。

★ roadrace さん

>紅葉

これ、実は殆ど紅葉が終わった様な状態でして^^;

確認していなんですが 五稜郭内の木って多くが桜らしいんです

なので、花盛りに あらためて行きたいと思っております。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。