« 獄門島(片岡千恵蔵版) | TOPページへ | 綾瀬はるか in MAXFACTOR♪ »

2007年07月24日

● Dear Friends


映画「Dear Friends」を見た。




Dear Friends

ま、ハッキリ言って 『本仮屋ユイカ』が見たい…ってだけで見た この映画のDVDだったが…


Dear Friends

Dear Friends

そういう意味では 最近、TVドラマで役に恵まれていないのを払拭する様な姿が見れて良かったのだが…


Dear Friends

なんか「薄幸」なイメージばかりが先行する様で この子にも、もっと年相応のハジケた役が与えられる事を望むばかりだ。^^;


で、この映画を見て良かったと思えたのは


Dear Friends

Dear Friends

スネた女の子を演じた『北川景子』が やはり、なかなか巧い子なんだな…ってのが判った事。


以前、『間宮兄弟』という映画を見た時に 共演していた「沢尻エリカ」を見たくて見た映画であったにも関わらず、見終えた時に印象強く残ったのは「北川景子」だったので 個人的には注目していたのだ。


Dear Friends

女子高生でありながら、モデルとして注目される美貌をちやほやされるうちに性格がヒネてしまった最中、


Dear Friends

Dear Friends

Dear Friends

クラブで倒れ 運ばれた病院で出された診断は癌…


Dear Friends

そんな彼女を見舞うのは 名前すら覚えていなかった同級生が一人だけ…


Dear Friends

父親役に「大杉漣」


Dear Friends

主治医役に「小市慢太郎」


原作者のワンパターンで TVドラマ「翼の折れた天使たち」と同じ雰囲気の作品なので それが好きな人にはお薦めだろう。


Dear Friends

Dear Friends

個人的には 思いの外、少し考えさせられる作品で 好意的に評価したい。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『本仮屋ユイカ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。