« モップガール | TOPページへ | 俺は、君のためにこそ死ににいく 再見 »

2007年10月14日

● 踊る大捜査線 THE MOVIE 2


TVで放送されているのを さっき見ていた。




この映画も 今まで、何度見たか その回数を覚えていない程、何回も見た。


でもね、


和久刑事

このシーンを見たら やはり、目から涙が溢れ出た。(ToT)




私は かねがね「いかりや長介」と「植木等」の二人に 何故、国民栄誉賞が贈られないのか不思議でならない。


知ってますか?


国民栄誉賞の存在目的って


広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった方に対して、その栄誉を讃えることを目的とする


だという事を。


他の国民がどう思うかは知らないが、私は「いかりや長介」と「植木等」のお二方から「明るい希望」を与えて頂いたし、お二方を敬愛しております。


ついで…というわけでは無いが 個人的にもう一人付け加えるならば「横溝正史」氏にも。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『踊る大捜査線』関連の記事

コメント

ブタネコさん、お久しぶりです。
私も「踊る大捜査線」は大好きなので、拝見していました。
見ていて錯覚を起こしました。
実はまだいかりや長介さんは生きているんじゃないかって…。
映像を見ていても、亡くなったって事が信じられなくて…。
それくらいいい演技をしていたし、本当に渋い俳優さんだったと思います。
去って行く時の後姿、何とも言えません。
俳優は背中で演技ができてなんぼだと私は思ってます。
どんなにいい演技をしていても、背中で語るくらいじゃないと…。
そういう意味でも、いかりや長介さんは本当に素敵な俳優さんでしたよね。

★ Mint さん

>俳優は背中で演技ができてなんぼだと私は思ってます。

ですよね^^ 同感です。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。