« 雑感(11月13日) | TOPページへ | 役者魂! »

2006年11月14日

● のだめカンタービレ 第5話


のだめカンタービレ 第5話を観た。




画像

前回の第4話の余韻を楽しみつつ…


やはり「のだめ」は私の月曜の夜を 心地良い笑顔にしてくれる。^^


「岩佐真悠子」は…

画像画像

画像

画像

出番は増えたが、アップが無い^^ (着ぐるみの左 和服)


画像画像

画像画像

画像画像

「水川あさみ」もジワジワと本線に絡みはじめ…


画像画像

「上原美佐」は 予告編を見る限り 来週、盛り上がりそうな予感がするし…^^


画像画像

画像

「小出恵介」は もう何も言う事は無い。^^


画像

(アフロの中身^^)


さて、今週も演奏シーンが二つあったが…


画像画像

画像

Sオケの和服姿で見せるパフォーマンスは 見ていて楽しくなる。


それに対して


画像画像

Aオケの演奏は まさに王道なのだろう


こういうシーンを見ていると 心中密かに 私の「お気に入りの曲」も いつか演奏してくれないかなぁ…^^と ついつい願う今日この頃だ。^^


で、今回は


画像

この演奏後の師弟の会話が良かったなぁ…


この「のだめ」の最初の記事で「竹中の暴走が心配だ」と私は述べたが、この「のだめ」では良い方にマッチしていて 玉木と竹中のやりとりは見ていて 実に楽しい。^^


気がつけば


画像

「のだめカンタービレ」というタイトルなので「のだめ」が主人公なのだろうけど なんとなく千秋が主人公の様に映るのが実に自然で 面白い構成だなぁ…と思う。


しかしながら、


画像画像

画像画像

「のだめ」こと「上野樹里」は この第5話では出演場面が少ないけれど ちゃんと存在感を示し やはり良い表情を見せている。


前回の記事に roadraceさんから「原作に忠実」というコメントを頂戴し「原作を読んでみようかなぁ~」と思い始めたのだが、今回はドラマが終了するまで我慢してみる事にした。^^


で、


画像画像

今回から登場した このマネージャーが 何故か私を惹き付ける。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『のだめカンタービレ』関連の記事

コメント

イワマユ、コンサートにも出てたんですね、気がつきませんでした。さすがはブタネコさんですねえ。

確かにこのドラマ、のだめが主人公なんだけど、内面まで踏み込まず少し距離をおいて描いてるところが独特ですね。

にしても、ミルフィーのマネージャーまで日本人だったとは。ドラマの性格上字幕を出すわけにもいかないだろうから日本語がちゃんと喋れないといけないし、それなら日本人で、ということになったんでしょうか。

>私の「お気に入りの曲」

お、何の曲ですか?興味あるなぁ。

お初です。小出クンのファンで「のだめ」関連でたどり着きました。
大人の男性 しかも沢山の作品を見ていらっしゃる方に こんなに誉めて頂いて‥凄く光栄です。
なんて・・何様って感じですけど もう姉のような気持ちで応援してるんで すみません。
今は色んな役がやってみたいようですよ 「パターン化したくない、楽な道は歩きたくない」って言ってますし。
正直ファンとしては今回の役は複雑だったんですが もう免疫が出来ました。
次はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。
あ、ほかのところも見させて頂いてます。凄いですねぇ・・・。 で、クリックしました。

こんにちは。
このマネージャーはどんな女優さんなんだろうと思い、きっとブタネコさんならご存知かも!と思ってたんです~(笑)
友達が原作本を持っていて趣味の仲間うちを回っておりますが、私も見終わってから読もうかな~。

★ オカダ さん

>イワマユ、コンサートにも出てたんですね

だって、「私もピアニカ演奏で出たい!」って感じの台詞を言ってましたから 探しましたよ^^


>ミルフィーのマネージャーまで日本人だったとは。

下手な外人使うより、こういう手法もアリですね コメディだし^^


★ うごるあ さん

ワグナーの「ワルキューレの騎行」か エルガーが良いなぁ。(但し、”愛の挨拶”はイラネ)^^


★ yacco さん

こちらこそ、はじめまして コメントありがとうございます。^^

>小出クンのファンで「のだめ」関連でたどり着きました。

「白夜行」の時は さほど気にもとまりませんでしたが、その後 長谷川京子とのドラマを見てて
キラッとしたものを感じて惹かれたんですが… 「のだめ」で 今や私の中で注目株です^^

>今は色んな役がやってみたいようですよ

若いんだから それぐらいの挑戦心があるほうが素敵です。

今後も よろしく御願い申し上げます。


★ ふー さん

>このマネージャーはどんな女優さんなんだろう

現在、調査中です。^^;

ワーグナーはブタネコさんのイメージに合ってるかも。

ってクラシックは殆ど分からんのですが、この曲はさすがに知っております。

あれですよね、コッポラが監督でブタネコさんが奥さんに愛の鉄拳を食らう時にかかる曲ですよね。

エルガーは「威風堂々」と「愛の挨拶」ぐらいしかぱっと思いつかないけど、ちょっと意外かも。

「愛の挨拶」ダメですか?いい曲じゃないですか。

★ うごるあ さん

>ワグナー

典型的なワグネリアンですから 私は^^;


>「愛の挨拶」

「愛の挨拶が大好きだ」という同級生がおりまして…

そいつが大嫌いに私は その曲を聴くと そいつを思い出すから聞きたくないんです。^^;

(心が狭いんです 私は^^;)

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。