« 出口のない海 追記 | TOPページへ | 風林火山 第12話 »

2007年03月26日

● 世界フィギュア「エキシビジョン」


世界フィギュアスケート選手権2007東京「エキシビジョン」を観た。




「安藤美姫」が女子シングルで優勝し どんなエキシビジョンを見せてくれるのか楽しみだった。


昨年末の全日本フィギュアにおいて 最終日まで好位置につけ「優勝か?」と思われながら肩の脱臼などで逃した時、ある新聞で「絢香がショートプログラムを観客席で観ていた」という記事を目にし 今回、もしも、優勝を飾ったら「絢香」の生声で歌う曲に乗せて舞う「安藤美姫」が観たい…


画像画像

そしたら、本当に「I believe」を「絢香」が歌って


画像画像

「安藤美姫」が舞った。


画像画像

画像画像


泣けたなぁ…


画像画像

画像画像


フィギュアを観て泣いたのは トリノ・オリンピックの「荒川静香」以来だなぁ…


画像画像

画像画像


しかも、アンコールでは「三日月」まで


画像画像


「頑張っているからね…って 強くなるからね…って♪」なんて詞をを被せられた もう、号泣だよ(ToT)


画像画像


いやぁ… 良いモノを観せて貰ったよ。


画像


画像

実に素敵な笑顔の演技だったよ…




今回のエキシビジョンの動画は宝物として ずっと大事に保管するよ^^  本当にありがとう。(ToT)




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

安藤美姫、本当に良かったですよね

あのオリンピックで相当に非難も受けただろうに、
その非難も恐らくはマスコミが勝手にした、

「顔が可愛いから、という理由で期待、というか持ち上げといて、調子に乗ってるだの太ってるだの好き勝手に言って、いざ順位が下だと勝手にがっかりして、しれっと浅田真央に乗り換える」

という類の非難で、しかもそれに安易に乗っかった人達の非難だと思うんですが
それらをよく乗り越えたよなぁ、という思いです。
もちろんこれは私の浅はかな想像なので、実際のところ本人はただ純粋に競技に打ち込んで出した結果であるだけかもしれないですけどね。
だとしても、それはそれで勿論すごいことだと思います。

これでまたマスコミが「ミキティ、ミキティ」騒ぎ出すのかと思うと、
自分が勝手にした妄想に勝手に腹が立つ。

★ うごるあ さん

ゴメン、笑った^^

くわえていたタバコを思わず落として パジャマの股間に穴があく寸前まで笑った^^

私は、安藤美姫が 本戦の様な厚化粧では無く、エキシビジョンの様な薄化粧でさえいてくれたら引退する日まで応援するつもりです。^^

誰が何と言おうとね。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。