« 雑感(3月2日) | TOPページへ | 翼の折れた天使たち 第4夜 »

2007年03月03日

● 怨み屋本舗 DVD2


『怨み屋本舗』というドラマが面白い。




で、今回はDVDの2巻目4・5・6話について語ろうと思う。


画像

画像

画像


数日前、ネットカフェに行き 原作のマンガを10巻迄読んだのだが…


正直言って、マンガの絵のタッチが生理的に好きになれなかったのと、どうやら原作では架空の宗教団体との絡みが 物語の大きな柱となっているんだな^^


その点、TV版は宗教絡みの一切を排除した展開にしたのは良い判断だと私は思う。


それと、私がTV版「怨み屋本舗」に惹かれ入れ込むのは


「怨み屋」役の「木下あゆ美」が実に良いんだなぁ…^^
 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブタネコ的視点での「木下あゆ美」の魅力は 女優としてのキャラクターへの入り込み具合の見事さが まず、挙げられる。


上の画までの画像を見ると 気の強そうな、冷酷さが漂う容貌(もちろん話し方も)なのだが、


画像

画像

画像

画像

画像


第6話の中で 実は1話からずっと彼女は仮の姿だった事を明かし


画像

画像

画像

「怨み屋」のキャラとは違う「保険会社の調査員」に化け…


画像

画像

画像

画像

ラストには 外見は「保険会社の調査員」のまま 口調や表情は「怨み屋」に戻る。


この切り替えが 実に見事なのだ。


この点については この作品の中だけでは無く、「木下あゆ美」の持っている素晴らしいポテンシャルである事は 後日、あらためて別記事で述べようと思っているので 今回はこれ以上深くは触れないが…


画像

画像

画像

画像

画像

画像

茶目っ気タップリな「寺島進」とのコンビや掛け合いが とても秀逸であり…


画像

いろんな部分で目を惹かれる。


もっと、いろんな「木下あゆ美」が見てみたい… 心の底から そう思っている。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『怨み屋本舗』関連の記事

コメント

木下あゆ美、綺麗な足ですね~。
置いてけぼりのブタネコさんの、
ますますの辛口トークを
楽しみにしています。

★ カルチェ さん

「足」も良いけど 「声」が良いんですよ^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。