« キッズ・ウォー ~ざけんなよ~ | TOPページへ | ハヴァ、ナイスデー »

2007年07月27日

● ユビサキから世界を


「ユビサキから世界を」を見たので語っておく。




ユビサキから世界を

思った事を率直に言えば「つまんねぇ、映画」ってのが この映画を見た感想だ。


ユビサキから世界を

主人公が 格別な理由も無く、「死のうか?」と言いだし、


ユビサキから世界を

3人の仲良しクラスメートが それぞれ「そうだね」と言い出す。


ユビサキから世界を

まぁ、いくら「ツマンネ」と思った映画でもネタバレは述べたくないので 内容的には語ろうと思わないが、その内容がつまらん場合、「つまんねぇ、映画」という言葉以上に述べる言葉が見つからない。^^;


ユビサキから世界を

聞いたところによると、この映画は「自殺」の描き方について いろんな論議の対象となっているらしいが、私に言わせれば こんな内容で何をどう議論するのか、その根本的な部分で理解できない。^^;


監督の「行定勲」について 以前、ある記事で映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」以降の彼の監督作品は 何かが大きくズレていて駄作ばかりだ…と述べた事がある。


で、この「ユビサキから世界を」を見て ますます、その思いは強まった。


本来であれば、これで彼の作品を見納めにしようと思いたいところなのだが、年内に公開を控えている映画『遠くの空に消えた』には 主な出演として「大後寿々花」、「三浦友和」、「小日向文世」、「伊藤歩」など 大好物が出演と聞いており、ゆえに これだけは見てやろうと思っている。


それで駄目な時は もう「行定」作品は見ない。^^;




さて、何故 この映画を観たかと言えば…


この映画に『北乃きい』が出演していると聞いたから。


で、探した結果

ユビサキから世界を

この子なんだな^^;


全編を通して 単独で正面からハッキリと判る画が見つからず、眼鏡をかけた雰囲気も「ライフ」や「幸福な食卓」の姿とは違った印象で…


ユビサキから世界を

ユビサキから世界を

上の二枚の画の それぞれ左の子がそうなのだ。


いやぁ…、この子は女優だなぁ… そう思った。


ちなみに、まだ動画を捕獲出来ていないのだが、ウナ・コーワのCMに出演している「北乃きい」も これまた別人の様な違う雰囲気。^^


…というわけで、「北乃きい」を見れた事だけは収穫、ただそれだけの映画だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『谷村美月』関連の記事

コメント

>ちなみに、まだ動画を捕獲出来ていないのだが、ウナ・コーワのCMに出演している「北乃きい」も これまた別人の様な違う雰囲気。^^

えーっ、あのCMの娘、誰だろって思ってたんですけど、北乃きいだったんですかー

確かに別人ですよね、あれ

まいったなー、また気になる人が増えちゃった

★ うごるあ さん

>また気になる人が増えちゃった

へっへっへ…^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。