« 嘆きのホンカン | TOPページへ | 冬のホンカン »

2006年08月19日

● 水川あさみ 考


女優「水川あさみ」を考えてみた。




以前、私は 水川あさみについて『深紅』という記事の中で



この娘は 時々、ハッとするほど「綺麗だなぁ…」と思う表情を見せ、また、時には年相応の幼いと言いたくなる程の あどけない表情を見せる。



と述べた事がある。


まぁ、どうでも良い事かもしれないが、いろんなドラマでいろんな役を演じている この娘を見ていて その時々で与えられる役柄や設定が実に様々な事も原因なのだが、それを見事にこなしている事の方が もっと、大きな原因で 「いったいこの娘は何歳なの?」と 実際の年齢に興味を抱いたものだ。^^;


で、調べてみると 1983年生まれとあるから やっぱ、私が想像していたのより ずっと、若かった。^^;


でね、調べてみると この娘は深いなぁ… もう、オジサン ビックリだ^^


TVの初出演は 1997年の「名探偵 保健室のオバさん 第9話」らしいが、手許に無い。


しかし、同じ1997年に「踊る大捜査線 第3話」とあるので探してみたところ…


画像画像

この回で…


画像画像

画像画像

画像画像

「ひったくりに遭う中学生役」で たしかに出演していた。^^


では、映画の方ではどうか?と調べると…


やはり、同じ1997年に公開された


画像画像

「劇場版:金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」で…


画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

これが、実に見事に演じてる。


ちなみに この「上海魚人伝説」の監督は「堤幸彦」で 他の金田一少年作品よりクォリティが高いのは それが理由でもあるんだな。
 

この時の「美雪」役は「ともさかりえ」なのだが… 全く、演技のレベルでは ともさかを凌駕しており、たいしたものと言う他無い。^^;


とはいえ、正直言って 私はこの「水川あさみ」に関して この頃は全く注目しておらず、その後、少なくても二つの作品で「この娘、巧いなぁ…」と思いつつも 


「この娘は良いなぁ…」


と、思うに至ったのは 2003年放送の


画像画像

での事。


この中で「水川あさみ」は


画像画像

「中郎おその」を演じていたのだが…


画像画像

おそのは 故郷に許嫁がおり、年期が明けるのを楽しみに待っていた。


画像画像

画像画像

しかし、将軍の御内緒(夜伽)を命じられ 決まりとして、一生 大奥から出られなくなる。


画像画像

そのため おそのは気を病み…


画像画像

画像画像

和宮(安達裕美)が将軍から貰って可愛がっていた小鳥を食い殺し、和宮にも襲いかかり…


画像画像

牢に放り込まれ…


画像画像

悲しい結末となる。


この時の「水川あさみ」の演技は秀逸。


凄まじい狂気の表情を浮かべる様は絶品だった。


画像画像

この時に 表情だけでは無く、雰囲気をも演じ分けられる希有な若手と感じ、その後は ずっと目が離せなくなったんだ。


この「大奥」では 私の大好きなバイプレイヤー

画像画像

「木村多江」が出演していたわけだが…


「水川あさみ」が「木村多江」の域に達するのは そんなに遠い将来では無いと思うブタネコだ。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『水川あさみ』関連の記事

コメント

こんにちわブタネコさん
金田一めちゃくちゃ観たくなりました。
大奥では私も度肝抜かれました^^
>雰囲気をも演じ分けられる
そうなんですよね、セリフなんかなくてもこの娘のつくりだす世界観に
いつの間にか惹き込まれてるんですよね^^
今後良い作品に巡り会って行ってほしいなと思うばかりです。
>木村多江
ほんと良いですね~^^

今晩はブタネコさん

以前、深紅の紹介があったことを思い出して、今日購入してきた所でこの記事!
もしや、私の裏にいた紳士は・・・(爆)これから、じっくりと観ますね。
 
 所で、水川あさみさん、先月めざましの公人苑に出ておりました。医龍の撮影の風景時など、面白かったです。来月期ドラマ♪のだめなんだらかんだら(殴)も出るようで、ひっぱりだこの女優さん!
私も、大奥での演技好きです。岸田今日子さんのおお~奥では・・・がたまりませんw

 木村多江さんは、オーラの泉の時、御父様の事で、泣いていたのが印象に残ってます。そして、つい最近の、グータン!対談が、木村多江さんと、石田ゆり子さん、江角さん観ましたか?
女優を演じてる時も好きですが、お茶目なところもまた、同姓から見てもかわいくて素敵です。

 

★ K さん

個人的にですが 私は「金田一少年の事件簿」は 原作マンガも含めて全部見てるんだけど 横溝正史、しかも金田一耕助のヒャッホイ・ヲタとして 作品自体は好きではありません。

しかしながら、個の作品として「別物」と見た場合、この「水川あさみ」が出演した映画版の「上海魚人伝説」は 下手な2時間ワイドドラマよりも楽しめました。

で、その最大の理由が「水川あさみ」にあると言っても良いと私は思ってます。^^


★ エメラルド さん

ども、お久しぶりです。^^

>以前、深紅の紹介があったことを思い出して、今日購入してきた所でこの記事!

以心伝心ですね^^


>所で、水川あさみさん、先月めざましの公人苑に出ておりました。医龍の撮影の風景時など、面白かったです。

医龍見てたんですけど 主役の筋肉バカが嫌で記事にしませんでした^^;

でも、水川あさみは良かった^^


>木村多江さんは、オーラの泉の時、御父様の事で、泣いていたのが印象に残ってます。

ええ、私も貰い泣きしました。


>そして、つい最近の、グータン!対談が、木村多江さんと、石田ゆり子さん、江角さん観ましたか?

それ、見逃しちゃったんです。

木村多江ヒャッホイとして 反省文書かなきゃ^^; > 俺

水川あさみ、深紅以来ファンになりました

そっかー、あの大奥ね。あれそうだったのか。

パンテーンのCM,今まで綾瀬はるか以外の人だったら
「ばっきゃろー、綾瀬はるかを出せ!どあほ」
だったのが、水川あさみだと
「ま、いいか」になってます。

ところで今日のナイナイサイズは観ました?
私はブタネコさんほどヒャッホイじゃないけど
長澤まさみ、可愛かったですよ(ね?)
もし見逃していたら、こちらも反省文よろしく。

ブタネコさんが「大奥」見ていたことに、まずびっくりです^^
このシリーズ、大好きだったんですけど、第3シリーズの“華の乱”は・・・

この記事で初めておそのさんが水川あさみさんだと知りましたorz
和宮に襲い掛かるシーン、圧巻でした。牢の中の表情もすごく良くて、
いい女優さんだなあと。

そして同シリーズ内で木村多江さんが禁を破って大奥追放→遠島となるシーン、
涙なしに見れませんでした。
“第一章”シリーズの御台所孝子様もすごい良かったし! 家光と和解するシーン
(春のスペシャル内)は、西島秀俊ヒャッホイの私にとっても素晴らしいシーンでした^^

なんか関係ないことばかりですみません。
もしよければ、木村多江さんの記事を書いていただけませんか?

★ うごるあ さん

>もし見逃していたら、こちらも反省文よろしく。

ええ、見逃しました(キッパリ)^^;


★ しき さん

>「大奥」見ていたことに、まずびっくりです^^

え? そうですか? 女優盛りだくさんだもん見ますよ^^

>もしよければ、木村多江さんの記事を書いていただけませんか?

カテゴリーまで作っちゃいました^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。