« 結婚式へ行こう! | TOPページへ | ラブレター(蒼恋歌) »

2007年03月06日

● eiko


2003年公開の映画「eiko」について語ってみる。




画像

主演は「麻生久美子」で


画像

画像

画像

画像

私の知る限り、これまでに私が見た「麻生久美子」の出演作の中にあって トップクラスの良い表情を捉えた作品だと思う。


だが、作品としては トップクラスの駄作だと思う。


画像

元カレの「玉山鉄二」


画像

胡散臭い「沢田研二」と 珍しくまともな「阿部サダヲ」


画像

喫茶店のマスター「大杉漣」等、キャスティングは悪くない。


なのに、何故 駄作と感じたかを言えば 主人公のエイコはキャッチ・セールスに引っ掛かりまくり、会社は突然、倒産し 借金取りから取り立てを受ける身だというのに、全く悲壮感が漂わず、むしろ ほのぼの感さえ漂っている。


これが、元々 作品のベースなのだとしたら異議を唱えたりはしないのだが、どうも そうではないらしいから 妙なチグハグさが いろんなところに顔を出す。


そのおかげで 全編を見終えてみると、この映画の描きたい事、伝えたい事が まったく判らない。


というわけで「麻生久美子」PVとしては 出来の良い、一本である…と言う事だな。^^;




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

コメント

遅くなりましたが 見ました。

なんだか とても古い映画を見たような気分です。

BGMや主題歌も 本当に現代のものなのかな?


でも eiko(麻生久美子)のとびっきりの笑顔が見られてしあわせです。


「ひまわり」が一番見たかったんですが

地元の大型レンタル店にないんです・・・

でも ブタネコさんのレビュー拝見して非常に興味が沸きました!

他店も探してみます。

時効刑事・・・楽しみですね!

★ 虎馬 さん

>なんだか とても古い映画を見たような気分です。

巧い事を仰る^^

「ひまわり」は 静かに心の中の掻き回される映画です。^^

時効警察 楽しみですね^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。