« Dolls(ドールズ) | TOPページへ | 刑事のF »

2007年05月08日

● プロポーズ大作戦 第4話


「プロポーズ大作戦」第4話を見た。




画像

駄目だ…


また、泣かされた。(ToT)


この制作者 判ってるなぁ…


画像

画像

そうなんだよ、体育会系は マネージャーを初めとする裏方に感謝するんだ。


参ったなぁ… 物凄く、せつないや。


画像画像

また、「長澤まさみ」に 貰い泣きだし…


画像

「榮倉奈々」を初めてカワイイと思った瞬間でもある。


画像画像

画像画像

高校を卒業という事でセーラー服姿が見れなくなるのかと思うと それもせつない。


画像画像

画像画像


ホント、良い表情を見せてくれる。^^




そして今回も…


画像画像

さりげないけど、「松重豊」のスパイスは効いている。^^




それと、どうでも良い事ではあるが…


画像

五人が揃って帰ろうとしたところへ 待っていた女


画像

画像

何故か 最初、「綾瀬はるか」に見えた。^^;


よく見れば違うし、実際 クレジットを見たら「原史奈」なんだけど 何故か「綾瀬はるか」か?と 思ってしまった。


それは しばらく「綾瀬はるか」がクソ・ドラマに連続出演だったから こういうシットリと見れるドラマで見たいという 私の願望のせいかもしれないな…^^;




さて、「プロポーズ大作戦」第4話のメインテーマは「学生服の第2ボタン」


懐かしいなぁ… って言いたいところだが、私と嫁が通っていた高校は私服で制服じゃ無い。^^;


にも関わらず、私は通学期間の殆どを その高校に詰め襟を着て通ってたんだけどね。


で、卒業式には我が家に伝わる先祖代々の紋付き羽織袴で行ったんだ


だから、第二ボタンなど そもそも無い。(ToT)


横で一緒にTVを見ていた嫁に


「やっぱ、オマエも俺の第2ボタン欲しかった?」


と 何気なく聞いたら


「え? 貰ったじゃん、持ってるわよ」


「へ? だって、紋付き…」


「中学の卒業式の時に貰ったじゃん

 お互い、高校は制服無いから これが最初で最後の詰め襟だ…って


 あれ? アナタ、忘れてたの そんな大事なこと…」


アッという間に嫁の機嫌が悪くなった。(ToT)


画像


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『プロポーズ大作戦』関連の記事

コメント

おはようございます。


体育会系ではありませんけど

いやー グッときましたぁ!

山Pだからって言うのも 自分にはあります。

綾瀬はるか。

最近、「ハワイの若大将」の酒井和歌子を見て

一瞬彼女と錯覚してしまいました。


・・・禁断症状ですね^^

★ 虎馬 さん

>禁断症状ですね^^

ですね^^

> あれ? アナタ、忘れてたの そんな大事なこと…

そりゃー奥さん怒りますよー
第2ボタンは思い出の1ページでしょ。

「第2ボタンをもらってくれる人がいてよかったね」
と言っていた。「長澤まさみ」のふてくされていた顔
が今ブタネコさんの奥さんとかぶって出てきます。

 ・・・・むむ、また墓穴を掘られましたな(笑)。

★ カルチェ さん

とりあえず、今 着ているパジャマの第2ボタンを千切って 嫁に差し出したんですが

「自分で縫え」

と素っ気ないです (ToT)


★ FORREST さん

ええ、あまりにも深く掘りすぎて マグマが噴出したようです (ToT)

ブタネコさん、こんにちは。ご無沙汰です。

ブタネコさんが、あんまり「切ない」とか「泣かされた」と
いうんで、長澤まさみ見たさでちょこっと見てみました。
・・・これはオッサンにとっては切なすぎますねぇ。

また、ある取引先のやっぱりオッサンが、「プロポーズ・・・」見てますか?
学生時代のあの日あの時・・と、空をにらんだのにもびっくりしました。
(作り話じゃないよ)

一定のおやじ層には、もう一度あのシチュエーションに遭遇し、
初恋や二度目・三度目の初恋を成就させたい(未来を変えたい)というような
願望があるってことでしょう。

ブタネコさんは初恋成就じゃないんですか?
成就だとすれば、成就してない私とは、ちがった「切なさ」かも
知れませんね。

エンドのテーマソングが桑田圭佑のバラードだったり、
冒頭のキャプチャー「プロポーズ大作戦」も30年位前に関西系TVで
やってた同名の番組を彷彿させるもの(フィーリングカップル5vs5
なんてコーナーもありました)だったり、これはおやじ向けノスタルジー
掻き立て番組だな。

それにしても、長澤まさみの「学生時代」と「今」の表情
の違い、うまいし、やっぱり「切ない」なぁ。

(時期はずれのレス、ご容赦ください。)

★ おじさん さん

ども、お久しぶりです。^^

>これはオッサンにとっては切なすぎますねぇ。

ですよね^^

案外、良いツボをツンツンしてくれますよね

>ブタネコさんは初恋成就じゃないんですか?

ええ、そうなんです。

だから、初恋への郷愁というよりも 中高生の頃の郷愁ですね 私は

>プロポーズ大作戦

このタイトルには郷愁と言うよりも オチャラケたタイトルじゃ、中身には期待できないな…と変な先入観を抱かされましたが…^^;


そうですか、おじさんさんもヤラレましたか^^

今頃また見直してコテンパンにやられています

本編と関係ないんですけど、実は自分も私服高校をほとんど詰め襟で通しちゃった人間なんですよねぇ

★ さんばるばり さん

あくまでも個人的な私見なんですが…

本当に良いドラマってのは 数年経った後に ふとまた再見したくなるものであり、再見した時に また新たな感動を味わえるモノなんじゃないですかね^^

私も、昨年 DVDを再見してジーンとしてましたもん。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。