« 天国の本屋 恋火 | TOPページへ | 硫黄島 戦場の郵便配達 »

2006年12月10日

● 『クリスマスエクスプレス』のCM


沢山の方から 御希望が寄せられましたので…

『JR東海クリスマスエクスプレス』のCM動画を再掲示します。^^

画像画像画像





【管理人注記】

この動画は 数日間で視聴期間が終了となりました。

御意見・御要望・御感想は 御気軽にコメントに寄せて下さい。^^



詳しくは 『クリスマス・エクスプレス』 という記事を御参照願います。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『JR東海X'mas』関連の記事

コメント

遅ればせながら 御回復おめでとうございます。

いきなり 高速エレベーターのように 飛ばしまくられていましたので 乗るタイミングを はかってましたが・・・。

この動画は うれし たのし なつかし グーです。

そして 思うことは みなさんと同じ・・・。

来年こそ 山田 綾瀬で復活させてもらいたい!

ブタネコさん 健康第一でお願いします。

合間合間に世の出来事 総括 よろしく。

おぉ!懐かしのJR東海のCM。山達の曲ともマッチして素敵でしたよね。
個人的にはシンデレラエクスプレスの方が、切なくてよかったなぁ(当時の遠恋を思い出します・・・恥)

やっぱ牧瀬が一番良い。
柱に隠れて深呼吸するところが一番良いですね。

私は山下達郎の大ファンで、それも
「スパークル」のギターカッティングをコピーしたり、
青山純、伊藤広規のコンビネーションに耳を傾ける、といった音楽の技術的な面での大ファンなので、この曲はあえて聞かなかったりするんですが、
こうやって改めて聞くとやっぱ良いなぁ。
出だしの部分は大瀧詠一風に作ってあるんだ。

ブタネコさんへ
最近飛ばしていますが、体調は大丈夫でしょうね?
この頃はもう年配という感じでしたので女優さんには興味わかず記憶に有りませんでしたが、しかしこの音楽が大変気に入り後輩に曲目を聞き、山下達郎のCDを買いに行ったのを思い出しました。彼は、いろんなパートの曲をコンピューターで作って最後に合成して完成させていると聞き、一人でこの曲を作ったのかと驚いた記憶があります。このCD、早速家捜しして見たのですが行方知れずでした。この動画で楽しむことにします。動画が導入されるとこのブログが一層充実しますね、ますます楽しみになってきます。

ブタネコさん、お久です。
ブログ更新のペース凄いですね^^
って事は、体調は良くなったんですね、ヨカッタ、ヨカッタ^^

いや~、懐かしいCMですね。個人的には、
牧瀬里穂が一番かな^^
でも、これを見てると、バブル全盛の頃だな~って時代を感じますね。
(ファッション・特に深津絵里の真っ赤な口紅とか^^)


★ 虎馬 さん


温かい御言葉 ありがとうございます。^^


>山田 綾瀬で


あぁ、そうですね^^ そのコンビで こういうCMの様なストーリーやってくれればハマりそうですね^^


★ mac さん


でしょ? 懐かしいでしょ? 喜んで貰えて良かった…(ToT)


★ うごるあ さん


改札のところで彼氏を見つけて ニパッと笑うトコなんか何とも言えないですよねぇ…^^


★ タンク さん


動画の導入については PCを新しくした時から検討事項だったんですが、ま、色々とありまして 先送りになっておりました。^^;

サーバー等の問題や その他の問題もあり、今回は ちょうどいい実験と思い実行してみました。^^


★ 雄きち さん


体調はともかく、他にやる事が無いモノで…^^;


88年の深津バージョンだけは 実は「クリスマス・エクスプレス」では無く、「HOME-TOWN EXPRESS」というキャンペーンでのクリスマス・バージョンだったのですが…

これ、リアルタイムでTVで観た時 シビレましたね、私や友人達は^^

世間の反響も大きかったみたいで 翌年の牧瀬バージョンへとなったそうです。

台詞は音声になってませんが、涙を拭きながら「バカ」と呟くところは まるで、自分に言われたみたいで…^^;

本当に懐かしいです!
特に牧瀬里穂のバージョンが印象に残っていて、「こんな風に待ってもらえる男になりたい!」と当時10代前半の僕は本気で思っていました^^;

あとはこのCMで山下達郎を知って以来、
ファンになったというのもありますね。

今回の記事で達郎さんも拝めた(?)し十二分に堪能させていただきました♪

ブタネコさん
Xマスプレゼントの動画ありがとうございます。
なつかしいなぁ、この曲とJRのCM
切なくなります。
おやじのブログの良さはこの共感だな。

AMAZING・・の項の「○○に不快感を抱く一歩手前・・」 とか 泣いてたまるかの項の「小指をたてて英語で歌うジジィより・・」
同感です。

深津絵里、気がつなかったなぁ。一瞬荻野目洋子かと思いましたが、今の彼女の役柄先取りしている感じでこの中では1番でした。

奥貫薫が涙するCMは、JR東海じゃなかったんですね。勘違いしてました。(このCMも好きだったなぁ)

100系新幹線が懐かしい。
この頃はバブルの走りで新幹線の本数も今ほど多くなく東京から新大阪まで立ちっぱなしということも何回もありました。

★ うんぼぼ さん

>「こんな風に待ってもらえる男になりたい!」と当時10代前半の僕は本気で思っていました^^;

その気持ちは よ~く判ります^^

私も このCMをリアルタイムで観た時は 本当に そう思いましたもんね。

で、月日が経ち 娘が この女の子達と同世代に育った親父になると 

「ウチの娘に こんな真似させる大馬鹿野郎は 地獄に落としたるわ!!」

そう思うようになってます。^^;


