« ソナチネ | TOPページへ | 拝啓、父上様 第5話 »

2007年02月08日

● ハケンの品格 第4~6話


ハケンの品格 第4~6話を見た時に掲示した記事を一本にまとめました。




● ハケンの品格 第4話(2007年1月31日掲示)



ハケンの品格 第4話を見た。




今回は 壊れたPCの後処理をしながらだったので いわゆる「ながら見」だったわけだが…


ロシア語まで堪能だった…とは 驚きを越え呆れたが^^


ちと、一言 余計な事を言わせて貰うと この外国人達が 何処の国の人間かは正確には判らなかったのだが、「ロシア語を喋る」という事で考えると どうでも良い事に「?」と思ったのだ。


それは 世界の中でも特に日本はエビの消費大国で、輸入量は群を抜いている。


その殆どは 中国とインド、そして東南アジアが大半だが ロシアからの輸入も けっして少ないわけでは無く(と言っても、大半はボタンエビだが)


数年前に インド産のエビはカビ臭が問題となり、中国産は抗生物質の投与等が問題視された事もあって ロシア-日本間では 日本がエビを輸入するのが圧倒的で輸出というケースは多くない。


なので、その辺の事情を知らない視聴者にはどうでも良い事なのだが、「?」と 私は設定に疑問を抱いた…とだけ記しておく。^^;


が、そんな事で ドラマのクォリティが…とか、制作者の姿勢が… 等と批判をする気は全く無い。^^


「小松政夫」のひなびた演技をまったり見て…


「大泉洋」に 「おいおい、もう口説きかよ!!」と笑えたのだから それで満足。^^




さて、前回の第3話を見た感想の中で…



「派遣と正社員の対立って あるのか無いのか、あるとすれば どんな事?」



と、お尋ねしたところ いろんな方からコメントやメールでお話を伺える事が出来た事に、まず この場を借りて深く感謝と御礼を申し上げます。


ありがとうございました。


数日前、久しぶりに自分の会社の部下と話した際


「ウチの会社って 派遣社員を雇う事ってあるの?」


と、聞いたら 総務部長曰く…


「ウチの社員は皆、安月給で馬車馬の様に働いてますから 派遣さんは勿体なくて雇えません」 だと。^^;


「だったら オマエ(総務部長)の給料を削って そのぶんを馬車馬の社員達に分配してやるか?」


と、言ったら


「冗談ですよ、税金払うぐらいなら 賃金を上げて人件費を増やした方が良い…って方針に従ってますから…^^;」


と、必死になって弁解していた。^^


なので、


「基本給は安めでも、利益が増せば それに応じて手当を増やす分、利益が減れば そく、手当は減額


その辺は ライ○ドアの株価と同じだからね…って 社員の皆さんに言っておいてね^^」


と言って、電話を切った私だったが…


背後に殺気を感じて振り返ると 嫁がジトッと私を見つめており、


「なんか景気の良さそうなお話じゃない?

 アナタ、覚えてるわよね 春の家族旅行の事を…


 ちゃんと、賄って頂戴ね

 私も娘達も 楽しみにしてるんだから」




奥さん、亭主の俺が留守番で「家族旅行」ってアンタ… (ToT) 




● ハケンの品格 第5話(2007年2月8日掲示)



ハケンの品格 第5話を見た。





折り返しの5話にして とうとう、「小松政夫」がメイン^^


話の流れはベタだし、数回前ぐらいから 各話の構成がワンパターン化もしてる。


まぁ、このてのスタイルのドラマでは それが無難な構成でもあるから文句をつける気は無いが、感想を述べるほどの物でも無い。^^;


「大泉洋」も これが今後のステップ・アップに繋がるか否かは今後の展開次第なんだろうなぁ… と、思いつつ


画面を流れるクレジットを何気に見ていて目が止まる。


「板谷由夏」


まてよ… どっかで、聞いた名前だ…


そう言えば…


正社員側の小生意気な女役を演じている この女優、どこかで見たような…って引っ掛かっていたんだ。


で、検索してみたら


この娘だ^^ (参照記事『運命じゃない人』)


へぇ~ TVで初めて見た様な気がする^^ 頑張れよ^^




● ハケンの品格 第6話(2007年2月15日掲示)



ハケンの品格 第6話を見た。




画像

あくまでも個人的状況 及び 家庭内事情により…


「バレンタイン・チョコ」と聞くと 神経過敏になる私(ToT)


だから、冷静な精神状態では描いてない。^^;


以前から、敬愛する神ブロガー『kuma6663さんのブログ』で 注目されている「工藤理紗」を…


画像

画像

画像

呆気ない程の「チョイ役」で使い捨ててしまうあたり「派遣」蔑視の伏線なのか…と 穿った見方をする私。


ま、フッたのが「小泉」で


画像

「大泉」じゃ無かったところは 不幸中の幸いか…^^;

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『大泉 洋』関連の記事

コメント

つ『出演作 テレビドラマ』

日本テレビ系列
天使が消えた街
明日があるさ
ナースマン
よい子の味方~新米保育士物語~
あした天気になあれ。
anego
ドラマ・コンプレックス 「銭華」
CAとお呼びっ!
ハケンの品格

TBS系列
温泉へ行こう!
恋する日曜日 「すばらしい日々」

フジテレビ系列
パーフェクトラブ!
神様のいたずら
太陽は沈まない
ファイティングガール
世にも奇妙な物語 「採用試験」、「迷路」
劇団演技者。

テレビ朝日系列
スカイハイ
相棒

NHK
こころ
次郎長背負い富士
マチベン
福岡発地域ドラマ 「飛ばまし、今」

★ taku さん


あれれ? いいの? こんなとこでサボッって^^

そんな暇があるなら 自分トコのコメントに ちゃんとレスを返してあげなさいよ


と、言いつつ…

出演リストを見てると 私の見てない番組ばかりだ^^

ただ、唯一 見た「太陽は沈まない」 どんな役だったのかなぁ…

全く、記憶に無いや^^;

>そんな暇があるなら 自分トコのコメントに ちゃんとレスを返してあげなさいよ

今 出勤前に付け終わりますた^^;;

★ taku さん

相変わらず、忙しいフリ 乙です^^ Ψ(`∀´)Ψ ケケケ

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。