« ちりとてちん 第3週 | TOPページへ | 福井博章 補足 »

2007年10月16日

● ガリレオ 第1話


ガリレオ 第1話を見た。




ガリレオ


ガリレオ

「福山雅治」好きには きっと堪らないぐらい良いんだろうねぇ… このドラマ^^


私も「福山雅治」は嫌いじゃないが、それ以上にドラマ好きなので、少しだけ期待していた反面、ガッカリ度が強い。


ガリレオ

演出も脚本も 好みのメンバーで 出演者も悪くない。


けど、材料が良くて 職人の腕が良くても それで必ずしも最高の作品になり得ないのはドラマも料理も同じなんだな。^^;


私は 原作者の東野圭吾の初期の作品は 面白い作品が多かったと感じ、彼の作品が好きだった。


けど、今は「東野圭吾」にはなんの魅力も感じない…というか むしろ嫌いだな。


その分岐点になった頃の作品が 思えば「ガリレオ」シリーズだったのかもしれないと、今では思う。


きっと、東野圭吾は原作者として「白夜行」や「手紙」が映像化された時と同じ様に もろ手を挙げた様に この「ガリレオ」のドラマ版も絶賛するのであろう。


だとすれば「アホか」と思う。


原作をヒネった様な映像のストーリーの違いは尺の問題とか予算の問題では片付けられない姑息さを感じるからだ。


あ、そうそう ひとつだけ気づいた事を言えば…


ガリレオ

この役者「福井博章」という俳優さんなんだね、今クールは「ハタチの恋人」でも 会議の場でさんまの左に座る人物として出演しているのを昨日見たばかり。


少しづつ露出が増えてるんだなぁ… 頑張れよ。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ガリレオ』関連の記事

コメント

初めて書き込みします。
私も原作を読んでいたので期待していたのですが、ショックでした。
かっこいい人が出でいなくてもいいので物語を重視して欲しかったです。
私は、福山雅治ファンではないので…
ずっと見続けるかわからないです(^_^;)

★ うさみみ さん

はじめまして、コメントありがとうございます

ずっと見続けるかわからないです(^_^;)

>お気持ちお察し申し上げます。

私は原作全く知らないで見ましたが
福山の役、言うほど変人じゃない気がしました。教授職の方って概して個性豊かですもん。
あと、柴咲コウは勝気を表現しているんだろうけど、ヒステリックにささくれ立った演技に見えてしまってちょっと疲れちまいました。

★ めい さん

原作での「変人」と 福山の演じる「変人」には異質なモノを私も感じました。

思うに 相手役をあえて女(柴咲)に変えた事で LOVE含みにって意図なんでしょうけどね^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。