★ おじさん さん

>おやじのブログの良さはこの共感だな。

お褒め頂き大変恐縮です。

しかしながら、私は「少年の様な瞳の輝き」だけは失わずにいるつもりなんです…(懇願)


★ はちはちまる さん

次の「クリスマス・エクスプレス」という記事に 新幹線の画像を抜いて おまけしておきました。^^

御堪能下さい^^

>「クリスマスなんだから、短縮版じゃなく全部見せろ!!」と関東の北東隣り方面から要望がありましたので 動画を差し替えました。^^;

お手数をおかけしました ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
でも・・・(・∀・)イイ!!
ブタネコさん! ありがとうございまーす♪

はじめまして。いつもブタネコ先生のプログを愛読させて頂いてます。
1990年前後、飲食業で従事して居たので、『X'mas なんか大嫌い!』 だった頃を思い出します(笑)。
でも今では遠い昔。改めて観ると、『あの頃から、オイラは捻くれてたなぁ』 と、感じつつ、懐かしく感じます。

2000年版。突如携帯の音が鳴るのを聴いて、思ったのですが、携帯も持たない、メールも持ってなかった頃の恋愛の方が、色々な意味で楽しかった様に感じました。(オヤジの僻みじゃなくって・・・(笑))

★ taku さん

御堪能いただけましたようで…^^;

あらためて観てますと 虎馬さんのコメントにもありますが、山田・綾瀬で こんな雰囲気のドラマが観たい… そう思う 今日この頃です。


★ Free Flight さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>携帯も持たない、メールも持ってなかった頃の恋愛の方が、色々な意味で楽しかった様に感じました。


ええ、まったく同感ですね^^

私にも

『世界の中心で愛をさけぶ 第2話』

こんな思い出があるもので… ^^;

牧瀬里穂ちゃんはかわいかったですね。ちょうど見たいと思ってたので、ありがとうございました。
初回からもう17年ですか。すみれさんも歳を取るわけですね。

★ オカダ さん

お久しぶりです。^^

お楽しみ頂けたようで こちらも嬉しいです。

先日、オカダさんのブログを拝読に伺ったところ、マイブログから拙ブログのリンクが消えているのを発見し、

「TV版『まっしょい』、散々、コキおろしたから嫌われたか…」

と、体育座りで 両膝の間に顔を埋めて(ToT)シクシクしてました。^^

そうなんですよねぇ… 17年… あぁ!!!

ブタネコさん
もう泣きそうです。おばさんも共感。はっきり覚えてるのは牧瀬里穂ちゃんのくらいなのに、この曲だけでなんか感傷的な気分になる。女の子(だったか??)に戻った気分になる。深津ちゃん、若いな~。シンデレラの方が先だったですか?当時会社の女子数人で大阪から東京本社に新幹線で出張、ていうのが年に何回かあって(景気良かったな~)、ホームで抱き合ったり発車間際にドアをはさんで見詰め合う恋人同士、っての実際に目の当たりにして「本当にいるんだね~こういう人達」と感心したものでした。18年後、おばの1年はあっという間に暮れ行く・・。寒くなるそうで、ご自愛ください。

ブタネコ さん  こんばんは

何回見ても このCMはいいですね! ありがとうございます!!!

ギターケース持った達郎 教えてもらわなければ知らなかった^^;

短い時間でも こんなにも熱いドラマができるのに

週末PV  なんとか・・・なりませんね^^

★ ふ- さん

この動画は人気が高く、前から再掲の要望をいろんな方から頂いていたんですが、季節柄
12月になったら再掲しようと心に決めていたので 今回の運びとなりました。

実は 私も この動画を見てると 鼻の奥がツンとして泣けてきます。

私も出張や帰省の折に 駅のホームや飛行場で いろんなシーンを垣間見ました。

だから、余計に 思い入れが深いんでしょうね^^


★ 虎馬 さん

コメントを頂戴するのは久しぶりですね^^ ありがとうございます。

いつも 虎馬さんのブログ 拝読させて頂いております。^^

(コメントしなくて スイマセン。 話の腰を折っちゃいそうなんで 自粛してました^^;)

>週末PV

ノーコメントです ^^;

涙がちょちょぎれます。懐かしいです。
最近auのCMでサントリーのペンギンが出てるのを見て、感動してしまった次第です。

★ mac さん

ドン、キスミー、ベイビー♪ですね^^

確かに それも良かったですね^^

実は私は「世界の~」というドラマに出会う前までは、深津っちゃんがNo,1でした(^^;。
ブタネコさん、「最高の片思い」ってドラマ、知ってます?このドラマの深津っちゃんはそりゃあもう強力だったんです!

このCMで一番印象に残っているのは、私はやはり牧瀬里穂です(^^)。何度見てもいいですねえ。
深津っちゃんのバージョンはまだかなり若い時ですよね。口紅の赤さがちょっと時代を感じさせますが、このボーイッシュな髪型とあいまって初々しさがなんともいえないです(^^)。

★ roadrace さん

レスが遅れて大変申し訳ありませんでした。


>「最高の片思い」

ええ、知ってます^^


牧瀬版も良かったけど 私は深津版が やっぱり脳裏から離れません^^

それに 吉本版も捨てがたい^^;

このシリーズは、1987年~1992年ということなんですが、最初は、横山めぐみだったような気がします。そのころの物は残ってないのでしょうか。もしあったら教えてください。

★ ほるほる さん

横山めぐみは 別のシリーズです。

私の手許にはありません。^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。