« 懸賞付き動画の解答^^ | TOPページへ | 恋愛小説 »

2007年01月15日

● アテンションプリーズ SP


アテンションプリーズのSP版が放映されたのを機に TVシリーズの9話~11話(最終話)を含めて語ってみたい。




アテンションプリーズSP

この「アテンションプリーズ」に関しては 第1話を見た時点で ドラマとしてでは無く、PVとしての視聴に気持ちは切り替わり、なので物語については語るつもりは無い。


まぁ、賛否色々あったようだけれど PVとして受け止めた場合、この「アテンションプリーズ」は 私には なかなか楽しめたドラマだった…と 今更だけど申し上げておきたく思ったんだな。^^;


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

「相武紗季」を筆頭に


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

コメディな「上原美佐」


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

「大塚ちひろ」も なかなか…^^;


男優陣においても


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

個人的大好物の「小日向文世」は


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

機長としての渋さのみならず、メトロン星人 あ、もとい! 三神教官を口説き落とすダンディぶりを見せ…


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

「小市慢太郎」は


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

彼独特の柔和な笑顔と ビシッと締まった表情のギャップの大きさで唸らせ


そんな「小日向文世」と「小市慢太郎」が


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

ガシッと握手するシーンを見せられると 今度はPVでは無く、じっくりと腰を据えて見たくなるようなドラマでの共演を是非見たいと願う。


が、TVシリーズ全編を通じて 私の目を最も惹き付けた俳優は


アテンションプリーズSP

「浅野和之」だ。


キャラ設定としては 蕎麦屋の親父で「相武紗季」が演ずる女の子の父親役でもある。


アテンションプリーズSP

だから、年頃の娘から つい疎んじられながらも…


アテンションプリーズSP

私には説得力有る親バカぶりで…


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

娘の乗務する飛行機に変装して客となり乗り込み…


そんな姿を娘から怒られ 凹みつつも、娘の成長にしみじみするバカ親父(ToT)


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

そんな親父に 酒のツマミを作ってやろうとする「相武紗季」との このシ-ンはPVの最終回を飾るに相応しいシーンとして 私の心に響くものがあった。(ToT)




さて、今回のSPで…


アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

「相武紗季」は相変わらず可愛いいと感じつつ ほんのちょっと大人っぽくなったなぁ…と感じれば感じるほど…


アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

磨きのかかったバカ親父ぶりに感情移入してしまう私(ToT)


アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

「上原美佐」も成長が窺えたが…


アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

気のせいか「大塚ちひろ」がスッキリとした感がすると同時に 何かがフッ切れた様な演技に見えたのが好ましい。^^


それと…


アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

アテンションプリーズSPアテンションプリーズSP

上戸彩にハワイでフラダンスを教える女の子役で出演していた「原田夏希」が 上戸彩よりも演技が巧く輝いていた。


アテンションプリーズSP

アテンションプリーズSP

ストーリー上、「小日向文世」と「小市慢太郎」の登場は付け合わせみたいな感じだったが、私には カレーライスの福神漬けの様にホッとした感があった。^^


補記:この記事に引用したアテンションプリーズSPには「津波警報」が表示されておりますが、現在は 既に解除されております。^^;




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『相武紗季』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。