« 竹内結子 in 僕らの音楽♪ | TOPページへ | 丘珠空港 »

2007年10月11日

● となり町戦争


映画「となり町戦争」のDVDを入手したので見た。




となり町戦争


主演は


となり町戦争

「江口洋介」と


となり町戦争

原田知世


物語は…


となり町戦争

「江口洋介」が演じるのは 旅行代理店の営業マンで とある田舎町の支店に転勤して まだ1年も経っていない。


で、その町では


となり町戦争

となり町と戦争する事が 何気ない日常のごく自然な事となっており…


となり町戦争

となり町戦争

彼の許にも「戦時特別偵察業務従事者」としての招集令状が届き…


となり町戦争

あれよあれよという間に任命されて 戦争に巻き込まれてしまう。


「原田知世」は 「江口洋介」が住む町の役場の 戦争を管理する部署の職員であり…


となり町戦争

戦争の推移に伴い 二人は偽装結婚し 隣町へ潜入転居を命じられる。




さて、この映画のストーリーは 着眼点はとてもユニークで面白いと思う。


けど、この映画の制作者は 率直に言って能力不足のアホだと思う。


この映画には原作本があるそうだが、それについては私は未見なので 原作でどう描かれているのかは全く知らない。


で、映画のみを鑑賞し感じた事を言えば


「何故? 隣町同士が戦争するのか?」


その根本的な部分に関して 全くと言って良い程描写が無い。


ゆえに、戦争しているのは判るのだが その流れが掴めないままだから説得力も、物語の世界に入り込む事も出来ない。


ゆえに、鑑賞後の感想としては


「つまらなくは無いのだが、面白くも無い」


という結果に至る。^^;


ま、個人的にひとつ感じた事は


となり町戦争

この画の右奥に写る城は「伊予大洲城」と思われ、やはり大洲へは一度、腰を据えて行ってみたいな…という点。


それと、見終えてエンドクレジットを眺めて初めて判ったのだが…


風林火山

某国営放送の大河ドラマで 上の画の姫様が


となり町戦争

分相応の役柄を演じており、別人に見えた…という事を明記しておきたい。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『原田知世』関連の記事

コメント

この映画のこと、すっかり忘れていました(^_^;)。松山市の隣の東温市を中心にロケが行われたそうです。

「何故? 隣町同士が戦争するのか?」について、原作では説明してありましたが、説得力があったかと言えば、?です。隣町同士が戦争する、という奇抜なアイディアだけでぐいぐい引きずられていったような感じで、結構面白かったですが。

主役の2人はちょっと原作のイメージと違う感じですが、そのうち見てみようと思います。

★ オカダ さん

ほう、東温市もですか^^

>原作では説明してありましたが、説得力があったかと言えば、?です

あぁ、原作でもそうなんだ orz

情報感謝です。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。