« 風の来た道 & その5分前 | TOPページへ | 実録 新選組 »

2007年01月08日

● 風林火山 第1回


あまり触れたくない 某国営放送関連なんだけど…^^;




「武田信玄」(主役は 山本勘助なんだけど…)絡みとあっては黙っていられない。^^;


だって、私の戦国時代の大好きな武将が「武田信玄」なのだから。


三方ヶ原で「徳川家康」を小僧扱いした武将…


それだけで、凄さが判るというもの。


某国営放送の原作は「井上靖」の「風林火山」だそうで…


確かに、その本も悪くは無い。


しかし、「武田信玄」関連で最高の書は「新田次郎」の「武田信玄」だと思っている。


これに 続編的存在の「武田勝頼」まで読むと 織田、豊臣、徳川が主流の戦国時代にあって その側面である「武田」「今川」「上杉」「北条」の事が補完され 戦国時代の流れが よく判るようになる。


ま、それはともかく…


画像

今回の「風林火山」 主役の山本勘助や武田信玄の役を演じる役者を私は よく知らない。


しかも、武田信玄が歌舞伎系の役者と聞いてゲンナリしていたのだが、まぁ見てみるか…と眺めていたら


画像

いきなり登場したのが ミツ役で「貫地谷しほり」じゃん^^


画像

画像

画像

この娘は 先日の「大奥」でも触れたけど 時代劇の娘役が よく似合う。^^


しかも、甲州訛の方言だし


こりゃ、ちょっと楽しみが増えたなぁ…と、喜んでいたら


画像

おいおい、「寺島進」じゃねぇか!!


こりゃ、ますます見逃せない… って思ったら


画像

「寺島進」は 第1話で死亡… orz




で、ちと気になって公式サイトを覗いたら…


   諏訪頼重-----小日向文世


   ヒサ-------水川あさみ


   ねね-------桜井幸子


なんとも美味しいキャスティングじゃないか…と。^^


こりゃ、今年の日曜日が楽しみになったよ。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『風林火山』関連の記事

コメント

あ、見ましたよ。
配役のGacktが上杉謙信ってのはちょっと…
新潟県人としては「ちょっと待った」という感じです…(^^;

こんにちは。ご無沙汰してます。

私は大河ドラマは毎年見ていますが、第1話を観た感じでは、今年はなかなか期待できる、と思いました。全般的なテーストが高いように感じられましたし、ミツ役の貫地谷しほりちゃんも、現代劇より数段光って見えました。今年のキャスト(特に若手)は大河にしては地味だなと思っていましたが、キャストで目を引くよりも中身で勝負、という基本方針なのかもしれませんね。

★ Schmid@道楽 さん

あ、たしかに^^; それは… 御心中をお察し申し上げます。^^


★ Wolfy さん

>キャストで目を引くよりも中身で勝負、という基本方針なのかもしれませんね

そうなら良いんですけどねぇ…^^

こんにちは。
実は私、Gacktさんのファンなんです。
どうやら評判があまりよくないみたいですね~。(苦笑)
私は普段時代劇を見ないし、歴史に疎いので
この時代もよくわかんないんです。(苦笑)
だからGacktさんが出演するのなら、ストーリーを把握するためにも
第1話から見よう!って決めてます。

まぁ、彼は彼なりのこだわりがあって、そのこだわった上杉謙信になると思います。
ですから賛否両論は仕方ないなーって思ってますが…。(苦笑)
ブタネコさんの辛口な評価を、実は楽しみにしてます。(笑)
彼は俳優ではないけれど、出演するとなったら俳優として頑張ってもらいたいです。
ミュージシャンとしてのGacktさんではなく、「俳優Gackt」に期待しています。

★ Mint さん


>実は私、Gacktさんのファンなんです。


うっ……… orz


ま、モノを見てからにしましょうね^^;

ブタネコさん、こんばんは。
そういえば余談なんですが、実はあの放送局、
国営放送じゃないんですよ~。
受信料を取る民放らしいです。
ま、国営放送にかなり近い状態ではありますけどね。(苦笑)

帰る前にポチリます♪

★ Mint さん

へ? そうなんですか?

じゃ、まさに 国家機関の名を騙る架空請求詐○ですね^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。