« 明智光秀 | TOPページへ | 祇園囃子 »

2007年01月05日

● 雑感(1月5日)


ここ数日、思った事を雑記してみる。




まず、今月から始まる 2007年1~3月期ドラマについて個人感を述べてみる。


● 日テレ系


 ・「ハケンの品格」

  篠原涼子のコメディは キャラがワンパターンなので お腹いっぱい^^;


 ・「演歌の女王」

  天海祐希のコメディも キャラがワンパターンに陥りやすいのが懸念材料

  但し、「成海璃子」と「福田麻由子」の出演に期待


● フジ系


 ・「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン~」

  主演が「もこみち」に 見る気がレガった。^^;


 ・「今週、妻が浮気します」

  1話及び2話を見ないと 何とも言えず。


 ・「ヒミツの花園」

  「寺島進」と「堺雅人」に おもいっきり引っ張られるが 釈がなぁ…


 ・「拝啓、父上様」

  敬愛する倉本作品なので必ず見る。^^;

  しかしながら、魅力的なキャスティングは「木村多江」のみ^^;


● TBS系


 ・「きらきら研修医」

  「寺島進」が出演するのと Dに「今井夏木」というのが 私には魅力

  それ以外に期待材料は無し^^;


 ・「花より男子2(リターンズ)」

  「佐藤めぐみ」が見たいので 時間が折り合えば見るかな…


 ・「華麗なる一族」

  原作は数十年前に読み、大変 面白かったのだが、現代で どれだけ描写出来るか
  期待大だが、製作陣に 期待し難い名前を見つけてゲンナリ^^;

  個人的見どころは「相武紗季」が どう成長するか…だな


● テレ朝系


 ・「エラいところに嫁いでしまった!」

  番宣CMでの 仲間の台詞回しに「ごくせん」「トリック」を感じ もうレガった。^^;


 ・「わるいやつら」

 ・「特命係長・只野仁」


  どうでも良い^^;




と言うわけで…


ざっと眺めると お気に入り若手女優陣が「相武紗季」以外 皆、今期は休養のようで…


これは きっと神様が「ブタネコよ オマエも少しはドラマに血圧上げず静養しろよ」と言ってるんだろうなぁ… と。

(”神様”なんか信じてないけど^^;)






ついでに 南東北の御仁より「たったひとつの恋」を見終えた感想を 一言ぐらい言えと随分前に言われたので ここに記しておくと…


まぁ、ハッキリ 一言で言えば「クソ・ドラマ」だったな… って事で^^;


…って書くと 出演者固有のヲタ達から 単なる感情的な非難を浴びそうなので もう少し、感想を述べると 


まず、根本的に出演者を誹謗する気は全く無い。(と、先に断っておく)


私が「クソ」と感じるのは あくまでも脚本と演出(構成も含む)部分にである。


物語の前半部分で いろんなネタをふったわりに、中盤以降に 意味のあったネタが殆ど無い。


「たったひとつの恋」に批判的な方々の多くは「ナオの病気は?」って部分を問題視しているようだが、私は その部分も気に入らないけど 私が最も気に入らないのは ナオの父親の描き方。


ヒロトとナオの恋愛に 最初に、そして 最大の壁になったのは父親じゃないの?


それがいつの間にか どっかに放っぽらかされ 最終話では遂に 父親はワンカットで終わり^^;


私は 第1話の感想で「ナオの父親に感情移入できるか否かが鍵」と申し上げ 結果、感情移入できるとか出来ないとかの次元では無く、その扱いすらボカされてしまっては 評価すべき内容など全く無い^^;


他にも挙げれば いくつも不満な点はあるけれど、重箱の隅をつつく様な真似に受け取られるのも嫌だし、他の事は ある意味、どうでも良い。


私も「綾瀬はるか」のヲタを自認しているので PV的に番組を見て「はるかちゃん 可愛いい」とは思った。


でも、それと「たったひとつの恋」という番組への評価は別問題。^^;


脚本的に考えても 過去のいろんなヒット作の名場面を細切れにアレンジして盛り込むような場面ばかりで「オリジナル」と思えるシーンの少なさは ばらまいた伏線を回収しきれず、ただ射幸心をあおるばかりの野島と なんら変わりない北川のアホさばかりが目立つだけ


ゆえに6話で いい加減、真面目に語るのが馬鹿々々しくなったから語るのを止めたのです。


まぁ、最終話で 結果的にハッピーエンドの様なラストだった事から「良かったよぉ」という表現をされるブロガーもおられるが、それですら「ラストが良かったよぉ」と述べているのに「私も物語全体に感動しました」と トンチンカンなコメントを寄せる 盲目的なアホの多さに 表現上は同じ「綾瀬ヲタ」でも「内容の違うヲタ」として一線を画す必要をすら感じる今日この頃だったりする。^^






昨日、「のだめカンタービレ」の原作マンガを 1~16巻迄 一気読みした。


で、原作マンガを読んで つくづく思ったのは


「巧いこと 映像化したなぁ…」


って事。


まぁ、原作マンガの絵と 出演者のキャラが 一部、違う部分はあるけれど それはどうこう言うレベルの問題では無く、重要な点 つまり、原作の魅力を そのまま映像化する事に 相当、神経を使った演出・構成だったんだなぁ…と感心した。


まぁ、16巻迄読んでしまったので いわゆる「海外編」も読んでしまったわけだが、もし、これを映像化した場合、国内編での お気に入りキャラ達の出演場面が減りそうなのが辛いなぁ…なんて思った。^^






さて、先日来から 何気に


画像

このCMを見ていて


画像

この 向かって手前左の女の子が 誰なんだろう?と思っていた。


で、昨日の昼間 居間で寝転がって「のだめ…」を読んでいる時にTVで このCMが流れたので その疑問を口にしたところ…


画像


「沢尻エリカ」だったのね… 姪に教わるまで知らなかった(気づかなかった)yo  orz




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2007年)』関連の記事

コメント

'07年 初カキコです。

今年もよろしくお願いします。


年頭から ブタネコ節炸裂で嬉しいかぎり

前記事の「大奥」キャスト おおいに妄想が膨らみます!

