« 石原さとみ in エコなクルマCM♪ | TOPページへ | セクシ-ボイスアンドロボ 第9話 »

2007年06月05日

● 第1章 車屋 vs ブタネコ


石原さとみ in エコなクルマCM♪』で述べた如く、娘達の車購入の為 親父が動き出した。^^




実を言うと 私は基本的に今まで「○産」派だった。


よく、「日○の車って電装系が弱いんだよねぇ…」と車好きの友人が語るが、今まで乗った○産車で 私は運が良かったのか電装で大きなトラブルになった事は無い。


それにたいして、ト○タのクラ○ンやマジェス○、それにセルシ○を社用で乗った事もあるが、個人的な感覚で言えば サスペンションの柔らかさとでもいうのかな、フワフワ感が私には心地良く無く、運転していて面白みに欠ける点が嫌だった。


が、今回は「石原さとみ」に免じて○ヨタで検討しようかな…と思ったわけだが、トヨ○系のディーラーに知古が無い。


で、ハタと気づいたのは「二代目開業医」


奴の愛車はジャガーなのだが、往診用にトヨ○の○ッソを使用している。


「ジャガーで往診行けばいいじゃん」


と、ある時 私が奴に言うと


「馬鹿野郎、ジャガーなんかで往診に行った日にゃ

 ”あの野郎、稼いでやがんなぁ…”って思われちゃうだろ?

 町医者は患者にフレンドリーじゃないと駄目なんだよ

 それにパ○ソは加藤ローサが宣伝してたし…」


まぁ、いろんな部分に疑問を感じるが 多少の説得力もある。^^;


そこで、二代目に電話をかけ


「トヨ○の営業に顔の利くのがいたら紹介してくれ」


と、依頼した。


で、次に 私は「気の弱い弁護士」に電話をかけ…


「オマエのとこの興信所から 若いのを4人ウチに寄越して」


と、私が言うと


「え? なんかあったのか?」


と、弁護士が聞くので


「娘達が痴漢されたんだよ… それだけ言えば判るだろ?」


すると弁護士は 一瞬、沈黙の後 


「判った、午前中に行かせる うん、必ず…」


なので


「あ、別に午後イチでも良いぞ もうすぐ車屋が来るから…

 どのみち午前中一杯は 車屋との話でつぶれるからね」


すると、弁護士が


「車屋? 事故か? 事故なら俺(弁護士)の出番か?」


と、違った営業意識をマル出しにしてきたので


「違うよ、痴漢が出るようなバスや電車に可愛いい娘達を乗せておけないから

 車を買って 車通勤させんだよ」


と、私が応えると、「気の弱い弁護士」は


「もう、どこから買うか決めたのか? ん? 決めてない?

 そか、じゃ 悪いけど、別に買わなくてもいいから商談だけ…って事で

 知り合いの○ンダの営業マン行かせるから 会うだけで良いから頼むよ…」


と言う。


「ホントに、会うだけでいいのな? よその車を買っても 別に怨みっこ無しだぞ」


そういうと、それで良いと弁護士は言ったので電話を切った。


やがて、30分もしないうちに


「私、***病院の院長先生から御紹介を頂戴しました…」


と、トヨ○の営業マンが我が家に現れた。


扱い車種全てのカタログを持参し 私から用途が「娘達の…」と聞くと そのカタログの中から3車種を抜き出し 特に薦めてきた。


それにしても…


なんか、今の車には夢が無いね。^^;


そう思うと、昔は「車が趣味」としてひとつのジャンルがあり、月間の車雑誌を愛読している友人がいたものだが、今では いろんな車種がありすぎる割に、似たりよったりで中身は逆に薄い。


って考えると まさにタバコも同じだね。^^;


銘柄は多いわりに… タバコとして意味があるのか?と問い詰めたくなる様な軽いものばかりが増えている今日、1mgなんてタバコを吸うぐらいなら禁煙した方が良い… あ、これは余計だね。^^;


取りあえず、営業マンからカタログを貰い


「検討するから、少し時間を頂戴

 その間に、適当に見積もりを作るのは構わないから 出来たらFAXしてね」


と、営業マンを帰らせた。


で、カタログを眺めながらまったりしていたら 今度は○ンダの営業マンが現れ…


居間のテーブルの上に 先に来たトヨ○の営業が置いていったカタログが載っているのを見て ホンダの営業マンは


「あ、トヨ○さんのを御検討中でしたか?…」


と、怪訝な表情。


「うん、まぁね… でも、弁護士が検討の余地があるなら…って言うからさ…」


すると○ンダの営業は 私に断りもせずに自分のポケットからタバコを取り出し、一本くわえると シュポっと火をつけ


「先生(弁護士)とは日頃から懇意にさせて頂いておりまして…

 その先生から絶対に買ってくれるお客だから…って言われて飛んできたんですよ」


と、見るからに態度が横柄。^^;


