« アドレナリン ドライブ | TOPページへ | 小泉純一郎よ よくやった^^ »

2006年08月15日

● ランチの女王 第5話


ランチの女王 第5話について語ってみる。

(ついでに、「めぞん一刻」も語ってみる。^^;)




画像

ま、なんで「第5話」なのか…は 最後に語るとして


画像画像

やっぱ、竹内結子ヲタには この「ランチの女王」は欠かせない。


それまでは 女学生か看護婦役が多かった竹内結子だったけど、この作品の頃を境に 大人の女性を演じる様になった気がする。

(この作品の後”白い影”で看護婦役やってたけどね^^;)


画像画像

画像画像

やっぱ、良いな竹内結子は…^^


で、なんで第5話なのか…


理由 その1

画像

へぇ… こいつも出てたのか… と、再見して初めて気づいたから。


理由 その2

画像画像

へぇ… TV版の”エルメス”と 映画版の”電車男”か… なんて思ったから^^;


理由 その3


ランチの女王の全ストーリーの中で

画像画像

このキャッチボールのエピソードが 最も秀逸だと私は思っているから(ToT)




さて、最後に 雑感を少々…


今度、テレ朝系で「めぞん一刻」がテレビ化され その、響子役が


画像

この娘だと聞いて 私は、心底ガッカリだ。


「めぞん一刻」の原作マンガは 随分と昔の作品だが、少年誌に連載時 オンタイムで読んでいた世代の一人として このマンガは もし映像化するなら大事に扱って欲しいと望むばかりだ。


とはいえ、テレ朝じゃなくて 例えばTBSだったら…とか、フジなら…と 局別に良し悪しを述べる気は無い。


と言うのも ひとつの局には複数のPやDがおり、それらにも甲乙があるし、向き不向きもあれば 下請けの制作会社など挙げればキリが無い。


だから、私が言いたいのは この「めぞん一刻」をちゃんと楽しんだ人にPなり、Dなりを担当して頂きたいと言う事。


制作にあたって



伊東美咲の彼氏を一般人から募集!

 高橋留美子氏原作の人気コミック「めぞん一刻」が、伊東美咲(29)主演で初めてドラマ化され、相手役を一般オーディションで選ぶことが6日、発表された。テレビ朝日系のスペシャルドラマ(来春放送)だが、シリーズ化する予定。伊東の彼氏に抜てきされるシンデレラボーイは10月中旬に決定する。

 幅広い年代に根強い人気を持つ原作だけに、注目を集めるのは必至。しかも、若手トップ女優の恋人役-。重責がかかる役どころに素人起用を決めた理由をテレビ朝日の内山聖子プロデューサーはこう説明した。「フレッシュで、響子さんに出会って成長していく人材がほしいから」。

 「響子さん」はヒロインの音無響子のこと。「めぞん-」は80~87年に漫画誌ビッグコミックスピリッツに連載され、爆発的人気を誇った。古いアパート「一刻館」を舞台に、夫に先立たれた若い管理人=響子と住人の浪人生=五代裕作の恋の行方を描く。86年に石原真理子、石黒賢で映画化されたが、ドラマ化は意外にも今回が初めて。同局は「90年代のトレンディードラマにも影響を与えたラブコメの原点で、今も新鮮に感じる作品」と話す。

 ヒロインは「みんながあこがれるセクシーな響子さんは、美咲ちゃんをおいてほかにいない」(内山氏)と決まったが、相手の五代役については新鮮さを最重要ポイントにしたため、オーディションで選ぶことにした。世間に名前が知られてなくても、既に芸能事務所に所属している人などは完全に排除。文字通り真っ白な新人を抜てきする。最終選考は10月中旬で、脚本の岡田恵和氏や伊東も審査員を務める。

 伊東は「ゆかいなキャラクターに囲まれるラブコメディーなので、今から撮影が楽しみです。五代君役も皆さんにチャンスがあると思いますし、たくさんの人に応募してもらえたらうれしいです。どんな方が選ばれるのか、私も楽しみです」と話している。


上記は『日刊スポーツ2006年8月7日』より引用


このテレ朝の内山ってのはダメだね。


「めぞん一刻」を 何も判ってない。


「みんながあこがれるセクシーな響子さんは、美咲ちゃんをおいてほかにいない」


この発言が 全てを物語ってる。


セクシーなのは明美さんで 響子さんじゃ無い。


響子さんは ちょっと天然が入った、でもピュアな心の持ち主なんだ。


画像

こんな尻軽で脳天気な役しか似合わない 棒には務まらない役なんだよ。


TV版「電車男」のエルメス役は 記事でも述べた様にネタだと思ったから我慢も出来たし、「電車男」って ドラマじたい、どうでもいいドラマだったから気にもならなかったけどね。


  参考記事:『電車男 1話~5話


しかしなぁ… 何、考えてんだろね この内山ってアホは…


しかも、五代君は公募だと… orz


役者がいないのかね? そんな事無いでしょ?