夏競馬の流れから 今年のJRAのCMに相武ちゃんが絡んでくれると思いきや・・・残念です。

もちろん 綾瀬はるかが「競馬場で会いましょう」と微笑んでくれれば最高なんですが。

ひと恋は 思い出したくもありません・・・

本 演出の他 キャストにも不満でした。

そんなに最後がいいなら 2時間ドラマでもよかったんではと書いちゃいました

たぶん 友達失くしましたね。


でも 今回の記事読んで元気が出ました!

もちろん ブタネコさんとは 考えが違うとは思いますけど

彼女愛する故に よりいい作品に出て欲しいんです!

これは 同じですよね?


★ 虎馬 さん

こちらこそ 今年も宜しくお願い申し上げます。


>年頭から ブタネコ節炸裂で嬉しいかぎり


だって、1年中 ブタネコなんだmon♪


>前記事の「大奥」キャスト おおいに妄想が膨らみます!


それぐらいの夢が見たい…って事で。^^;


>夏競馬の流れから 今年のJRAのCMに相武ちゃんが絡んでくれると思いきや・・・残念です。


ね。^^ 


>もちろん 綾瀬はるかが「競馬場で会いましょう」と微笑んでくれれば最高なんですが。


そんな事態になったら 間違い無く馬を買って「馬主」になる奴を数人知ってます。^^;


>たぶん 友達失くしましたね。


アナタが私を友達だと思っている限り、私は アナタの友達です。^^

(逆も どうか御願い(懇願))


>彼女愛する故に よりいい作品に出て欲しいんです!
>これは 同じですよね?


ええ、もちろんです。

ただ、次作は 改造されてサイボーグになるらしいので

「だったら、オッパイからロケットが出ちゃったりすれば良いのにね」

と、南東北の さる御仁に言ったところ、物凄い勢いで怒られました… とさ^^

おはようございます、ブタネコさん
来期ドラマはブタネコさんがおっしゃるとおり、観たいドラマが少ないですね^^;
最後まで観続けられるのはひょっとすると無いかもしれません
佐藤めぐみはとっても見たいですが、「花より男子」は見たくないなあ・・
「演歌の女王」、成海璃子出るんですね(出演少なそうですが・・)
成海璃子といえば、明日「瑠璃の島」のスペシャルドラマやりますね^^
ブタネコさんの記事の「瑠璃の島」でドラマを知って大好きになったドラマなので、
世界観を壊してほしくないなあという気持ちと楽しみな気持ちと複雑です
 
>「良かったよぉ」という表現をされるブロガー
 
はい、「最高」と言っちゃったブロガーです^^;
ですが、ブタネコさんに同感な部分も多く、
父親に関しては、書けば批判ばっかりになりそうだったので、途中から無視してしまいました
 
>いろんなネタをふったわりに、中盤以降に 意味のあったネタが殆ど無い。
 
これに関しては、もしかして途中で視聴者のご機嫌伺いで話の筋を変えたのかな?という妄想を
抱いたんですが、早い時期にノベライズ本が出てるところをみるとそうではないらしく、意味不明でした
 
>トンチンカンなコメントを寄せる 盲目的なアホの多さに 
 
ウチのブログにコメントして頂いている方の多くは、なにかモヤモヤしたものを皆お持ちのようでした
なので、作品の良し悪しは置いておいても、最後まで観続けたご褒美のようなラストはヲタとして嬉しかったです 
 
沢尻さんのCM、いろんなバージョンがあって、エリカちゃんのツンデレキャラ全開でとても良いですよ^^


★ K さん

>成海璃子といえば、明日「瑠璃の島」のスペシャルドラマやりますね^^

ええ、個人的には とても楽しみにしてます^^


>はい、「最高」と言っちゃったブロガーです^^;

Kさんのブログは いつも拝見させて頂いてますが、100%モロ手をあげてヒャッホイじゃない事は過去ログを拝読すれば 充分にお察しできます。^^

どこが気に入り、どこが気に食わないかは Kさんの主観によるもので それについて どうこう私が申し上げられる事ではありません。^^

個人的な私の主観で申し上げれば 1話毎に あぁだこぅだと考察する価値のある脚本や演出では無かった…という事に尽きますね^^;

終わりよければ全て良し…と判断するなら 最終回だけ見れば充分で 3年後…って事で 辻褄合わせを誤魔化すような構成なら まさに最終回だけを見て「はるかちゃん 可愛いい~」って言ってれば済む話です。^^;

にも関わらず、

「ブタネコって はるかヲタだよね? じゃぁ はるかちゃんが頑張った”ひと恋”は もちろん感動したよね?」

ってなコメントや感想メールを送られますと 私の様な偏屈者は

「君、今まで僕(ブタネコ)が 僕のブログで述べた感想を ちゃんと読んで言ってるの?」と 

問い詰めたくなるわけで…^^;

なので、もちろん 上記記事内の文章は Kさんのブログを指したモノではありません。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。