« 花嫁とパパ | TOPページへ | 大後寿々花 考 »

2007年04月11日

● セクシ-ボイスアンドロボ 第1話


「セクシ-ボイスアンドロボ」第1話を見た。




画像

正直言って、タイトルで勝手に先入観を抱いてしまい誤解していた。^^;


サイボーグとかアンドロイドが出てくるSF系のドタバタ・コメディだと思い込んでいたのだ。^^;


だから、全く期待せず まったりと見たわけだが…


画像画像

「大後寿々花」に関しては プロフィールを検索して確認したところ出演作をいくつか見ているのだが、私の記憶に彼女は無く^^; 全くの白紙


画像画像

「松山ケンイチ」に関しては「男たちの大和」「デスノート」「1リットルの涙」 それぞれ全く別人かと思うぐらい違う役柄を見事に演じ分けており、このドラマのキャラは特に意表を突かれた^^


画像画像

画像

そんな二人のコンビネーションが 今後、どうなるのかとても楽しみに感じた。


また、他の出演者についても


画像画像

画像

「村川絵梨」も なんか雰囲気が違うし…


画像

「岡田義徳」も ちょっと、今まで見た事の無い雰囲気を醸し…


画像画像

「浅丘ルリ子」を見たのは何年ぶりだろうか…(私にとってね^^)




で、見た感想を述べると…


あくまでも、私の個人感だが 萩原健一、水谷豊が出演していた「傷だらけの天使」を思い出した。


コメディの様で、実はシリアスで 各話完結のストーリーなのだが 各話それぞれを見終わった時、何とも言えない「せつなさ」が漂う… そんなところから、「傷だらけの天使」を見た時と似た雰囲気を感じ とても懐かしい。^^


こういうと語弊があると思うけど、敢えて言えば 事前に大して評判を聞かず、前宣伝も殆ど耳目にせず… でも、始まってみると「お? なんか良いかも」と感じれた第1話だった。


今後、評価が上がるか もしくは、第1話を頂点に右肩下がりにガッカリするかは判らないが、


画像画像

この娘は もう少し、見続けたい。


そんな魅力を感じた事は間違い無い。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『セクシーボイス…』関連の記事

コメント

ブタネコさんこんにちは

 桜は見ごろを迎えましたか?これからでしょうか。

 大後寿々花ちゃんは、映画SAYURIの子役
そして、お気に入りのドラマ?途中脱落しました
あいくるしいの車椅子のお嬢様を演じておりました。
寿々花ちゃんの演技は、渡辺謙さんが絶賛しており、今後の演技を楽しみにしておりましたけど、大きくなられて時の流れは早いものですね。
少し大人になられた感じと、学生らしい初々しさがまた可愛らしいです。

 先ほど、投稿しましたが消えましたw

浅丘さんの役は、先日亡くなられた岸田今日子さんの役ってところでしょうか?
松ケンは期待通りで、大後さんは期待以上の出来ですね。
脇の岡田さん、塚本さん、片桐さんも言う事無しです。
次回のゲストが村上さんとくりゃー期待せずにはいられません。
時効以外に楽しみが出来ました。

★ エメラルド さん

「SAYURI」は見てないので知りませんでしたが…

へぇ、あのクソ番組のクララだったんですか^^; 


>先ほど、投稿しましたが消えましたw

きっと、クソ番組のタイトルをシステムがスパムと判断したんですね^^; すいません。


★ やじ さん

>岸田今日子

あぁ、やじさんも そう思われましたか^^

>松ケンは期待通りで、大後さんは期待以上の出来ですね。
>脇の岡田さん、塚本さん、片桐さんも言う事無しです。

実に良いキャスティングですよね^^


>時効以外に楽しみが出来ました。

同感です。^^

大後さんは、クソ映画だった「北の零年」にも石原さとみの子供時代の役で出てましたね。
内容が???な部分が多すぎて、何だか役者の無駄遣いの映画でしたけれど。

とりあえず録画しといて本当によかった。
原作、出演者ともに前情報がほとんどない状態でみました。
おバカなおちゃらけギャグドラマと思ってたら、なんだか泣けてしょうがなかったです。

脇を固める俳優さんが、個性的で味があっていいですね。
特に、大後寿々花ちゃんの演技にとても惹かれました。
福田麻由子ちゃんといい、成海璃子ちゃんといい、またすごい女の子が出てきました。
これからの彼女達の成長が楽しみです。

★ あらん さん

すいません、次の記事とコメントが行き違いになってしまったようですね。^^;


★ satomin さん

全文に同感です。^^

こういう新鮮な気分を味わえる制作姿勢に 私は好感を抱きます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。