私的には 個人的ヲタ度てんこ盛りで言わせて貰うと… 


   響子:綾瀬はるか

   五代:田中圭

   三鷹:田中幸太朗(もしくは、安藤政信)

   こずえ:相武紗季

   九条明日菜:本仮屋ユイカ

   明美:白石美帆(水川あさみ、内山理名でも可)


ギャラがどうこうとか 事務所がどうこうとか関係無しに そんなキャストで ドーンとやってくんないと納得がいかないな。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『竹内結子』関連の記事

コメント

私もめぞん一刻大好きです

伊東美咲は確かに違うなぁ・・石原真理子も違うけど。

でもヲタとか抜きでピッタリっていう人は正直むずかしいな。

観たわけじゃないけど、伊武雅刀の四谷さんというのはイメージ通りかも。

個人的には堤真一に四谷さんをやって欲しい。

★ うごるあ さん

>伊武雅刀の四谷さんというのはイメージ通りかも。

ええ、ハマっていたと思います。^^

年相応の俳優で 四谷さんを演じれるのはなかなか思い浮かびませんね^^;

こんにちは. 雨ですね.
「めぞん一刻」とその配役について,小生も自分の読んだ漫画のベスト5に入る作品として(その中には大友の「童夢」なんかも入っている…),少々意見具申.(笑)
配役は好みになると思いますが, その点はブタネコさんの仰る通り,原作に対してそれほど関心のない制作は必要ないですよね. まず,音無響子は後家.子どもこそいませんが,既婚である上,漫画のイメージを踏襲するならもう少し丸みのある,腰のラインのしっかりとした女性なのかなと.それと嫉妬深く,ちょっぴり天然,でももういろいろと計算できる大人の女性.五代くんの数段上の人物. これをある時は凛と,またある時は子どもっぽく演じられる人を探してほしい! この前仕事でいっしょになったスタッフ曰く,ある俳優さんは現場でどんどんセリフを削っていくそうです…つまり,セリフが入らない!(苦笑) そういう人たちが主役級を張ってばかりの日本のドラマは悲しい….
高橋留美子さんは,男の女々しさと女のいやらしさをコミカルに表現する天才です.あと擬音の表記が楽しい! 広く読まれていることを考えると,もう少し説得力のあるロジックを制作は考えてもいいでしょう. 及ばずながら,小生も一捻りしてみました.温かい目でお願いします.(冷汗)
音無響子:沢尻エリカor三船美佳
五代裕作:山田孝之
三鷹瞬:伊藤英明
六本木明美:麻生久美子or岩崎ひろみ
四谷:西村雅彦
一之瀬花枝:渡辺えり子
一之瀬ご主人:小日向文世
七尾こずえ:鈴木杏
八神いぶき:夏帆
九条明日菜:本仮屋ユイカ
惣一郎:日本中の犬を吟味…

以上

自分的には、伊東美咲は嫌いな方ではないんですが 正直演技力不足なのであまりいいものは期待できないかも・・・・・・。

★ ゴ-シュ さん

決して、私は気を悪くしてませんよ…と前置きさせて頂いて…^^

>山田と沢尻

もし、それが実現するなら テレ朝では無く、TBSで しかも石○Pで「純愛4部作」とか称して
やって欲しいですね。

響子さんが実は難病で… とか

五代は 実は凄腕のギタリストで…とか

原作ではあまり触れられていない 五代の友人達のエピソードを加味して…とか

惣一郎は実は生きていた…とかね

そうしてくれれば、文句も言わず 私は黙って見ないで済みます。^^;


>三鷹瞬:伊藤英明

伊藤に三鷹は 勿体ないですね^^ テニスのシーンで「おりゃぁ!!」とか言いそうで^^;

>四谷:西村雅彦

ふと、鳥肌実はどうだろう? そう思った今日この頃です。

>七尾こずえ:鈴木杏

パンパンで熱い「こずえ」は嫌だなぁ^^;

>一之瀬ご主人:小日向文世

ええ、それは鉄板ですね^^


★ L さん

>あまりいいものは期待できないかも・・・・・・。

ええ、伊東美咲じゃ いいものになりません(キッパリ)

皆さんキャスティングに一家言持ってらっしゃる様子ですから、
及ばすながら、私もちょっとだけ参加させてくださいな。

音無響子:竹内結子or小西真奈美=視聴者の男性が憧れを持つ、日本的な魅力のある女性を希望します。
五代裕作:平岡裕太or水嶋ヒロ=視聴者の男性が自己を投影しやすい、あまり市民権を得すぎていなくて
格好悪い役をやるのに抵抗のなさそうな若い役者さんがいいです。

三鷹瞬:藤木直人or谷原章介
六本木明美:小池栄子
四谷:篠井英介
一之瀬花枝:渡辺えり子
一之瀬ご主人:小日向文世
七尾こずえ:本仮屋ユイカor貫地谷しほり
九条明日菜:香椎由宇or藤澤恵麻

私の,特定の俳優さんに対する期待感をこめたキャスティングになっていますので、
ご了承くださるとありがたいです・・・。

めぞん一刻って、連載開始から20年以上経っている作品なんですね。今読んでもうならされる、普遍的な恋愛作品だと思います。
ところどころ笑いを含ませつつも、時々胸に突き刺さる、すごい漫画ですよね。
だからこそ、大切に映像化されることを望みます。

★ しき さん

>だからこそ、大切に映像化されることを望みます。

そう、肝心な事は それなんです。

私を含めて 今から文句を言ってる人達は そこを怒ってるんだと思います。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。