« 2007年秋の旅(呉・海上自衛隊呉資料館編) | TOPページへ | 2007年秋の旅(オマケ) »

2007年10月08日

● 2007年秋の旅(松山編)


愛媛県松山も 私の好きな場所の一つである。




岡山から広島に移動すると 何故か高速船に乗って瀬戸内を渡り、松山に行きたくなる。


…ってなわけで、今回 呉で「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」を見学の後、私と二代目開業医は大和ミュージアムの隣にある船着き場から 高速船にて松山へと渡る事にする。


瀬戸内海

上の画は 高速船の中から、たまたま遭遇した海上自衛隊の輸送艦「しもきた」を撮影したもの。


さすがに 呉と言えば日本海軍の軍港という伝統を引き継いでいる街である。


こういう風景を見ると 身が引き締まる。


松山観光港

やがて、船は松山観光港に到着し


道後温泉

道後温泉でひと風呂浴びて…


松山城

松山城を見上げれば「あぁ、ここは松山だ…」って気分になれる。


岡山では「備中松山城」を見る事が出来なかったけど、「松山城」が見れたからいいや…と、自分を慰める事も出来た。^^


で、今回、松山に立ち寄ったのは いつかあらためて数日を費やして回ってみたいと思っている事への確認の為である。


それは


がんばっていきまっしょい

映画「がんばっていきまっしょい」のロケ地巡りの旅である。^^;


がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい


行ってみたいところが沢山ある。


そのうち、2・3日かけて腰を据えて見回ってみたい… そう思っている。




そんな中、今回 行ってみた場所が2カ所


がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

ひとつは この渡し船のあるところや 渡し船を見たかった。


松山

松山

それが、上の画だ。


で、ここから歩いて さほど距離のない所に

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

とても記憶に残る名シーンの舞台となった「港山」の駅がある。


松山


がんばっていきまっしょい

松山

いつの間にか無人駅になってしまい、自動券売機が置かれた様だが それ以外の雰囲気は今でも漂っている。


今回は時間的な余裕が無いので この駅から電車に乗る事は出来なかったけど、次の機会には 是非、この電車に乗ってみたい。


そして、泣いている田中麗奈の姿を妄想してみたい。^^;


心から そう思って 私は松山を後にした。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2007年秋の旅』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは。
松山に行ってこられたのですねー。
梅津寺パークはいかれましたか?

また、行かれたときに時間があれば
「内子町」にもお立ち寄りくださいまし。うっしっ!私の実家がある町です。
小さな町ですが、なかなかいいところです。

★ クロ さん

>梅津寺パークはいかれましたか?

行ってないです^^;

>「内子町」

「大洲」「内子町」は じっくりと歩いてみたいと思っております。^^


松山、いいところですよね~。
私も実は先月、2度目の来訪を果たしたばかりです(^^;。

いにしえの香り深い、松山城と道後温泉。
そして町をのんびりとはしる路面電車が大好きです。

がんばっていきまっしょいの映画はまだ未見です。
この記事をみて、見てみたくなりました(^^)。

★ roadrace さん

「がんばっていきまっしょい」 是非、roadraceさんのご感想が伺いたいモノです。^^

私は とてもこの映画が好きなんですよ


ブタネコさん、長旅お疲れさまでした。
松山にまで足を伸ばされていたとは、本当にすごい行動力ですね。

次回じっくりロケ地巡りをされる際に、お会いできたらいいなと思っています。
そういうオカダも、ちゃんと回ったことはないんですが(^_^;)。

港山駅には最近降りたことがないので、無人駅になってることを知りませんでした。
人件費削減のためなんでしょうね。ちょっと寂しい気がします。

★ オカダ さん

>お会いできたらいいなと思っています。

私と会うと不幸になりますよ^^

松山の夕陽も綺麗だったんですけどねぇ…

写真を撮り損ねたのが悔やまれます。


ブタネコさん、こんにちわ。
映画「がんばっていきまっしょい」をかくも細かく又的確に説明して頂いて感激しています。
僕はこの映画が大好きで、1999年にDVDを購入してから10回以上も繰り返し観ています。
田中麗奈演じる悦ねえが、不器用で、又自分の進む道を見出せず、ボートに生きがいを見出した後も
様々な出来事に悩んだり喜んだりする姿が、とてもいとおしく又切なさすら感じてしまうのです。
そして主題歌のあの歌。映画を観ながらあの歌を聴くと本当に胸がキューンとしてきます。
日本映画では寅さん映画が好きですが、高倉健主演「駅」とこの「がんばっていきまっしょい」が
僕のなかでもっとも感動する映画です。

★ しのちゃん さん

映画「がんばっていきまっしょい」は 本当に良い映画で私も大好きな映画なんです。

主題歌の流れるシーンは 私もいつでも思い出せます。

なんて言えば良いのかな…

よくありがちなスポ根モノとか 最初から才能に恵まれた主人公や仲間達が…というのでは無く、ごく普通の子が それなりの練習でそれなりの結果に終わる

そこに 物凄くリアル感と自分の学生時代を想起させる強いノスタルジィを感じ「俺も、頑張ろう」って思わされましたからね


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。