« セクシ-ボイスアンドロボ 第9話 | TOPページへ | 第2章 友人 vs ブタネコ »

2007年06月06日

● 細々と…


TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」関連の過去記事を修正しております。^^;




サーバーの引っ越しに伴い、データの整理をしなきゃ駄目だな…と つくづく思った。^^;


特に画像データは 気がついたら酷い事になっており、リサイズや圧縮率の見直しが必要だな…と。


同時に 古い記事のリンク切れや誤字脱字の修正や そう思って、作業にとりかかろうと思った時、その必要性が一番高いのは「世界の中心で、愛をさけぶ」関連の記事だという事も 実は自分でも、よく判ってはいたのだ。^^;


で、いざ作業を行うと 当然、自分の書いた記事も読み直さなければいけないし、なにより画像を見なきゃならず、場合によっては再度、キャプ取りも必要となる。


これがね、実に 私にとってはキツイ。^^;


作業が面倒臭いのでは無い。


TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」に触れるという事は また、私は灰になる…という事。


だから、作業しなければ…と思いつつ 作業できずにきたのだ。


ところがね、キッカケは実にアッサリしたもので 全く気づかずにいたのだが、北海道地区では金曜日の深夜に毎週1話ずつ再放送が始まり、偶然にも その第1話を見てしまったのだ。^^;


するとね、何も手につかなくなり、食い入るように画面を眺めてしまい…


放送終了後は 続きをどうしても見たくなり、「見始めたら 一気に最終話まで見ないと気が済まなくなるなぁ…」って事が 自分でもよく判る。^^


だから、どうせ見るなら この際、作業もしよう… という事だ。


と言うわけで1週間ぐらい前から 一日に数本ずつ、古い記事をチェックしながらデータの整理をしている。

(現在は 主にオタク的 考察カテゴリ-を)


基本的に、文章の見直しと画像のリサイズをメインで 中身を大きく書き換える様な事はしていないからリメイクでは無いので 日付は投稿日のままだが、それを気づいている人が数人現れたのは 嬉しくもあり、驚きでもある。^^;


ちなみに、当ブログは過去記事に対するコメントは歓迎だし、長文コメントも歓迎してるので気楽にどうぞ 

しかしねぇ…


どうして、このTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」って 何度、見ても色褪せず、PCに向かい過ぎて「ドライアイ」になっているはずの私の両目から 不思議なぐらいの量の涙がこぼれるのだろう?


愛すべきヲタ共が聖地に行く気持ちも判るし、先日は 夢島のタイムポストの前で持参の音声を聞きながらヲタ共がうなだれている写真を見せて貰って爆笑してたのに、昨日 第5話の夢島編を見て… (ToT)


なんて言うのかなぁ…


青春時代を懐古する…ってのは いろんな想い出が甦り、それに浸る…というのが普通なのだろうけど、この映像を見て思うのはそれだけじゃ無い。


あぁ… こんな事もしたかったナァ…


って後悔に似て非なる思いになる…という事も大きいし 反面教師のように受け止めて、生あるうちに、頑張らないとなぁ…という反省に近い気持ちにもなる。


が、私の場合 最も強いのは このTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」を見ると 他人に優しくなれるんだな…^^;


だから、優しくなった私は 明日も暇をみつけては古い記事を修正し 車屋を虐めるのだ。


そういういろんな意味で 心が清められ、よぉし、父さん頑張っちゃうぞ…って気にさせられる。




で、最後に

菩薩

やっぱ、このシーンの「未来の松本朔太郎へ…」は… (ToT)


ヲタ共は この部分を録音して持ち込み、大人朔を味わおうとしてホントにブッ壊れたのであろう…


まさに「逝ってよし」だな。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『オタク的 考察』関連の記事

コメント

やはりこのネタ、食いつかない訳にはいきますまい・・

>これがね、実に 私にとってはキツイ

これ、よくわかるなぁ。

私は勿論キャプ等の作業をする訳じゃないけど、ブタネコさんやtakuさんの記事を読むのは
もう一度観るのとほとんど変わらなかったりするんですよね。

だからもう、申し訳ないけどなるべく記事を読まないようにしてるんです

前も言いましたけど、鮮度を保つという意味でもね。

こんなこと言うのは記事を書いている当の本人に言うのは失礼かとは思いますが・・・

でも今回この記事を通じて昔の自分のコメント、ブタネコさんとのやり取りをちょっと読み返してみたんですが、アツイなー。語ってますねー。ちょっと恥ずかしかったりして。

しかしラストシーンについてはちょっと意見が変わったかな?ワタクシ。
あんなに語っていたのは何だったの?っていうぐらい。
と言っても、目新しいものではないですけどね。

★ うごるあ さん

>やはりこのネタ、食いつかない訳にはいきますまい・・

^^;

>だからもう、申し訳ないけどなるべく記事を読まないようにしてるんです

え~~~~ orz

>当の本人に言うのは失礼かとは思いますが・・・

いや、気持ちは判りますよ^^

だから、私だって たまにしか書かないんです。^^


>しかしラストシーンについてはちょっと意見が変わったかな?ワタクシ。
>あんなに語っていたのは何だったの?っていうぐらい。


しばらく、聞きたくありません。^^

聞いたら また見て、真剣に考えちゃうから^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。