« 防災と聞いて思う事 (その2) | TOPページへ | セクシ-ボイスアンドロボ 第1話 »

2007年04月10日

● 花嫁とパパ


ドラマ「花嫁とパパ」の感想です。




花嫁とパパ 第1話




画像

「石原さとみ」主演のコメディって事で楽しみにしていたのだが…


まぁ、第1話は どんなドラマも基本設定の開示という意味もあるから仕方が無い事ではあるけれど…


画像画像

「石原さとみ」と「時任三郎」の親娘 


画像画像

画像画像

どちらも力み過ぎなんだなぁ… 見ていてとても疲れる。^^;


画像

年頃の娘を持つバカ親父…という設定は良いけれど


画像画像

画像画像

娘の就職に紅白餅を用意し、娘の会社に行って配る…


いくらドラマでも ここまでせずとも、設定は充分に理解出来る。


私も自慢じゃ無いが「バカ親父」であり、この4月から 娘達は大学を出て就職したが、間違っても娘の職場に顔を出そうなんて思ってやしない。^^;


娘達には娘達の世界があるのだから、そこに入り込むのは内政干渉な事ぐらい判っている。


で、このドラマを居間で娘達と見ていたのだが…


「な? いくら、俺が親バカだからって、この”時任三郎”みたいな馬鹿な真似はしてないだろ?」


と、私が画面を指さして言えば 娘達は


「お父さんの”親バカ”と このドラマの”親バカ”とは意味が違うでしょ?」


と、口を尖らせる。^^;


「どういう風に?」


と、私が聞けば


「このドラマの父親は単なるバカ、お父さんはタチの悪いバカ」


「なんだそれ? もっと、具体的に言え」


すると、嫁が後ろから


「アナタは見えないところで ガツンといく…って意味よ^^」


まぁ、そんな事は どうでもいい。^^


親と二人の娘が ブツブツ言い合いながら見れるドラマってのは家族間のコミュニケーションが活発になるという意味でありがたい。^^


だが、純粋にドラマとして楽しめるかは今の時点では未知数…というよりは いささか、落第点である。


それは先に述べた「力みすぎ」という部分が脚本や演出によるものだと思われる為、回が増す毎に修正されるか否かによるだろう


画像画像

画像画像

「西原亜紀希」は悪くないし


画像画像

「白石美帆」も悪くない^^


画像画像

画像画像

ま、先は長いので のんびりと…^^


画像




花嫁とパパ 第2話 2007年4月18日




画像


今週の「西原亜希」


画像


今週の「白石美帆」


画像画像


今週の「石原さとみ」


画像画像

画像画像


内容は 語る気になれ 内容 無いyo  …なんつって^^;




花嫁とパパ 第3話 2007年4月26日




画像


今週の「西原亜希」


画像


今週の「白石美帆」


画像画像

画像


今週の「石原さとみ」


画像画像

画像画像


内容は 語る必要が 内容 無いyo  …なんつって^^;




花嫁とパパ 第4話 2007年5月2日




画像


画像

画像

今週の「西原亜希」


画像

画像

画像

今週の「白石美帆」


画像

画像


今週の「石原さとみ」


                         以上。




花嫁とパパ 第5話 2007年5月9日




画像


今週、「西原亜希」が 

画像

ちょいと意地悪な女の子から…


画像

そんなに悪い奴でも無いじゃん…って感じに変わる。


まぁ、賛否両論なんだろうけど…


画像

「西原亜希」は良いモノを持ってる娘なんだ… という事で。


画像

画像

「白石美帆」は相変わらずだったけど…


画像

私がパパなら 間違い無く「小泉」を撲殺した瞬間だった… それだけは言っておきたい。




花嫁とパパ 第6-8話 2007年5月30日




花嫁とパパ


記事は掲示しなかったが、「花嫁とパパ」を 一応、見続けてはいる。^^;


が、毎回 変わり映えの無い内容と 語る意欲もそそられないので書かなかっただけだ。


西原亜希西原亜希

「西原亜希」が大人の役を充分に演じられるのも判ったし、


白石美帆白石美帆

「白石美帆」も まぁ、素敵。^^


で、何故 今週 記事を書こうかと思ったかと言えば…


小市慢太郎小市慢太郎

小市慢太郎

「小市慢太郎」が思いがけず登場したから。^^


そう言えば、「小市慢太郎」が出演している もうひとつのドラマの記事も書いて無いなぁ… が、まぁ、それは どうでも良い。^^;


花嫁とパパ

ドラマだから… と、思えば我慢も出来ようが どうにも、「時任三郎」が演じている父親のキャラが馴染めない。


おそらくは、このまま馴染めずに最終回までいきそうで そうなれば「ク○・ドラマ」と呼ぶ他無いなぁ…^^;



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『石原さとみ』関連の記事

コメント

以前このドラマの番宣を何かで見たときに、ふとブタネコさんを思い出しました。すみません^^;

★ みみ さん

光栄です。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。