« 怨み屋本舗 DVD4 | TOPページへ | 「風林火山」と「武田信玄」 »

2007年06月03日

● 追悼 石立鉄男


このところ 個人的に思い出深い芸能人が鬼籍となられている…




「高松英郎」、「鈴木ヒロミツ」、「船越英二」、「植木等」、「横山ノック」、「坂井泉水」…


いろんなドラマや映画、バラエティ番組やラジオで楽しませて頂いた方々ばかりだ。


そして、今度は「石立鉄男」


他の方々と比較する気は無いが、「石立鉄男」の訃報も私には感慨深いものがある。


先頃、放送されていた「のだめカンタービレ」を見ていて


小出恵介

「小出恵介」のこんな画を見て 「あぁ、石立鉄男そっくりだ…^^」なんて思い出したばかりだったのだが…


若干、記憶がおぼろげなので 微妙に間違っていたら詫びるしか無いのだが…


たぶん、「石立鉄男」を最初に認識したのは「おくさまは18歳」だったと思う。


「岡崎友紀」が初々しく、「富士真奈美」や「中山千夏」が出演していたのも覚えているし、教師役の石立と生徒で若妻の岡崎が通う学校の校長が「男はつらいよ」の初代おいちゃんだった名優:森川信なのも懐かしい。


この当時、「石立鉄男」は今で言うなら「イケメン俳優」だったんだよね


しかも、この1970年代中頃の時期に「石立鉄男」が主演した「雑居時代」「水もれ甲介」「気まぐれ天使」と言った作品は 出演者に共通の役者が多かったのが、若干、難点ではあったが どれも秀逸な作品が多く、楽しめるものばかりだった。


で、それらの中でも 特に名作とされているのが「パパと呼ばないで」であり、「杉田かおる」が演じた「チー坊」も 今や伝説。^^


1980年代になって「スチュワーデス物語」ぐらいのもので パッタリとTVでの露出が減り、ワイドドラマで悪役を好演している姿を時々、見せていただけだったが…


思うに、1970年代初頭から中頃までの間、出演作の評判があまりに高過ぎ 特定のキャラクターに固まり過ぎたが故に 年かさが増し、世代の違う役柄へ変化や 違うキャラクターを演じる出来無かった事かな…と 勝手ながら推察するが、その間 実際は舞台役者としても 時折、活躍していたと聞いたのは後になってからの話。


「気まぐれ天使」での「チー坊」を優しく包むキャラは あまりにも巧すぎ、ハマり過ぎていたんだな。^^


たしかに、1970年代初頭の私自身の歴史を思う時 その当時、人気役者だった「石立鉄男」の印象はあまりにも強い。


ゆえに、現在の「杉田かおる」の姿を見ると 自分が如何にオッサンなのかを痛感させられるわけだが、そこへ「石立鉄男」の訃報を聞くと なんだかなぁ… (ToT)


今は、只々、石立鉄男氏の御冥福を祈るばかりである。

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『個人的に真面目な話』関連の記事

コメント

こんばんは! 初めて書き込みさせていただきます(*´ω`*)
石立鉄男さんは…子供の頃の初恋に似たよ~な…そんな感じでした…
私は〝チー坊〟とトシがかなり近いので… (*'∇')フフフフ
あっ 〝チー坊〟は『パパと呼ばないで』ですねぇ~~♪
で、『気まぐれ天使』は坪田直子さん(当時「東京キッドブラザース」の役者さん)で〝渚ちゃん〟で…
「おっちゃ~~ん♪」って石立さんにくっついてまわってて…懐かしいぃぃ~~
渚ちゃん大好きで、当時クルクルのカーリーヘアにブカブカのオーバーオールよく真似してました♪

『気になる嫁さん』…榊原るみさんが可愛くて(*´ω`*) お父さん役がたしか関口ひろしさんのお父さんの佐野周二さんだったよ~な…←記憶がおぼろげなんですが
さすがにここら辺は再放送で観たはずなんですけど…

一連のドラマのDVD-BOX欲しくなっちゃいました!

こんばんは
1週間ほど前の記事の中に「岡崎友紀」の名前を見た時
連想ゲームのように 「おくさまは18歳」 「石立鉄男」 が頭に浮んだばかりだったので
このたびの訃報には私も感じるものがありました。
ちょっとおませさんだった?私は、ショートカットの岡崎友紀がかわいくて大好きで、石立鉄男とイチャイチャしたり、ドタバタ慌てたりする二人の様が楽しくて、大好きな番組でした。
64歳・・・・まだお若かったですね。ご冥福をお祈りします。

★ Pearl さん


こちらこそ はじめまして。

コメントありがとうございます。^^


>坪田直子さん

いきなり懐かしいトコを…^^

>榊原るみさん

ええ、可愛いかったですね


★ ふー さん


>1週間ほど前の記事の中に「岡崎友紀」の名前を見た時

「キャッチボール屋」ですね^^

そうなんですよ 私も…


>連想ゲームのように 「おくさまは18歳」 「石立鉄男」 が頭に浮んだばかりだったので

同じです。^^;

今、見るとそうでも無いんでしょうけどね 当時の「岡崎友紀」はファッションリーダー的存在だったんですよねぇ…


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。