« ミヨリの森 | TOPページへ | エクステ »

2007年08月26日

● 「こころ」のイメージ・ビデオ 追記


いや、ホント 参った…




そろそろ寝ようかな…


そう思い始めた3時過ぎ、ブログの管理画面を覗いたら 一通の新着コメントがあり…


「へぇ…」と思いながら 動画を見にいって 私の動きが固まった。^^


ちょいとしたテクニックを使って動画を入手して以降、その動画を今まで数え切れないぐらいプレイ・リバースの繰り返し…


いや、ホント 参った… 良すぎるわ、このイメージ・ビデオ


と言うわけで、ブタネコの余計なお世話的解説を試みたいと思うわけだが、最初に言っておくけど 以下の解説はブタネコに限っての話です。


こころ


こころ

バージンロードを歩いているうちに…


こころこころ

こころ

娘が産まれ 幼かった頃の楽しい日々を思い出し…


こころこころ

不意に 娘がそれまで肘に捉まっていた手を離して父親の手を握る。


こころ

それは、まるで幼かった在りし日の公園の帰りの様に


こころ

思わず、うつむく父の目から大粒の涙が一粒ポロリ


もうね、ここで もう私はダメだ(ToT)


でもね、「小市慢太郎」が本領発揮するのはこの後だ。


こころこころ

娘が中学、高校ぐらいの歳になると 親父は鬱陶しがられ 親父としては寂しい時期を過ごすのだが、


こころ

そんな中でも 時折、娘が見せる親愛の情は 表現出来ない嬉しさがこみ上げる。


こころ

こころこころ

本来なら 花婿に渡すべき娘の手を「やらないよ」とばかりに引き寄せるのは 周りからはジョークに見えるのだろうけど、親父にしてみれば 最後の本音(というか、抵抗)だ。


この辺の小市の機微が私には痛い程 よく判る。


というのも、


こころ

そこまでは 小市が演じる親父は笑顔なんだけど…


こころこころ

新婦の手を受け取り 振り返って歩み始めた新郎新婦…


かすかにため息を漏らしつつ、それまでシャンとしていた背中が僅かにしなだれて自分の席へと向かう親父… この流れの小市(親父)の何とも言えない表情・仕草が 実にリアル。


こころこころ

こころ

「新婦~ アナタは新郎~への 永遠の愛を誓いますか?」


誓いの儀式の言葉を聞きながら とうとう大粒の涙をこぼしはじめる親父(ToT)


こころこころ

こころこころ

キスする二人を見たくなくて 俯くと脳裏を過ぎるのは結婚が決まってから 楽しい(嬉しい)姿を見せていた娘の姿で もう、涙が止まらない。


こころ

でも、ここは愛娘の晴れ舞台 親父が泣き崩れてちゃイケナイと 精一杯の笑顔を作り


こころこころ

無理してピースまでしちゃう親父。


こころ

こころ

こころ

こころ

こころ

時間にして ほんの数秒だが、その僅かな間に めまぐるしく感情の起伏、気持ちの揺らぎ、「頑張れ、俺」みたいな内面 いろんなモノが駆け巡る様を見せた「小市慢太郎」は見事という他無い。


年頃の娘を二人持つ身として このPVの小市慢太郎の姿は「たぶん、俺もこうなるんだろうなぁ…」と思わされる凄まじい説得力がある。


おかげで、このPVを何度 見直した事だろう。


「セカチュー症候群」が再発した矢先に こんなの見せられたら ホント、パパ 寝込んじゃうよ。(ToT)


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小市慢太郎』関連の記事

コメント

ブタネコさん お見事です^^

キャプされた画像とそれに対する解説
全然余計なお世話ではありません!
そして、ブタネコさんに限っての話でもありません(^^;)
このPVを見て、私も全く同じように感じました。
追記された画像と解説を読みながら、うん、うんと頷くばかりです(^^;)

小市慢太郎さん 本当にお見事です^^

PS:追記もリンクさせて頂きますm(_ _)m

★ Nob さん

>追記もリンクさせて頂きます

ご馳走様です^^

>一通の新着コメントがあり…

この1文に、一人で勝手に感激しております。すみません。

私もこのビデオを見て以来、ずっと「小市祭り」継続中です。
最後の5連の画像、凄いですね。こりゃー見てる側がやられちゃうわけだ・・・・・。
結婚式のPVって結構沢山あるし、割とありふれてると思うのですが、
小市さんの演技でこのPVが非凡なものになっているように感じます。

素晴らしい映像作品には、その映像に無い部分が目に浮かぶ、ということがある
と思うんですが、このビデオにはそれがあるんですよね。

私は残念ながらまだ子供がいないのですが、このビデオを見たら娘が欲しいと
思いました(笑)。

★ しうへい さん

いえ、本当に あの しうへいさんからのコメントが 私にとっての全ての始まりです。

感謝申し上げます。

>このビデオを見たら娘が欲しいと思いました(笑)。

これね、本当に娘を持つ親父だと 破壊力が倍増しますよ

「赤ちゃんを風呂に入れる」「腕枕で昼寝」「手をつないで散歩」…

娘が大きくなればなるほど これらのシーンがそれぞれに 充分な破壊力を秘めた起爆剤なんです。


蛇足ですけどね

昨今、馬鹿な親が子供を虐待…とか 子供が出来た途端、そんな筈じゃ無いと別れるバカップルとか
そんな話を耳目にしますが ワイドショーのキャスターとか自称識者なんてクダラン連中のコメントより
こういうMVを見た方が 余程、人として如何にあるべきか…とか、親としての心情…とかが植え付け
られる 立派な情操映像だと私は思う次第です。

お久しぶりにコメントします。
今、会社なのでPVみれませんが、上のキャプだけで泣きそうになりました・・・
小市さんってホント素敵ですね(泣)
早く帰って家でじっくり見たいです。

★ くうあ さん

>小市さんってホント素敵ですね

ええ、やってくれてます。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。