« ラブコン | TOPページへ | 津田寛治 考 »

2006年12月14日

● 犬神家の一族のテーマ&横溝正史


映画『犬神家の一族』のリメイク版公開を目前にひかえ 再掲示しました。^^

「犬神家の一族のテーマ&横溝正史」を編集しました。(約3分)

画像画像画像



【管理人注記】

この動画は 視聴期間が終了となりました。

御意見・御要望・御感想は 御気軽にコメントに寄せて下さい。^^



この映画に関する内容は


犬神家の一族


という記事を御参照願います。

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『懐かしい映像』関連の記事

コメント


嬉しかったです。
懐かしさで胸がいっぱいになりました。
これがあの大画面いっぱいに映し出されたのだと思うと・・・やっぱりいいですねぇ、市川監督の横溝映画は。

OPから独特なんですね。
活字の組み方並べ方が斬新で、こうして久しぶりに観ても面白いなあと思いました。
「特別出演 横溝正史」の字にも泣かされる。
最後の「監督市川崑」のカギ型がまた好きでした。

音楽は大野雄二でしたか。ミステリアスな哀感漂うメロディーで雰囲気盛り上げてますね。
それと、市川監督はこの作品でも脚本に参加していたのですね。

丸い郵便ポストの赤がいい!ああいうアクセント使い、好きだなあ。
おお、金田一耕助が歩いている!
風景の色調がまたいいですね。明るすぎず暗すぎず、しっとりしている。

坂口良子のうさんくさそうな目から始まって二人のオチのついた会話が笑わせる。

そして、横溝正史登場。
なんかもう じんときてしまいました。

ブタネコさん、本当にありがとうございました。

★ HAZUKI さん

御堪能頂けました様で幸いです。^^

まさか、リメイクなんて話が起きるとは思ってもいない時点で、たまたま私が この作品を再見した際に、是非 HAZUKIさんにお見せしたいと(見ていたら余計な御世話だったのですが^^;)編集したものだったのです。

私は これまで、いろんな邦画を見てきたつもりでおりますが、どうも邦画においては 制作サイドに対し その尊大な姿勢や 手抜きとも思えるストーリー展開を芸術とさえ言い切る態度に 不愉快感を抱くものが多く残念に思っております。

とりわけ、映画の作品内で使用するテーマ曲やBGMも クラシックやヒット曲等を多用し、「この映画の為に作った」という曲の存在が薄い事にも呆れております。

一大ブームを起こした角川映画も 角川春樹氏の事件や 角川書店のお家騒動などで一時期陰が薄くなってしまったけど、角川映画の初期の作品では そういった私の不満を悉く凌駕する姿勢で作られたものが多かったと 私は評価しているものでもあります。

殊に、この「犬神家の一族」のテーマ曲は もう、この曲だけで充分に 私はシビレます。^^

これは、おそらく横溝ファンじゃないと判ってもらえない事だとも思います。

ゆえに、HAZUKIさんの

>なんかもう じんときてしまいました。

というコメントだけで 私は感激。^^

スッキリした気分になれました。^^

ありがとうございます。

こんにちは。
早速、この映像が見れてとても嬉しいです!
横溝先生、雰囲気のある方ですね。まさに文豪というイメージで、とても素敵です。

この曲、犬神家の一族のテーマだったんですね。他の場所でわりと耳にする曲だ! と、まず驚き。そしてやはり耳に残る美しい旋律だな・・・と、朝からうっとりさせていただきました。

私の近所のレンタルビデオ店で、一生懸命金田一耕介シリーズのビデオを探したのですが・・・、石坂版・古谷版など4店回って全滅でした・゚・(ノд`)・゚・。
かろうじて、豊川版が見れました^^

