« 宿命 | TOPページへ | 殴者 »

2007年02月05日

● ハチミツとクローバー


2006年に公開された映画「ハチミツとクローバー」について語ってみたい。




先月末、一服しようと思って居間に行ったら 娘と姪が二人で見始めるところに遭遇し、サイドテーブルで新聞を読むフリをしながら 一緒になって見させて貰った。^^;


画像

物語は とある美大に通う学生達と その大学の教員と OB達との青春群像で 娘や姪によると原作マンガが なかなか良いらしい(私は未読^^;)


映像が始まり…


画像

画像

という画面を見て 私は密かに「お?」と思う。


そんな私にお構いなく、娘と姪が


「この俳優 何て名前だっけ、最近 よく見るよねぇ…」


「う~ん 何ていったっけ…」


そんな二人に 背後から


「”堺雅人”だ」


と、反射的に応えてしまった私。^^;


「あぁ、そうそう… で、何に出てたんだっけ…」


と聞く姪に


「今やってるのだと”ヒミツの花園” 他にオマエ達が見てそうなので言えば”新選組!”」

と、間髪入れずに応える私^^;


すると、今度は画面に


画像

画像

画像

こんな映像が流れ…


「この子、何て名前だっけ?」


と、聞く娘に


蒼井優


即答する私。


その後、画面に役者が現れる度に「この人は?」と聞かれ


画像

「伊勢谷友介」


画像

西田尚美


画像

「関めぐみ」


画像

「加瀬亮(参考記事メールで届いた物語)」…


見事に応えていく私。


すると娘が、


「”蒼井優”を見るなら どの作品が良いのかなぁ?」


と、聞くので


「”リリィ・シュシュのすべて”も悪くないし、”タイガー&ドラゴン”の”蹴り”も捨て難いけど…

 ”花とアリス”のバレエ・シーンが圧巻だな」


その時、「ハッ」となって 娘達を見ると 二人揃って好奇心まる出しの表情で


「凄いね」


「なんで、そんな詳しいの?」


「なになに、今度は”蒼井優”なわけ?」


と、身を乗り出して


「いつから目をつけてたんだ?」


「動機は?」


「しらばっくれてもネタは上がってるんだ!!」


警察さながらな事情聴取を始める二人。


「旦那ぁ、勘弁してくださいよ アタシはタダの通りすがりなんですから

 そんな、やましいことなんか一つもありゃしませんったら…」


いつしか、取調室の犯人みたいになっている orz


そういう時に限って タイミング良く嫁も現れて


「あら、どうしたの 賑やかに楽しそうね…」


なんて言い、娘達は嫁に


「お父さんに 新しい女が!!!」


と、告げ口をする。


嫁「あら、まぁ? 今度は どの子?」


姪「蒼井優だよ ママ」


嫁「あ~ いつか、そんな日が来ると思ってたわ

  この大人しそうなんだけど”小悪魔”みたいなところが良いんでしょ?」


と、見抜く 大悪魔 嫁^^;


嫁「で? また、教授や二代目と 蒼井優の 写真集やポスター ”研究資料”を集めたりしてるの?」


娘「え~? そんな事してるの? お父さん達」


嫁「そうよ、”綾瀬はるか””長澤まさみ””石原さとみ”に”相武紗季”だっけ?

  凄いのよ、お父さん達の”研究資料”」


姪「あれ? この前、”上野樹里”が…とか、”水川あさみ”の…とかも言ってたわよね?」


嫁「”桜井幸子”や”原田知世”や”木村多江”なんてものあったわよね?」


娘「そんな幅広いの? 凄いね」


私「いや、ほら みんな画面の中の人達だからね^^;  趣味みたいなモンだし^^;

  生身じゃ無いからね、生身はホラ ママさえ、そばにいてくれれば幸せな訳だし…^^;」


すごすごと、コーヒーの入ったマグカップを持って 自室に逃げた私だった。(ToT)


その日の夜、姪が そっと自室に篭もっていた私の所に現れ「ハチミツとクローバー」のDVDを差し出して


「明日が返却日だから 見たら返しておいてね」


と、置いてってくれたわけで…


画像

画像

画像

画像

画像

画像

なかなか、「堺雅人」のとぼけた感じが良い。^^


画像

画像

画像

「西田尚美」も渋い。


そして、何よりも

画像

画像

画像

画像

「蒼井優」が良い。


けどね、役者だけが良かったわけでは無い^^


画像

画像

画像

大学生の頃、よく 学校やバイトが休みの日に 一緒に札幌から東京に出ていた喫茶「職安」のバイト仲間が 誰かの部屋に集まって、札幌の大学に進学した仲間から「ジンギスカン」と「タレ」を送ってもらって それを食べながらワイワイ言い合った日々を思い出した。^^


なんか、そんな懐かしい気持ちになれた一本だ。^^


翌日、レンタル屋の店長を自宅に呼びつけDVDを渡すと


「あれ? 蒼井優も御贔屓ですか? そうですか…

 じゃ、3月の”フラガール”は予約って事で良いですね^^」


ニコニコ笑って そう言った。 ( もちろんだよ > 店長^^ )




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『蒼井 優』関連の記事

コメント

この作品の蒼井優は圧巻だと思います。
原作付きの作品を映像化すると、「原作を超えた」とか、「ちょっと違うんだよねぇ」とか言われますが
そのまんまキャラクターどおりに演じるって言うのは、一番スゴイ事だと思います。

原作もおもろいので、是非お読みください。10巻だから程よい長さです。

★ あるこん さん

私は原作を読んでいないので 比較論には応じる事が出来ませんが…

機会があれば読んでみようかな…とは思っています。

(娘が全部 持ってるとの事なので^^;)

故あって原作を全部読もうと思ってるので、その後DVDを見る予定です。
予告編を見ましたが、面白そうな感じでした。

フラガールも楽しみですね。

★ オカダ さん

>フラガールも楽しみですね

ええ、楽しみなんです。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。