« ブタネコの「香典」 | TOPページへ | 相武紗季 in 「ほんとにあった怖い話」♪ »

2006年08月12日

● め組の大吾 7-9話


2004年の1月~3月期に フジ系で放送された「FIREBOYS め組の大吾」に触れてみる。




ふと気づいてみると不思議なモノで この「め組の大吾」を語っているブログって少ないんだなぁ…^^;


このドラマの原作が少年誌に連載されているのを毎週、楽しみに読んでいたのも懐かしい思い出だ。


ドラマも全回欠かさずに見て 原作を相当弄ってはいたけど ドラマはドラマなりに楽しめた仕上がりだったとも思っている。


画像

画像

しかし、正直言って ビデオやDVDを買おうと言う気にはならず オンタイムで見ていた時も録画を残してなかったので すっかり忘れていた。^^;


で、知らない間にDVDが発売されてたのね^^


まぁ、こんな体たらくじゃ記事を書くブログが多くないのも仕方が無い。^^;


で、久しぶりに見ようと思ったのは


画像

画像

画像

「内山理名」が見たかったから。


まぁ、この内山理名の演じた役は 原作には無い設定だったから、放映当時 賛否両論だったのを思い出した。^^;


高校時代の担任教師役の


画像

「小西真奈美」も 小西真奈美がどうこうでは無く、原作の設定に対するキャスティングとして「イメージが違いすぎないか?」と 賛否両論で…


最も、批判が多かったのは


画像

画像

やはり、原作では設定の無い ミムラの存在。^^;


まぁ、「原作派」「映像派」って感じで 際立った対立構造があったわけじゃないけれど、私の周囲の友人達が「ありゃ、なんか違うよなぁ~」と会話をしてる中で


「確かに ミムラってコスプレが似合わないよねぇ」


という意見を述べる私に


「オマエの趣味の次元とは違う」


と、討論の場で「黙ってろ」と言われた私… (ToT)


画像


あぁ…、なんか だんだん思い出してきたぞ「め組の大吾」^^;


出演者は

画像

「鹿賀丈史」


画像

「的場浩司」


画像

「モロ師岡」等と とても私好みの俳優達が出演してたっけ…


この「モロ師岡」って俳優も なかなか渋い役者さんで大好きなんだ。^^


で、久しぶりに見て 

画像

エンディングの「ORANGE RANGE」の「ミチシルベ」って曲が また良くて…


画像

画像

消防士の物語は けっこう珍しかった事もあり、なかなか面白いドラマだったなぁ…と記憶してるんだけど 一般的には そうでは無かったのかなぁ?…


奇遇な事だが、このドラマには

画像

画像

「山田孝之」と「塚本高史」の二人がライバル関係で出演している。


「タイヨウのうた」のTV版と映画版の関係… 


そう言えば「世界の中心で、愛をさけぶ」の TV版と映画版の関係が「ウォーターボーイズ」の「山田孝之」と「森山未來」


ま、どうでも良い話ではあるが、若者の成長を眺めるのは これはこれで楽しいモノなのだな… 


あ、そうそう 「山田孝之」にしては珍しい表情の画があったので ひとつだけ。


画像

誤解の無いように言い添えておくが わざと変顔をキャプったのでは無い。


「へぇ、こんな表情も出来るんだなぁ…」


そう感心したからなのだ。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『内山理名』関連の記事

コメント

わざと変顔を・・・そうですよね^^あんなお顔の山田くんなかなか無いですよね^^でも、あのドラマでは、あんな感じでした。あれはあれで良い感じでした。内山理名さん秋から嫌われ松子のドラマ版で主演されるみたいですね。映画すごく良かったので楽しみにしてます、原作より柔らかく出来てました。ドラマ版はどうなるんでしょう、では、また。

★ おがっち さん

>でも、あのドラマでは、あんな感じでした。

そう、ファイアーボーイズだけに 熱かった^^

>内山理名

そうですか… 映画は私、見てないんです。 原作も読んでない。^^

だから、白紙で楽しめるかな… だと、良いなぁ… って感じです。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。