« 陽気なギャングが地球を回す | TOPページへ | 船を降りたら彼女の島 »

2006年12月26日

● のだめカンタービレ 最終回


のだめカンタービレ 最終回を観た




画像

感想を述べる前に まずは、最後の御約束…^^;


「岩佐真悠子」は…


画像

画像


「上原美佐」は…

画像

画像


「小出恵介」は…

画像画像

画像画像


「水川あさみ」は…


画像画像

画像画像

画像

画像




さて、「のだめ」も 今回で最終回


私の中では今クール最高の作品、下手すると下半期でも最高、年間でもトップクラスの作品だった…という感が強い。


先に「御約束」として画を貼った役者達もそうだが…


画像

画像

主役の二人も 今までの回には見られなかった 最上の笑顔のシーンが この回にある事が、それを物語っているのではないか?とさえ思う。


また、今回


画像画像

画像画像

画像画像

最初で最後の「のだめ」の実家のシーン


母親役が「ふせえり」だったら それはそれで「御約束」なのだが^^;


画像

宮崎美子をハジケさせる手法には意表を突かれ…^^


画像

「ラー油 レディ?(Are you ready?)」は勉強になった 今度、どこかで使わせて貰おう…




画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

ラストの演奏シーンは圧巻だった。


千秋の指揮ぶりも 実に様になっており、私の様な音楽的素人には 充分に練達した指揮ぶりに見えたし、それよりも 演奏者達の時折アップで映る表情が とても楽しそうに演奏しているのが 物凄く気持ちよかった。




で、ヲタとして どうしても最後に触れておきたいのは…


「水川あさみ」が演じる清良が 峰との会話の中で 時には抱き締められながら「うん」を4回言うシーン


画像

画像

画像

画像


上から順番に並べてみたが、見比べると それぞれ表情が変化している事に気づく。


当たり前と言えば それまでだが、この微妙な変化を出せずに「私、女優でございます」みたいな真似をしているのが少なく無い中で これを ちゃんと演じ分けて見せた「水川あさみ」は見事だった。^^


さて、噂によると 将来、「海外編」なる続編の可能性があるらしい。


年明けから始まる新ドラマに関して まだ、完全に事前情報を把握した状態では無いが、どうも 楽しみ感が抱ける作品が 今のところ無いだけに、「のだめ」の続編話は とても楽しみであり、待ち遠しい。^^;


あ、そうそう…


「のだめカンタービレ」の原作マンガに関しては 年末年始の間、暇な時期に読む事にする。


画像

画像

画像



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『のだめカンタービレ』関連の記事

コメント

おはようございます。
昨日は私ものだめ見ました。
というのは、地元である福岡が出るということで・・・(笑)
博多駅からタクシーで大川市ですか・・・通常では考えられないんですが・・・(笑)
特急で40分、それからバスで30分ですので・・かなり離れています。博多弁もまぁまぁでした・・(笑)
しかしあのシャレはもちろん違いますよ・・

大川は家具が有名なんです。確かに田舎なんですが、風光明媚ないい街です。役所もPRすればいいのに・・・と思ったりしました。

これをきっかけに大川市に観光客が殺到する・・・ってことはないのでしょうが、いいPRになったらいいな~と思います。

いつも面白い記事をありがとうございます。これからも楽しみにしております!
よろしくお願いします。

ブタネコさんへ
本当に楽しいドラマでしたね、毎週定時にテレビの前に座ったのは何年ぶりでしょうか、それほど期待を持って見たドラマでした。クラシックのコンサートも良いもんだなと再認識して28日に東京オペラシティーでラフマニノフ2番を聞きに行って来ます。それにしても開演が2時になっているので誰が見に行くのでしょうかね?
現役で働いている人は無理でしょうから?

ついに終わっちゃいましたね~。
来週からもう観れないと思うと悲しいです。(>_

最後の演奏会、感動的でしたね。
泣きながら演奏するオケのメンバーと、千秋。
私もウルウル泣きながら観てしまいました。

続編、あるといいですね。
次はヨーロッパ編になるので、出演者が外国人ばっかりだけど、
またしてもカツラをかぶったナンチャッテ外人ばっかりだったらどうしよう・・・。
それだけが心配です。^^;

 クラヒー!! 私も思いっきり『のだめ・・・』にはまり
ました~。これで、私も俄かクラシックファンの仲間入り
です(笑)。

 のだめのアホっぷり、千秋の「心の声」、シュトレーゼ
マンが感じさせる人間の奥行き、どれも面白かったです
ね。私も今年最高のドラマだと思います。他のドラマ、
観てませんが(笑)。

 今、原作を全巻そろえて、読んでおります。

FORREST

★ tetsu さん

昔、何度も福岡には行った事があるのですが…

大川市という地名に縁が無く、知りませんでした。^^;

機会があれば行ってみたいなぁ… そう思いました。^^


★ タンク さん


>現役で働いている人は無理でしょうから?


充分に働いた者の特権ですよ^^


★ あかり さん


>来週からもう観れないと思うと悲しいです。(>_


ですね、こういうドラマは ホント貴重ですもんね。^^


>続編、あるといいですね。


ねぇ、あると良いですね。^^


★ FORREST さん


>私も思いっきり『のだめ・・・』にはまりました~。


へぇ… ちょっとビックリです。^^


そう言えば、「硫黄島からの手紙」 御覧になられましたか?

御感想を伺うのを楽しみにしております。^^


>今、原作を全巻そろえて、読んでおります。


私も 娘から全巻借りてあるんですが、なんか もったい無くて まだ読んでません。^^;

ほんっとに楽しませてもらいました!気持ちよかった~このドラマ♪ 
最後は観客になって拍手してました。
音楽っていいもんだな~ 人生に必要ですよね。

ドラマでの楽器の演奏って、全く弾いてるように見えなくって興ざめすることが
多いけど、このドラマの役者さんたちはみんなサマになっていて感心。
私は峰くんが一番!と思いましたが、黒木くんも最後はほんとに吹いてたそうで、
大したもんですね。千秋の指揮もなかなかだったし、そういう努力があった上での
最後の演奏だったから、余計にみんな表情が良かったのかもしれませんね。

海外編の続編・・・・私も、ミルヒーばりの怪しげな外国人がいっぱい出てきたら、
と思うと少し不安・・・・・でも、のだめと千秋のその後は見たい!

★ ふー さん

>このドラマの役者さんたちはみんなサマになっていて感心。

あ、それ 私も感じてました^^

>怪しげな外国人

私は ミルヒーのマネージャーを もっと見たい^^

>演奏者達の時折アップで映る表情が とても楽しそうに演奏しているのが 物凄く気持ちよかった。

やっぱりこれですよね。

もちろん当て振りなんだろうけど本当に演奏しているかのような表情に見えたのは凄いと思います。

学生時代を強烈に思い出させてくれたドラマでした。

★ うごるあ さん

>やっぱりこれですよね。

ええ、それです^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。