« プレイ | TOPページへ | 西遊記 »

2007年02月01日

● 拝啓、父上様 第4話


拝啓、父上様 第4話を見た。




画像


娘と姪に言わせると「わりと面白いよ」なのだそうで、ただ これだけを楽しめるって事が ある意味、羨ましい。^^;


たいていの場合なら、その切り替えは出来るのだが、やっぱ これは私にはダメだなぁ…^^;


ドラマそのものがつまらない…というのでは無く、「倉本聰」という人物像が 私の中でガラガラと崩れていく… そんな気持ちになってしまう。


画像

画像

画像

まぁ、「木村多江」が見れたから それだけで満足… と、思っていたら


画像

画像

画像

なんだ、今週から「松重豊」が出るのか… 


そりゃ、楽しみが増えたyo^^


ただ、役名がね…^^;


ま、余計な事を言うと また、怒られそうだから止めておく。^^;




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『拝啓、父上様』関連の記事

コメント

おはようございます。

これも余計な事なんですけど・・・


昨日読んだ 週刊文春 堀井憲一郎の「ずんずん調査隊」で

「前略」と「拝啓」 それぞれ2話の類似点など検証してます。


あの時のショーケンが24  今回の二宮君が23。

主人公の実年齢も ほぼ同じなんですね!

昨日、拝啓、父上様第4話を見逃してしまい、こちらにおじゃましたら、
松重さんが出演していたことを知り、二重のショックを受けております・・・。

★ 虎馬 さん

>週刊文春

読んでないので 記事内容には触れられませんが、検証する意図は理解出来ます。

原作、というかシナリオ本を読むと別物だというお話もありますが、たしかにリメイクでは無いのかもしれないと最近は思いつつ「前略…」のモチーフを利用し過ぎである事は間違い無く、それが 私には このドラマ、というより倉本聰御自身を好意的には受け止められずにおりますのでね。^^


★ 松子 さん

今回の「松重豊」は 顔見せ程度のもんだと思いますよ。^^

そんなにシーンは多くありませんでしたから。^^

ま、お気を落とさず…^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。