« Happy!2 | TOPページへ | お金がない! »

2006年12月28日

● MONDAY


1999年公開の「MONDAY」について語ってみる。




画像

ごく平凡なサラリーマンだった男(堤真一)が


画像画像

ある日、目覚めてみると そこはホテルの一室で…


画像

何故、自分が そこにいるのか判らない。


が、徐々に 記憶が蘇り…


画像

画像

彼(堤真一)は (たぶん、会社の後輩の)葬式に出席しており…


そこに故人の主治医から電話が入り、


画像

「ペースメーカーの電池が入りっぱなしだから、結線をちゃんと切らないと爆発するよ」と。


まぁ、この辺はドラマなんで 正確な事実か否かはおいといて…

(元々が荒唐無稽な筋立てだから…^^;)


画像画像

主治医の話では「赤い線を切れ」だったが、開けてみると 線はどちらも赤く…


画像画像

皆の総意で 故人の妹にどちらを切るかを決めさせ…


画像画像

切ったところ死体が爆発する。


その後、男は…


画像画像

恋人(西田尚美)を呼び出し…


って感じでストーリーは続いていくわけだ。^^




この映画の出演者は 実に私にとっては豪華


画像画像

主人公「堤真一」


画像画像

その恋人「西田尚美」


画像画像

主人公の上司「大杉漣」


画像画像

ヤクザの情婦「松雪泰子」


画像画像

ヤクザA「松重豊」


画像画像

ヤクザB「寺島進」


画像画像

ちょっとイカレタ兄ちゃん「津田寛治」


画像画像

爆発する死体「安藤政信」


もうね、この顔ぶれを見ただけで 私にはオールスター・キャストだ。^^


画像

画像

この作品は ところどころストーリーが破綻する。


けど、そんな事は どうでも良い。


名前ばかりの脚本家に頼ったり、病気をアイテムにしないと「悲恋」や「純愛」を描けないと思い込んでいるアホ共や いつも同じ様な役柄ばかりを演じ続ける役者を見るぐらいなら こういう作品の方が新鮮みがあり、気楽に見れるぶん楽しめる。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堤 真一』関連の記事

コメント

最後の2行に集約されてますが
年末に入ってもはいてますね。毒を(笑

ブタネコさん的に今年のドラマベスト1はなんでせうか?
自分は時効警察でした(汗

★ やじ さん

やっぱ「毒」に読めましたか^^

>ベスト1

「のだめ」「時効警察」「コトー」の どれかですねぇ…^^;

はじめまして。
ひょんなことからこちらのブログを知りまして、おじゃましました。
私もこの映画は結構好きです。
堤さんの壊れ具合もいい感じで。
この映画に出ている役者さんで私がはまっているのは
堤真一さん、松重豊さん、寺島進さん、大杉漣さん。
みなさん、いい味出せる俳優さんだと思います。


★ 松子 さん

こちらこそ、はじめまして コメントありがとうございます。^^

>みなさん、いい味出せる俳優さんだと思います。

そうですね、大好きな役者さんばかりです。^^

今後も よろしく御願い申し上げます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。