« 巷説百物語 | TOPページへ | 浅草ふくまる旅館 第1~3話 »

2007年10月22日

● フリージア


「フリージア」というドラマのDVDを入手したので見た。




フリージア


いきなり冒頭で


フリージア

こんな但し書きが出てきて「敵討ち法」なんて設定は かつての『バトルロワイアル』を思い出す。


主な出演者は


フリージア

敵討ちの執行代理人「玉山鉄二


フリージア

敵討ちの執行代理人事務所の職員「つぐみ


フリージア

敵討ちの執行代理人「柄本佑」等々…


物語としては その「敵討ち法」に「フェンリル計画」という軍の実験による関係者との関わりを交えたバイオレンス仕立てといった風味なのだが、オタク系の視聴者じゃないと この世界観には踏み込めないと思う。


で、オタク系でも、微妙に方向性の違う私の場合 踏み込み損なって足を挫いた。^^;


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『玉山鉄二』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。