« 長澤まさみ in さしのみ♪ | TOPページへ | 最後のナイチンゲール »

2006年08月23日

● おかしな二人


2006年1月3日と4日に全4話を 二日に2話ずつ分けてフジ系で新春ドラマスペシャル放送された。




画像


資料のあらすじを ブタネコ流にアレンジして語ると…


画像画像

画像

失業中のバツイチ男・直(大泉洋)は、前妻(高岡早紀)のパリ出張の一ヶ月間、5年前に別れたきりの息子・直文(広田亮平)を預かることになる。


画像

直が暮らすのは、誰が呼んだか『復活荘』。


画像

資格マニアの笹山(大杉漣)


画像

下着マニアの三田村(手塚とおる)


画像

男性アレルギーの元ホステス・奈津子(木村多江)といった変わり者の住人達。


画像

直に連れてこられた息子は年齢以上に賢い子供で 大人達は敵わない… って感じ。


このドラマは基本的にコメディである。


だから、大泉洋が これまでに『銀のエンゼル』や『シムソンズ』で見せたスタイルと相通じる部分があり、出来は良い。^^


画像

特に わりとシリアス系の役柄が多い「木村多江」が


画像画像

「男性アレルギーの元ホステス」という役をコミカルに演じているのが素晴らしい。


そのおかげで…


画像画像

画像画像

画像画像

いろんな表情を見せてくれるし…


画像画像

画像画像

いろんな仕草まで見せてくれるのが実に嬉しく楽しい。^^


画像画像

この作品は 「木村多江」ヒャッホイならば一度は見るべき作品だと思う。


画像

ストーリーも、なかなか まとまっているし、とても面白い作品だった。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木村多江』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。