« 大後寿々花 考 | TOPページへ | 世界の絶景100選SP & SONGS »

2007年04月12日

● 松山ケンイチ 10変化


「大後寿々花」の出演作をチェックしていて気づいた事があり、記述してみる。




画像

セクシ-ボイスアンドロボ 第1話』という新ドラマを見て


画像

「松山ケンイチ」という俳優は いろんなキャラに成りきれる役者なんだなと つくづく感心した。^^


で、ある事がキッカケで(理由は後述する)彼の出演作をチェックし、私の手持ちのDVDライブラリーをチェックしてみた。


最近の彼の出演作から過去へと順番に挙げると…


画像

画像

画像

デスノート』2006年




画像

画像

画像

親指さがし』2006年

親指さがしをする同級生メンバーの1人役




画像

画像

画像

画像

男たちの大和』2005年

大和に乗り組む少年兵役




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

NANA』2005年

松田龍平が抜けた後、ベースを担当するメンバー役




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

リンダ・リンダ・リンダ』2005年

「ペ・ドゥナ」に告白する学生役




画像画像

TV版:1リットルの涙』2005年

主人公が憧れるバスケ部の先輩役




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

BE-BOP-HIGHSCHOOL』2005年

主人公である「加藤」と「中間」の後輩3人組の1人「純」役




画像

画像画像

画像画像

ウィニング・パス』2003年

バスケット選手だったが、事故に遭い車椅子生活になってしまった主人公役




と、ここまで見たきただけで 僅か数年の間に いろんな役柄を演じ分けているのが理解出来る。^^


で、今回、そんな松山ケンイチに注目するキッカケとなったのは


2002年に日テレ系で放送された

画像

「仲間由紀恵」が主演した日テレ系「ごくせん」の最初のシリーズにおいて…


画像

と、エンドクレジットに名前がある事に気づいたから。^^


画像

上の画の様に 似た様なオニィチャン達ばかりの中のため判り難い。

(上の画像の中にも ちゃんと映っているよ 仲間の左上に^^;)


画像




で、何が言いたいかというと…


2002年当時の この「ごくせん」のキャスティングを見ると 当時ではそこそこ、今ではそれなりに有名になった役者達が一杯いるわけだが、「松山ケンイチ」は、一応レギュラーとして 各話のエンドクレジットに名前はあるけど、殆ど「その他大勢」扱いで 敢えて名前を挙げれば「小栗」や「石垣」や「成宮」などの陰にされて判別が難しい。


しかし、それから5年経った今 こう言うと怒る人は多いかもしれないが、私に言わせると この「ごくせん」で共演していた若手俳優達の中で 今では、もっとも実力のある俳優になったんじゃないか?と私は思う。


その原因は「松山ケンイチ」が この5年間に役柄の全く違うキャラを演じた事にあるんじゃないか?と私は思うのだ。


「ごくせん」時に「松山ケンイチ」よりも知名度がはるかに高く人気もあった俳優達を眺め、同じ5年間に 彼らがどれだけ違う役柄を演じわけたのだろう?と考えてみて頂きたい。


であるがゆえに、「コイツ、やるなぁ…」と私は思った次第なのだ。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『松山ケンイチ』関連の記事

コメント

松山ケンイチさん良いですよね!!ダイスキです!!
あと松山ケンイチさんは、初めの『翼の折れた天使たち』で堀北真希さんと出ていた気がします。。。
観ましたか?!

★ 2305 さん

>『翼の折れた天使たち』

昨年放送した方ですね 見ましたよ^^

ただ、映像が手許に無いので記事では触れませんでした。^^;

通りすがりのものです。
記事を読んで、なるほど!と思いました。
かっこよさに惑わされず、
松ケンには、カメレオン俳優の道を極めてほしいです。
ブログランキングクリックしました★

★ あいびき さん

コメントと御褒美ありがとうございました。^^

はじめまして☆

ブログ読ませて頂いて、「そうだ、そうだ」と納得してしまいました。
「ごくせん」は、その当時全然気づきませんでしたが、
今見ると「あっ!?」と思う顔がいっぱい出ていますよね。
でも、その中でも松山くんは郡を抜いて活躍していると思います。

ちなみに私の胸を貫いた作品は
●その5分前「或る夜の出来事」
です。

「松山ケンイチ」という俳優は前から知ってはいましたが、特に気にしていませんでした。
でも!!!!
この作品をみた瞬間
「この人、こんな顔もできるんだ!」
と思ったら他の作品も見たくなって
今では大好きな俳優さんです。

★ 猫みずき さん

>その5分前

「原田知世」の回ですよね 録画し忘れちゃいましてね…^^;

田中圭さんで検索をかけたらここに行き着き、思いがけず松山ケンイチさんまでも堪能。
私、松山ケンイチさんの大ファンなんです。
ファン目線でない俳優さんの見方が知れて、「へぇ~なるほど」と興味深い記事を読むことができで
面白かったです。
松山さんは「キッズウォー」、「リターンマッチ」にも出演しています。
所蔵ライブラリにございましたら、またご確認してみてください。

★ じぇま さん

はじめまして コメントありがとうございました。

>ファン目線でない俳優さんの見方が知れて

ファンのつもりだったのですが、そう思われなかったのが残念です^^

「キッズウォー」は近々、井上真央がらみで掲示する記事を用意していたのですが ファンに御不快になられたら恐縮なので「松山ケンイチ」の部分は修正削除して掲示する事にしますね。^^

お久しぶりです、もしかして2年振りコメントかも
今回、丁度仕事の資料でデスノートを見終わったばかり、
そして焦って「松山ケンイチ」なる怪優?をネットで検索していたら
なんと!お馴染みのブタネコさんが既に書いておられるじゃないですか!
さすが、求めるところにいつもアナタが…(笑)

で、私も全く同感です
この若手俳優を見逃していたとは私の不覚!
これから私もチェックすることにします!

★ ミネコ さん

頑張って下さい。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。