« 理由 | TOPページへ | 黒澤明 vs ハリウッド »

2007年04月03日

● TOKYO10+01


映画「TOKYO10+01」のDVDを入手したので見たが、心の底から「見なきゃよかった」と後悔を通り越して腹立たしだけが残った。(-.-")凸




画像

「安藤政信」が出演している…というから見たのだが、なんだかなぁ…^^;


11人の犯罪者が拉致されて ある処に集められ、命を賭けたサバイバル・ゲームに参加させられ… って、まるで「バトルロワイアル」の変形パロディなストーリー


画像画像

「安藤政信」自身が台詞で「前にも似た様な…」って呟かされてるぐらいパロディ… の、つもりらしいが なんだかなぁ… 


画像画像

思うに「加藤夏希」は「バトルロワイアル2」の出演者だった…って事で 安藤同様、キャスティングされたのだろうけど。


二人とも 事務所の責任が大なんだろうけど、仕事、選んだ方が良いぞ




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『安藤政信』関連の記事

コメント

>仕事、選んだ方が良いぞ。

まさしくその通りですね。^^;
私も、この作品を見たときは、ひっくり返りましたよ。何じゃこりゃってね。

これは、安藤君が「RED SHADOW 赤影」(2001)の後、「69 sixty nine」(2004)までの3年間、
仕事にやる気をなくしていた時期に撮られたものですね。
俳優として、一番油が乗りかけていた時期だっただけに、変なマイナー志向に走ってしまったことは、
実に惜しいことでした。

それまでは、女子高生を中心に、ものすごいアイドル的人気があったんですけど、そういうファンは
この時期に多くが離れてしまったみたいで、今は地味~にマニアなファンが支えていますから。^^;

今また、安藤君は意欲的に仕事に取り組んでいるみたいで、ファンとしては、いい作品に恵まれて欲しいと切に願っています。

★ あかり さん

>3年間、仕事にやる気をなくしていた時期

何があったかは存じませんが そんな時期があったんですか^^

ま、いろいろあるから人生は楽しいんですけどね^^

安藤政信は良い役者だなぁ…と思っているので 今後も期待するばかりです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。