« 小日向文世 in 笑っていいとも♪ | TOPページへ | プロポーズ大作戦 第7話 »

2007年05月29日

● クール・ディメンション


2006年公開の映画「クール・ディメンション」のDVDを入手したので見た。




クール・ディメンション


主演は


クール・ディメンション

「三津谷葉子」


他に


クール・ディメンション

「大谷允保」


クール・ディメンション

「重泉充香」


クール・ディメンション

「遠藤憲一」


概要をザックリと語ると女3人組の殺し屋と 元締め(遠藤)って関係。


「チャーリーズ・エンジェル」や「キャッツ・アイ」の要素を 都合の良いトコだけ摘んだような構成だ。^^;


ま、本来であれば 私は このての作品はあまり好んで見ないのだが、今回 これを敢えて見たのは


木下あゆ美

「木下あゆ美」が出演していると聞いたから。


クール・ディメンション

しかしながら、お目当ての「木下あゆ美」の出演は ほんの僅かで、しかも ロクに台詞も無い。^^;


この手のアクション物であれば「木下あゆ美」は 良い仕事をするのだが、これじゃ すっかりあてが外れたも同然。


クール・ディメンション

「三津谷葉子」に関しては 好きな人は このDVDは一見の価値があると思う。


特典のメイキングで 充分に「三津谷葉子」を楽しめるからだ。


しかし、私は そのメイキングを見て「三津谷葉子」に対して「なんだコイツ?」って感じの 少々、不愉快に近い感情を抱いた事だけは記しておきたい。


で、それとは別に…


クール・ディメンション

アクションシーンがウリなのはいいけれど…


クール・ディメンション

クール・ディメンション

スタントが男なのがモロバレなのはイタダケナイ。^^;


この映画の製作者は 何を考えているのだろう? と、心底 疑問に思った。


と言うわけで、この映画はツマラン。^^;


が、ひとつだけ 見て「へぇ…」と思った事は


「重泉充香」

この「重泉充香」って…


「加藤家へいらっしゃい!」


「加藤家へいらっしゃい!」「加藤家へいらっしゃい!」

加藤家へいらっしゃい!」の次女役だった子なのね


それを久しぶりに見れた事だけが 唯一の収穫だった。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木下あゆ美』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。