« セーラー服と機関銃 番宣2 | TOPページへ | 麻生久美子 in いのちの響♪ »

2006年09月24日

● 電車男 最後の聖戦


TV版「電車男」のSP版「最後の聖戦」を見た。




画像

諸説色々あるけれど 私は電車男がどうなろうと、ネットの世界がどうなろうと、そんなのは どうでも良い。


考えて見れば…


今や、すっかり売れっ子になった


画像

「堀北真希」に 私が最初に目を惹かれたのも


画像画像

このTV版電車男だったなぁ…と思いだし、堀北真希の いろんなキャラを見たけれど やっぱ この妹役は捨て難い。^^


画像

伊東美咲のエルメスは 今回見ても まさに「お人形さん」の様な棒ぶりで エルメス役にキャスティングされた事自体が フィギュアのオマージュだったと確認できたわけで 同じフジ系でも「サプリ」の制作チームは 実に目が節穴だったと よく判る。


だが、そんな事は どうでも良い。

画像画像

「帝国のマーチ」で登場する陣釜さんは やっぱ素敵だ… って事で。^^


画像画像

陣釜さんが見せる ひとつひとつの表情が実に活きていて、


画像画像

瞬間的に切り替わる 笑顔と形相が心地良く…


画像画像

無意味とも思えるシーンですら 心地よさを感じ…


画像画像


画像画像

画像画像

コスチュームが替わる毎に 違った女のように見せられるのは コスプレ道の基本中の基本であり…


画像画像

このチュー顔見ながら 画面に向かう私もチュー顔になっており…


画像画像

ナニした後の気だるさと ナニ見てうっとりする表情も 実に秀逸。


画像画像

攻撃的な姿も健在で…


画像

夢に出てきそうな形相も 「あぁ、白石美帆ちゃんも また、一皮ズル剥けたなぁ…」と思えば 彼女の成長を素直に草葉の陰の一歩手前で喜びたい。^^


ま、いずれにせよ


画像画像

画像画像

画像画像


画像


「陣釜さ~ん ナイスで~す」


出来れば 篠山紀信あたりを使って 「陣釜さん写真集」を出してくれると嬉しいな…


なんて事を思う 彼岸の夕暮れ…


あ、そうそう…


この番組の中で「宇宙戦艦ヤマト」で使われていたBGMが 色々と流れていたが…


確か「イスカンダルのテーマ」って曲名だったと思うんだけど(間違っていたらゴメン 女性の高音ソプラノによる「ア~」だけで構成されている曲」) 私はオンタイムで「宇宙戦艦ヤマト」を見ていた時、この曲が大好きでレコードまで買ったんだ…

もう、10何年かぶりに この曲を聴いたけど なんて言うか… いや、実に良いね。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『白石美帆』関連の記事

コメント

陣釜さんに 「白色彗星のテーマ」が使われていたのも良かったw

 はじめまして。常日頃から、拝見させていただいております。
 昨晩「電車男」は見なかったのですが、「宇宙戦艦ヤマト」の曲についてひと言。
 「ア~」と歌われているのは、川島和子さんのスキャットです。「宇宙戦艦ヤマト」のサントラでは、これは単独の曲として取り扱われおらず、「序曲」という曲の一部となっています。「イスカンダル」はまた別の曲ですが、これはこれでとても素晴らしい曲です。これらの曲を聴くと故宮川泰氏の実力に、改めて感嘆するところです。
 ちなみにわたしは、今年になって「世界の中心で、愛をさけぶ」を知り、視聴しては涙していますが、約30年前には「さらば宇宙戦艦ヤマト」を見て涙を流した者です。最近、古代進、森ユキ、デスラーが出るCMがあり、懐かしんでおります。

★ taku さん

さすが、アンタもオサーンだ^^


★ ふうたろう さん

こちらこそはじめまして こめんとありがとうございます。^^

そうですか 記憶が違ってましたか^^ う~ん 寄る年波に溺死しそうです、^^;

かなり前に もういちど、唄って貰おうとしたら 声が出なくなって再録が出来なかった…って内容を何かの番組で知り、今なら サラ・ブライトマンあたりに高いギャラ払ってでも やってもらえればいいなぁ…なんて勝手な事を 昨夜、番組を見ていて妄想しました。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。