« CM盛り合わせ | TOPページへ | 1リットルの涙 映画版 »

2007年07月16日

● 月とチェリー


2004年に公開された映画「月とチェリー」



月とチェリー


先に申し上げておくが、この映画はムフフな場面が多いので子供には奨めない。


で、この映画に関して注目すべき点は 最近、増えつつある女性監督のひとりによる作品で…って事が いろんな解説・評論サイトで述べられているが、私に言わせれば 監督が男か女か…なんて事は どうでも良い事で、そこにばかりこだわるのは たとえ、どんなに良い意味での表現であっても やがては田島ナントカって婆ぁの戯言みたいになるので放っておく。


私としては この映画に注目すべき点は ただのひとつ


月とチェリー月とチェリー

「江口のりこ」が主演だ…って事。


現役の女子大生でありながら 過激な官能小説家という設定も興味深いが、


月とチェリー月とチェリー

彼女でしか表現できない様な個性をちゃんと演じてみせているのが たいしたもんだと感心した。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『江口のりこ』関連の記事

コメント

お久しぶりです ブタネコさん^^
この月とチェリーもみました。

私が一番好きなセリフは あんな女餓死すればいい(大分前に借りたのでちょっとうろ覚えなのですが)
です。
実は映像がある意味すごかったのであまり内容を覚えていません。すいません

でも久しぶりに江口さんを取り上げてくれてありがとうです

★ あき さん

江口のりこがエロいからね^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。