« ウィニング・パス | TOPページへ | 俺は、君のためにこそ死ににいく »

2006年10月09日

● 北朝鮮が核実験


この記事のタイトルの通り、北朝鮮が「核実験」を実施した事につき ブタネコごときの私見を少々…。




つくづく日本って国は平和ボケした国なんだな。


慌てて「どうしましょ?」と 訳も判らず騒ぐのも愚かだが、


「気象庁は 地震とは異質の震動を検知した」


とか、


「北朝鮮のマスコミが 核実験を行ったと報道した」


とか、


「本当に核実験なのか否かを確認中(日本政府見解)


なんて部分的ニュースだけを 今日の午後から繰り返しTVやラジオでは流れている。


前々から「核実験するぞぉ~」と北朝鮮は言ってきた。


ゆえに、「有言実行しただけだ」という話でもある。


重要なのは 日本が国家として その蛮行に対し、どういう対応を取るのか?という部分であり、「本当の核実験か否かを確認中」なんて事は 実はどうでも良い。


だって、北朝鮮自身が「核実験したよ」と言ってるのだから


「どの程度の威力なのか?」


等を「確認する」のは大事な事だが、「核実験だったか否か」なんてのは 確認する必要なんか無い。


例えば、ひとつの妄想話だが 北朝鮮には核など本当は無い。


今回の 自称:核実験は 大規模な爆発を起こし、それをもって


「俺、核実験したもんね」


と、ミエを張っているのかもしれない。


でもね、「テメェ、核なんか持ったら どうなるか判っているんだろうな?」的恫喝を 今まで、日本だけでは無く、韓国やアメリカなども言い続けてきたわけで、それに対して まるで子供が「それしちゃ駄目!!」って言われているのを あてつけのようにするのと同じ様にやってしまった北朝鮮には 厳しく「メッ!!!」て叱らなきゃ駄目でしょ?


とはいえ、日本の外交は けっして大人では無いから、他の国が何て言うか…とか「君子、危うきに近寄らず…」なんて風に 積極的に何かの行動をするとは思えない。


で、私個人としては 今後、アメリカが どう動くかに興味が深い。


思い出してみると良い。


湾岸戦争は どういうプロセスで始まったのか?を


最初はクェートにイラクが侵攻した事に対して…というものだったが、9.11テロがあり、その上でイラクが核兵器や、化学・生物兵器などを開発・保有した… それが許せないとヒステリックに叫び続け、国連を動かそうとし 国連の動きが鈍いと見るや「アメリカこそが 世界の警察」なんて言い出して武力行使に踏み切った。


北朝鮮は アメリカに対して9.11の様なあからさまなテロは表面上、行っていない。


しかし、もし「アメリカは湾岸の原油の権益が欲しくて湾岸戦争を行った」のでは無く、あくまでも「世界の警察として 湾岸戦争を行った」のであれば 今回の北朝鮮の蛮行に対し オマワリさんは出動して然るべしだよね?


「イラクで懲りたから 北朝鮮には…」


もし、その様に二の足を踏むようならば「やっぱ、湾岸戦争は原油目当てだったのか?」と 日本政府や外務省は言えないだろうから、マスコミが騒いでやれば良いじゃないか…なんて 私は思うのだ。


戦争は 基本的に起きちゃいけない事ではある。


でもね、攻められてからでは遅いのだ。


と言うと、上げ足を取るかのように「じゃぁ、先に攻め込めって事か?」というアホが現れるから補足しておくと いざ、攻められた時のための自衛力として「自衛隊」が存在する。


けどね、今こそ日本国民 特に政治屋やマスコミは猛省すべきだと思うよ。


それは「いざという時の自衛隊」であるにも関わらず、「憲法9条がどうした~」「PKOは海外派兵じゃねぇか~」等と 戦後60年、身体を張って国を護りましょう…と言ってる自衛隊員達のテンションを下げる事ばかりし続けてきておいて


「いざ、と言うときには どうかヨロシク」


なんて言うのは 実に自己都合の塊でしか無いという事をだ。


「PKOに派遣する隊員に実弾や小銃を持たせるのか?」


そんな馬鹿馬鹿しい討論を生真面目な顔で 何日もかけて揉め、行って帰って来た隊員達に 「御苦労様」の一言も言わないのが、日本国民や 特に政治屋やマスコミなのだ。


本来から言えば 北朝鮮という国に対して内政干渉にあたる事はすべきでは無い。


でも、北朝鮮国内に自浄機能は皆無に等しく その上で、今回は「核実験したもんね」なんてぬかしだした以上、日本海で隔てられているとは言っても 隣国日本としては毅然と対応すべきであり、それが大人の外交だと思う。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『政治・時事ネタ』関連の記事

コメント

おそらくほとんどの人が人事で、まぁどうせうってこない。どうせ自分の町は大丈夫と思っている人がほとんどで、危機感をもってる人はほとんどいないでしょうね

国会もこういう時は国益、国民を守るための議論をすべきですが、おそらくはこれを批判の材料にして政権批判をするだけで建設的な議論はしないのでしょうね。政権をとるために国益や国民の安全を度外視するような政党には2度と政権をとってはほしくないものです

★ くま さん

本当は もっと、言いたい事があるのですが、今回は 自分でもまとめきれないので ちと静観しようと
思い、軽めの文章にしました^^;

本当に対岸の火事という感じですよね。一触即発という危機感が無さすぎます。
過剰な反応を示すことは必要ないのですが、それにしてもねぇ、という感じを受けます。

★ mac さん

まったく同感です。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。