« トリビアの泉 SP | TOPページへ | 雑感(1月29日) »

2007年01月28日

● 警護官 内田晋三


公式的に「踊る大捜査線」のスピンオフに含まれるのか否かは定かでは無いが…




画像

「トリビアの泉」の企画で放送されると聞き 楽しみにしていた。^^


画像

雰囲気たっぷりで…


画像

オープニングも なかなか派手で…


画像

でも、主人公は おもいっきり地味で^^


画像

画像

画像

今時、DVDの特典映像でも もっと立派だぞ… と言いたくなる向きもあるやもしれないが、私は 満足だ^^


まず、「高橋克美」が主役って事に 大いに許せるし、納得する。


地味な脇を好演している役者には これぐらいのスポットが 時にはあてられるべきなのだ。


で、今回の放送を見て 「松重豊」主演の爆発物処理班モノや、「高杉亘」主演のSATモノが充分、制作可能じゃないか!!と確信した。


どうか、制作スタッフの皆様、宜しく御願いします(懇願)




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『踊る大捜査線』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんばんは。
さっき新しい方の記事に投稿したので、ここでは普通の挨拶で…。(笑)

私も見ました!
我が家は全員「踊る~」の大ファンなので、家族で夢中で見てましたー♪
当時はカッツミーが出演していたのには気づきませんでした。(苦笑)
地味な役者さんではあるけれど、渋い役者さんだと私はずっと思ってました。
だから今回主役!ってなって、もう大喜びです!
残念だったのは、録画してなかった事でしょうか。(汗)
さすがにこの作品はどっかのDVDにも収録されないでしょうね~。

★ Mint さん

>さすがにこの作品はどっかのDVDにも収録されないでしょうね~。

なんとも言えませんが 難しそうですね^^;

本当は監督やプロデューサーからすれば、Movie3を作りたいでしょうね~。
ただ主役を演じていた、織田裕二は、和久さんがいない踊る大捜査線には
出演したくないそうですね~。
確かに和久さんは、この作品で欠かせない存在ではあります。
でもMovie2を見た感じでは、和久さんは副警視総監が定年退職するのと同時に
現役を去ったという設定にしても、問題ないとは思うんですけど
主役が出演を拒んでいる以上、スピンオフ作品のみになってしまうのが淋しいですね。

でもブタネコさんがおっしゃるように、松重豊さんや高杉亘さんが主役の
スピンオフ作品は充分作れると、私も思ってます。
いや、スピンオフ制作、大希望しますっ!!(笑)

★ Mint さん

>和久

織田裕二が もし、そう言ってるのだとすれば 気持ちは判りますね

しかし、真下をはじめ キャリア達のランクアップのスピードや全体の整合性を考えれば和久に限らず、キャストから外れていく役柄が出るのは仕方が無い事で それらを考えずに済む点では スピンオフの方が良いし、そういう発展の仕方は大いにアリだと私は思います。

重要な事は ファンが続編を望む強さと 役者が拒む強さ どっちを制作側が配慮するか?って事ではないでしょうか?

ま、役者がノリ気じゃなければ ロクな作品にはならないのでしょうけどね^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。