« ライフ | TOPページへ | 牛に願いを in ネプリーグ »

2007年07月03日

● パパとムスメの7日間


ドラマ「パパとムスメの7日間」の感想です。




パパとムスメの7日間 第1話




パパとムスメの7日間


以前、ある記事で「カテゴリーを設けようか否か迷っている女優が二人いる」と述べた事があるのを御記憶されている方も少なくないだろう^^


で、多くの方が 先日「成海璃子」と「福田麻由子」のカテゴリーを新設した事から その二人の事だろうと思われているようだが実は違う。^^


で、実を言うと「新垣結衣」が 前からカテゴリーを設けようかと悩んでいる二人のうちの一人なのだ。^^;


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

この子は可愛い^^


が、何よりも 私の感じる「新垣結衣」の魅力は「声」だ。


しかしながら、その「声」が 今までの彼女の出演作で活かされているとは思えず…


けれども、演技力に関して言えば まだ、未知数の域から出ているとも思っていない。


ゆえに、何本かの新たな出演作を見てからだな… と、思っていた。


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

ま、そういう意味では この「パパとムスメの7日間」は 良いキッカケになりそうな予感を覚える内容の様にも感じるが…


あくまでも第1話を見た時点での個人感を述べれば


パパとムスメの7日間

親父役の「舘」は なんかシックリ来ない。^^;


もっと、しっかりした演技の出来る ちゃんとした俳優を何故、使わなかったのだろう?


パパとムスメの7日間

母親役女優が 最初、誰だかよくわからず、中盤過ぎのアップ画面で初めて「麻生祐未」と判ったのだが しばらく見ないうちに老けたなぁ…^^


「真屋順子」かと思ったよ。^^;




内容について 少し触れておくと…


パパとムスメの7日間

こんな美味しい役なら「舘」にギャラやる必要は無いな。^^


あ、そんな事は どうでもよく…


パパとムスメの7日間

このドラマの親娘関係は 我が家の娘達と私の関係とは大きく違うので、父親的に感情移入がし難い。^^;


しかし、そう思っているのは私だけかもしれないので 迂闊な事は言えないし、言って もし、失敗すると取り返しが大変なので このドラマは居間では見ない事に決めた。^^;




パパとムスメの7日間 第2話 2007年7月9日




パパとムスメの7日間


先週の第1話の記事に伴い『新垣結衣』のカテゴリーを設けたわけだが、おかげで なんだかスッキリした気持ちになれたのは 今風に言えば、カミングアウトのおかげ…って事かもしれないな^^;


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


やっぱ、この娘 可愛いいわ^^ (声も良いし^^)


ゆえに、今週の第2話を見て 尚更、強く感じた事は


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


こんな美味しい役の「舘」にギャラなんか払うな!!!


…って事だ。


こんな事して、金まで貰っちゃ駄目だろ^^;


パパとムスメの7日間


何気に 昨日の昼間の事。


居間で煙草を吸っていた私に 娘が不意に


「ねぇ? お父さんは”パパとムスメの7日間”を見てるの?」


と、聞いてきたので


「ん? あぁ、あの時間帯は他に見たい番組が無いからな…」


と、さりげなく応えると


「お父さんも アタシとお風呂入ってみたい?」


と、トンでもない事を言う。


一瞬、言葉に詰まりながらも


「まぁ、アレだ オマエが望むなら…」


私の答えを全部聞かずに


「ママぁ、やっぱり入りたいんだって!!!」


と、台所の嫁に叫ぶ娘。


すると嫁は姿を見せずに声だけで


「夢を見るのは寝てる間だけにしといて…って そこのオジサマに言っておいて」


と、娘に叫び返していた。


私は


「そりゃそうだよな…」


と、吸っていた煙草を灰皿に押しつぶし立ち上がって居間から出ようとすると


「あれ? お父さん、部屋に篭もるの?」


と、聞く娘に


「いや、夢の続きを見る為に昼寝する」


と、言い残して 寝室へと向かったのだった。




< 追記 >


2時間ほど寝たけど 夢は見れませんでした。^^;




パパとムスメの7日間 第3話 2007年7月16日




パパとムスメの7日間


このドラマにおいては ブタネコ的にドラマそのものの出来の良否については現時点でまったく白紙である。


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


ただ、私としては 現時点でかなり好意的に受け止めている事は事実であり、それは「新垣結衣」PVとして とても上等と受け止めているからだ。


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


ドラマの質そのものについては 感動して泣いたわけでも、爆笑で転げ回ったわけでも無く、起伏に大きな波は無いけれど 目立って不快になる部分は


パパとムスメの7日間


いまのところ、毎週、舘が美味しい想いをしている点が気にくわない…ってだけの事。


考えてみれば、ほぼ1時間をまったりと眺めていられる… 最近、小賢しい作りのドラマが、時折 見受けられる事を考えれば それだけでも良質な出来と受け止められる。


パパとムスメの7日間




パパとムスメの7日間 第4話 2007年7月23日




パパとムスメの7日間


今週の第4話は「新垣結衣」が 今までに出演した作品では見せて来なかった様な表情が多く見受けられたので それをピックアップしておく。


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


ちなみに…


パパとムスメの7日間

次週は参院選の特番のため、放送は無しとの事だが…


どの局をつけても似た様な特番しか出来ないくせに 自分の局だけが放送している様なノリの選挙特番なんて 本当に意味があるのかね?




