« スケッチブック・オブ 「ラフ」 | TOPページへ | スウィングガールズ 再見 »

2006年08月10日

● 69 SIXTY NINE


映画『69 SIXTY NINE』(2004年公開)

タイトルからスケベな映画を連想した人は どうぞ、恥じ入って下さい。^^



69


主演は


69

 妻夫木聡


69

 安藤政信


という二人。


題名の「69」とは 1969年が舞台設定で その年を高校生として過ごした少年の物語。


内容的には 時代背景もあって、


69

69

69

と言う風に学生運動の匂いはあるが、思想的な内容が含まれているわけでは無く、あくまでも1969年という時代が こうだった…という背景でしか無い。


この作品は宮藤官九郎が脚本を担当し、まさに 得意の若者群像をコミカルに描いており、生徒指導担当の体育教師役として出演している


69

69

69

「嶋田久作」が実に良い。^^


今では絶滅に瀕しているらしいが 体罰ありありの体育教師…


でも、今思えば こういう熱い先生が懐かしい。


一応、この映画のヒロインは

69

69

69

69

「太田莉菜」って娘らしいが、私のストライクゾーンでは無いので見送っておく。^^;


で、この映画のブタネコ的見所は 舞台が長崎県佐世保で 出演者は全員、その地の言葉を喋っている事が まず第一

(私にとっては ロカールドラマじゃ それ基本^^)


次に

69

69

69

69

「安藤政信」が 知的障害とか、ただのアホとか、無口な青年…とかじゃなく 普通の高校生を演じている事で 設定的には、ちょっとトボケた発言が多く、非情にコミカルな役。


で、これを観て


「やっぱ、安藤政信 良いなぁ… コイツ、巧いや」


と、再確認させられた。


巧いが故に 難しい役柄を求められるのだろうけど、比較的 そんな役ばかりが求められるのは本人にとって 如何なものか? これは、所属事務所に問い詰めたくなるね。^^


あと、この作品の脇には

69

「柴田恭兵」


69

「國村隼」


69

「岸部一徳」


69

「豊原功補」


69

「井川遥」


69

「柄本佑」(一番右の少年)


そして、

69

69

「小日向文世」も出てるのが嬉しい。


だが、この作品で最も目を惹かれたのは


69

69

「水川あさみ」


69

69

69

69

この娘は やっぱ、良いなぁ…


ヒロインの子よりも はるかに光っている。


69

69

内容的には 特筆すべきものは無いけれど 所々に散りばめられた台詞の妙が、私にはツボを突かれる事が多く、「プッ」と吹き出すシーンが多かった。


あと、時代的な小道具として

69

伝説の発禁レコードがBGMとして流れた事。^^;


(水森亜土のイラストなんて久しぶりに見たよ^^)


なかなか悪くない作品だったと 私は感じた次第だ。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『安藤政信』関連の記事

コメント

ブタネコさんありがとうございます!!
私も大好きな作品です。
安藤君の演技は、いつもあまりにも自然に役になり切っているので、
なかなか「巧い!」という評価にならず、ファンとしては悔しいのですが、
ブタネコさんは、その辺をちゃんと評価してくださるので、読んでいてもう思いっきりブンブンうなずいてしまいました。^^;

ブタネコさんのツボは、やはり「水川あさみ」なんですね。^^;
クールな不良っぽさが、良かったです。
私は、水川あさみさんは、最近「医龍」で観て注目したばかりなんですが、
この頃からいい味出してたんですね。

私は、脇役の中では、岸部一徳さんのボ~ッとした感じが好きでした。

TBさせて下さいね。

★ あかり さん

やっぱ、安藤政信は良いです。

方言で早口にまくしたて「キツかぁ~」と仰け反る様はナイスでした。^^

ブタネコさん、こんにちは^^

あ~また観たくなっちゃいました^^


・・・安藤政信・・・以下省略^^;

★ slan さん

今思えばこの映画以降の妻夫木の出演作のどれもこれも 安藤政信が演じていたら個人的評価が
全く別の物になった映画が少なくとも数本あるな…なんて つい思っちゃいました。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。