たしかに 私は心臓が壊れて以来、療養中という事もあって自宅にいる時はパジャマ姿だし、外出する予定も無かったからヒゲも剃っていない。


ま、うらぶれたオッサン姿である事は間違い無いが、営業風情にナメられて笑っている程、精神状態も安定していない。


目の前にあったコードレスの子機を掴み「気の弱い弁護士」に電話をかけ


「おい、今 俺の目の前に オマエの紹介って名乗る小生意気な車屋が来てるんだけどよぉ…

 この営業が言うには オマエと この営業は日頃から懇意で、そのオマエが

 絶対に買ってくれるお客だから…って言うから 飛んできてやった ってぬかしてんだけど、

 どうする?」


そう喋るのを聞くウチに 営業マンの態度は見る間に変わっていき…


「オマエ(弁護士) この営業と どういう懇意なわけ?

 喋っているウチに 俺、すんげぇ腹が立ってきてるんだけど…」


すると、弁護士が


「あのさ、ちょっと その営業と電話を変わってくれる?」


と言うので


「オマエの日頃から懇意な弁護士先生が オマエと話したいとさ」


と、コードレスの子機を営業に差し出し 営業は恐る恐る受け取ると…


「先生、何か御話が違う様な…

 え?

 あ、はい…

 はい…

 …

 …

 いや、でも、あの…

 …

 はい…」


すると、玄関のチャイムが「ピンポ~ン」と鳴り 何処から嫁が「は~い」と応えて玄関に行く物音がして…


営業マンが電話を 私に渡し戻すのと同時に 居間のドアをあけて嫁が顔をのぞかせると


若い衆が来たけど どうする?


と、さりげなく、でもシッカリと営業マンに聞こえるように言った。


その途端、営業マンはソファから腰を上げて 床に正座し、


「すいません!!! 私、勘違いしてました」


うん、確かに勘違いしている。(いろんな意味で^^;)


「そうなの? 勘違いしてたの?」


と、私がとぼけて聞くと


「はい、本当に失礼して申し訳ありませんでした…」


と、言うので


「んじゃ、邪魔だから とっとと、消えてくれる?

 でさ、今日の事 想い出としては強烈すぎて 当分、忘れそうにないから…

 充分、懇意の弁護士先生と話し合って 後日、ナニしてよ ね?

 で、その懇意の弁護士先生に必ず伝えておいて欲しいんだけど…」


「はい、なんでしょう?」


”綾瀬はるか”が 今度は女座頭市役で映画に出るってよ]


「(・o・)」


「そう言えば判るから、あ、一言一句違えちゃ駄目よ? 確実に伝えてね

 じゃ、キミ もういいから出てって」


営業マンは 呆然とした表情のまま、あたふたと我が家を後にした。


で、入れ替わり居間に入ってきた嫁に


「オマエ 台所から、ずっと様子を盗み見してたんだろう?

 それに、また、最近 ヤクザ物のVシネマを見たんだろ?

 姐さんが”若い衆”なんて ホンモノは言わねぇぞ^^;」


と、私が言うと


「あんなに態度が変わっちゃう人も 今時、珍しいわよね」


と、何処吹く風。 orz


で、やってきた興信所員4名に とりあえず、車が納車されるまでの間 娘達に気づかれないように通勤時にガードにつかせ、もし 痴漢を見つけたら即座に引きずって来いと指示を出した。


                                           第2章に続く…

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『バカ親父の乱心』関連の記事

コメント

痴漢野郎が捕まることと、第二章を期待しております。

うーん、いくらなんでも、ちょっとこの営業はヒドイですね・・・
私でも怒るかも。

にしても、奥さん、「若い衆」。ナイスです。

そして「ホンモノは言わねぇぞ」と言えてしまうブタネコさんがコワイ・・・

女座頭市???

★ あるこん さん

第2章は書きます。^^

痴漢が捕まるかは…


★ うごるあ さん

>営業マン

コイツは地獄を見ます。^^

>嫁

極妻のDVDとか好きで よく見てるんです(ToT)

>ホンモノ

風の噂です

>女座頭市

そんな事を口走って 南東北のアホはヒャッホイしてるんです。^^;

車購入の記事がこんな展開になるとは、予想を遥かに超えて楽しませていただきましたw
綾瀬はるかが女座頭市をやるとは知りませんでした。早速調べてみたら7月に恋愛に縁のないぐうたら女の役で主演するドラマをやるなんて情報も目にしました。

綾瀬はるかといえば、MAXFACTORのパウシーラという商品のCM知ってますか?最近毎朝めざましテレビ見てると流れてるんですよね。CM途中で正面向いてハニカミ笑いする顔がなんともたまりませ~ん(笑)

★ こるとん さん

このブログ 何故か「綾瀬はるか」ヒャッホイの濃いオタクが暇潰しに見に来るんです。^^;

とりあえず、

http://haruka-ayase.net/blog/

上のサイトが ディープでお薦めです。(ちょっと痛いけど^^;)

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。