« 寺島進 in 食わず嫌い♪ | TOPページへ | 花屋のY »

2007年01月19日

● 拝啓、父上様 第2話


「拝啓、父上様」第2話を見た。




画像


まぁ、「見た」と言っても 真剣に見たわけでは無い。^^;


と言うか、真剣に見るのが馬鹿々々しくなったから 単に、個人的興味の部分で見たに過ぎない。


誤解の無い様に申し上げておくが、「倉本聰」の過去の作品を殆ど見ていない方々なら、結構楽しめる作品だと 本当に思っている。


が、私の場合は 前回の第1話について述べた記事で申し上げた様に 物語の端々に散りばめられた設定やエピソードのいくつもに 過去の倉本作品で見たり味わったモノが沢山あり、新鮮味を感じない…という事と 出端を挫かれるようにネタバレを味わった事


それと、先頃より おそらく北海道内のみのローカル局のワイド番組に 倉本聰御本人が登場して この「拝啓、父上様」を語る映像が ちょこちょこと映るのだが、その中で倉本氏本人が語る言葉に(あくまでも個人的に)失望したからだ。


ま、だからと言って その言葉を いちいち取り上げて文句を言うつもりは無い。^^;


せっかく楽しんでいる人の興を削ぐつもりは無いし、議論するほどの価値も感じないからだ… と、述べるのみで終わらせたい。^^;


で、今回の私の唯一の興味は


画像

画像

画像

「木村多江」の 今までの役柄とは ちょっと違った姿


ま、今回は ワンシーンのみだったが、きっと そのうち長いシーンの回があるだろう…


そう、願って見続けようと思う。


(注:シナリオ本を読んだ方が 上記の件について わざわざ教えてくださる様なコメントは御遠慮願います^^;)


尚、今回 「木村多江」が演じている役柄を見て思い出した事を あらためて別記事で語ろうと思う次第だ。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『拝啓、父上様』関連の記事

コメント

前略、ブタネコ様、すみません。"拒絶宣言"をしておきながら観てしまいました。
昼間ゴロゴロしていて偶然第一話の再放送に遭遇してしまい、その流れでその夜の第二話も観てしまいました。
倉本さん自身によるセルフパロディドラマと位置づけ、生暖かく見守っていく事にしました。

★ samurai-kyousuke さん

私も見てますので どうぞお気兼ねなく^^

私にとっては「木村多江」瞬間PVです^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。