パパとムスメの7日間 第5話 2007年8月6日




パパとムスメの7日間

毎回、このドラマを見る時に思う事は「新垣結衣」が可愛い…って事。^^;


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間

なんかねぇ… 見ていて飽きないんだよなぁ…


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間




さて、どうでも良い事だが…


パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間

今週の「舘を撲殺したくなった瞬間」


それと…


パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間

麻生祐未がウチの嫁とカブって見えた瞬間^^;




パパとムスメの7日間 第6話 2007年8月13日




パパとムスメの7日間

月曜は「井上真央」、火曜は「堀北真希」、水曜は「綾瀬はるか」、金曜は「多部未華子」、土曜は「北乃きい」 そして日曜が「新垣結衣」… なんて幸せなクールなんだろう。^^;


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間




パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間


このシーンは見ていて複雑な気持ちになった。


ウチの娘達も よく、こうやって小遣いアップの交渉を 毎月の様に繰り返していたっけ…^^


その時に 娘達が今回の新垣結衣の台詞とまったく同じで「物価が…」「友達が増えて…」 そして「将来の投資と思って…」 そう言っていたのを思い出した。^^;


が、嫁は その辺に関してとても厳しく、一切の交渉に応じず 断固として突っぱね、その後 嫁の目を盗んで私が


「ま、アレだ… 俺の娘が金に困って援交に走った…なんて事になっちゃ困るからな」


と、2千円ぐらいを渡してたのだが 実際にはそれを嫁はお見通しで 娘が出かけた後に


「アナタ、いくら渡したの?」


と、チェックを入れ その度に私が「まぁまぁ…」となだめていたのだが…


「まぁ、それぐらいしておかないと お父さんは嫌われるばかりだからね」


なんて嫌味を言われていたのだが…^^;


今回の第6話を たまたま女子バレーの後だった事もあって居間のテレビで見ていたのだが、美味しそうに新垣結衣が桃を食べるシーンを見て そう言えば、2・3日前に知人が桃を送って来てたのを思い出し、嫁に聞くと冷蔵庫で良い具合に冷えているとの事なので それを自分で剥いて食べていたら 娘達も食べたいというので それも剥いてやりながら


「なんか、親娘で桃を食って いっその事、中身が入れ替わっちゃうか?」


と、姪に言ったところ


「お父さんと入れ替わったら 友達がいなくなっちゃう」


と、ニベもなく言われてしまった。 orz




さて、どうでも良い事だが…


今週の「舘を撲殺したくなった瞬間」(その1)


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

肩車なんて… ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


さらに、今週の「舘を撲殺したくなった瞬間」(その2)


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

同じ桃を… ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


パパとムスメの7日間


とはいえ、来週が最終回か… orz




パパとムスメの7日間 最終回 2007年8月20日




パパとムスメの7日間

これでしばらくは「新垣結衣」砂漠となるのかな…(ToT)


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間




内容的に「感動した」とか「泣いた」なんてストーリーでは無かったが、毎週日曜日の夜を ほのぼのと幸せに過ごす事が出来たドラマだった。


個人的な好みで言えば「石原さとみ」や「相武紗季」が主演のドラマでも この「パパとムスメの7日間」みたいな「ほのぼの」を味わえると嬉しいのだが…


いずれにせよ、「新垣結衣」という女優さんの評価が私の中でグンと跳ね上がったのは言うまでも無い。^^


パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間

もし、この記事を読んでいるアナタが 10代、もしくは20代前半の未婚だったならば 騙されたと思って上の画の様に父親のネクタイを 曲がってなくても「曲がってるよ」と直してやると良い。


これやられたら、私は間違い無く「小遣い足りてるのか?」と聞いたからね。^^;




それと… どうでも良い事なのだが


せっかく「新垣結衣」でほんわかした気持ちになった直後に


パパとムスメの7日間

こんな番宣 やめてくれ。^^


織田裕二が出演で「僕らはサルだ!」って…


「確かに、オマエはサルっぽい」って つい画面に向かって言っちゃったよ。^^;


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『新垣結衣』関連の記事

コメント

ブタネコさんの繊細な父親ごころが伝わってきます(笑
新垣結衣ちゃんは、「ギャルサー」でちらりと見たとき、
豪快な言葉を乱発するギャルの中でも、なぜかもとの上品さみたいのが透けて見えて好きでした。
舘ひろしがなぜこんなにも「渋い」だとか「格好いい」と言われるのかは、
私は理解できません、多分、演技がいまいちと感じているからだと思います。
それなら古田新太とかのほうが、私には断然格好いいっす。

舘ひろしが女子高生・・・このキモさだけで、充分笑えました。^^;
むしろ適度に大根なところが良かったかと。

新垣結衣ちゃんは、ホントに可愛いですね~。
すべてが輝いてる気がします。

この2人のコンビ、一応期待してるんですが、
ブタネコさんの鋭い突っ込みには、もっと期待しています。
“「舘」にギャラやる必要は無いな。”には笑ってしまいました。(≧▽≦)

南東北の自称重病人がマークしている『新垣結衣』

なんとなく見ましたが。。。舘に無理があるのは別にして、笑えるだけなら十分かと。。。

げらげら o(^▽^)o げらげら

★ めい さん

>舘ひろしがなぜこんなにも「渋い」だとか「格好いい」と言われるのかは、私は理解できません

ブタネコが「ウザイ」とか「傲慢だ」と言われるのを 私は理解してません。^^;

なので、「舘」も きっとそういう奴なんですよ^^


★ あかり さん

たしかに、大根ならではの味なのかもしれませんね^^;

ゆえに、やっぱりギャラをやる必要は無いですね


★ ピエロ さん


それ、トップシークレットですよ^^;

聞かなかった事にします。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。