原作を数点読んでから書こうかな、と思ったのですが、今まで、金田一耕介という人物を20名に渡る俳優さんが演じられていると聞きました。私はブタネコさんに見せていただいた映像を含め、4名(石坂・古谷・豊川・稲垣)を確認できたわけですが、その中で一番しっくりとはまってるなと感じたのが、実は豊川悦司だったりします^^; 
文章から受ける、金田一耕介氏のイメージは中肉中背で、けして美男ではなく、しかしどこか人をくつろがせる雰囲気のある人、見た目はひ弱そうに見える(でもニューギニアから復員してきた)、みたいな・・・。おそらく、女性の目から見ると、キュートな人なのかな?と。
石坂さんは天下の美男子(登場人物中誰よりも美男子)だし、古谷さんは男らしくてキュートって言うよりワイルドな感じ? 稲垣さんはニューギニアで鬼籍に入ってしまいそうな・・・。
まあ、豊川悦司だと背が高すぎる、色気ありすぎるといわれてしまえばその通りなのですけど・・・。あの仕草とか表情とか、喋り方とかがすごくイメージどおりで、もう一回、金田一耕介をやって欲しい感じなのですが・・・。
まあ、これは新参のファンのたわごとです。さらりと聞き逃してくださると、とても嬉しいです^^;

再掲示の動画ありがとうございました。

大正琴(?)で始まる時代がかったテーマ曲が、画面のちょうど「出演者」に切り替わるタイミングで、
湖面を思わせる緩やかなテンポに変化するところ、ここがなんとも良くて好きですねぇ。

出演者をみて三木のり平はじめとする物故者の多さにも時代を感じさせられました。

ブタネコさん、川口晶の太股にも注目されてましたか?(私も実は晶嬢のそれ気になってました)
麻生嬢のしっかりしたそれも気に入っておられるようですしね。

さて、あのう、動画再掲示のリクエスト、はるかちゃんのは来てませんか?残念だなぁ。

ブタネコさんへ
今晩は・・・
懐かしさと、いろんな想い出が思い出されて上手くいえないけれど・・・ありがとうございました

この映像を始めて見た時、怖くて(覆面が)
トイレ行くのも怖かった。そんな時もあったんですw

曲が凄く好きで、当時FMリクエストアワーに、はがきを書いて、かけて頂いた事があるのですが、パーソナリに、とても不思議がられた記憶がwこれかけるんですかぁ~みたいな
時が経ち、こうしてブタネコさんの所で視聴できるなんて、うれしいです。もちろんリメーク版もこれですよね。
ぞくぞく鳥肌が立つのは、風邪ではないと思うのだけれど・・・うれしくてポチポチ押し捲りますw

★ しき さん


>横溝先生、雰囲気のある方ですね。

私は この御姿を拝見すると、涙が出ます^^


>そしてやはり耳に残る美しい旋律だな・・・と、

私は大好きです。^^


>その中で一番しっくりとはまってるなと感じたのが、実は豊川悦司だったりします^^;

ふむ、そういう御意見も さもありなん…ですね^^


>稲垣さんはニューギニアで鬼籍に入ってしまいそうな・・・。

この部分、激しく同意^^


>もう一回、金田一耕介をやって欲しい感じなのですが・・・。

いや、私も そう思う部分があります^^

もし、今回のリメイクが石坂浩二じゃ無ければ…と考えた時 私の望む候補の一人ではあります。^^


★ おじさん さん


>川口晶の太股にも注目されてましたか?(私も実は晶嬢のそれ気になってました)
麻生嬢のしっかりしたそれも気に入っておられるようですしね。

お恥ずかしい限りです^^


>さて、あのう、動画再掲示のリクエスト、はるかちゃんのは来てませんか?残念だなぁ。

え? どれでしょう?


★ エメラルド さん


>もちろんリメーク版もこれですよね。

どうなんでしょうねぇ…

つまんない曲を使うくらいなら このまま使って欲しい…

私は そう懇願してます^^

ブタネコさん

こんばんは。

何十回と鑑ている画ですが、いいですね。このテーマ曲、豪華なキャスト。
そして、横溝先生!

それでけでも貴重です。
明日、リメイクを鑑にいくのですが、私としては、やはりオリジナルからどれだけ遠ざからないかがポイントです。
こんpオリジナルの石坂金田一が目に焼き付いてしまっているし、今の俳優人ではキャストも弱いです。
でも楽しみです。
では。

★ イエロ-スト-ン さん

良いなぁ、見に行かれるんですか^^ 御感想の記事を楽しみにしております。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。